ひーじゃープロレスブログ

新日本プロレスを中心に、そこから学んだことなど、思いつくままに書いているプロレスブログです。主に内藤哲也やロスインゴベルナブレス・デ・ハポンのこと。時々バレットクラブや鈴木軍のこと。

東京ドーム

【新日本プロレス】棚橋弘至のGO TO TOKYO DOME

(出典:新日本プロレス公式) (出典:新日本プロレス公式) 新日本のエースである棚橋弘至。 数年前までは新春のドームのメインで戦うことが、 当たり前のようであったが、 近年はメインからは遠ざかっている状況だ。 そして今年はとうとう現状では、 その…

【新日本プロレス】 WK15 東京ドーム2連戦のカードについての考察

(出典:新日本プロレス公式) www.wrestlekingdom.jp 関連記事はこちら ↓ www.hi-jyapw.com 今年だけにとどまらず、来年2021年にも開催される 新春のダブルドーム興行 WK15。 ファンの立場からすると、 そこでどのようなカードが組まれるのかは 大いに気に…

【新日本プロレス】 東京ドーム第1弾カード決定!

(出典:新日本プロレス公式) WK15特設サイト ↓ www.wrestlekingdom.jp 関連公式ニュース ↓ www.njpw.co.jp 11.8の一夜明け会見での内藤哲也、 そしてジェイ・ホワイトの要望を受け、 その翌日11.9に東京ドームの第1弾のカードとして 以下の対戦が決定した…

【新日本プロレス】 二冠王者内藤哲也は今新日本プロレスの中心にいるのか

(出典:新日本プロレス公式) IWGPヘビー級そして IWGPインターコンチネンタル王座の 二冠王者である内藤哲也。 2年連続で年頭のダブルドーム開催も決まり、 二冠王者である内藤哲也が新日本プロレスを盛り上げ、 牽引する立場であることは間違いな…

【新日本プロレス】 2021年のダブルドームのメインテーマは何か?

(出典:新日本プロレス公式) 先日のG1クライマックス30最終戦で、 電撃的に発表された2021年1月4日、5日の 東京ドーム2連戦興行。 今年に引き続き2年連続での2連戦興行となる。 今後ドーム2連戦ということが、 新日本の年頭のスタンダードになるというこ…

【新日本プロレス】 東京ドーム2連戦へ向けてのタイトル戦線について考える ~Vol.2~

(出典:新日本プロレス公式) www.njpw.co.jp www.njpw.co.jp 前回の記事では今後のタイトル戦線のなかでも、 もっとも主要となる2冠戦、 そして権利証マッチについて書いてみた。 ↓ www.hi-jyapw.com よって今回の記事ではその他のタイトルについて 書いて…

【新日本プロレス】 東京ドーム2連戦へ向けてのタイトル戦線について考える ~Vol.1~

(出典:新日本プロレス公式) www.njpw.co.jp www.njpw.co.jp G1最終日でのドーム2連戦の発表に続き、 先日次期シリーズの最終戦である 大阪大会の全カードも正式に発表された。 全6試合、すべてがシングルマッチ。 つまり12名しか参戦することが出来ない…

【新日本プロレス】2020年のこれまでを振り返る(前編)

気が付けばもう8月も終盤となり、 月末には今シリーズの総決算となる神宮球場大会、 そして来月には年間最大シリーズであるG1CLIMAX30が始まる。 そこで今回の記事ではコロナ禍により長い中断期間はあったが、 今年のこれまでの新日本プロレスを自分なりの視…

【新日本プロレス】G1・東京ドームは開催予定! さらに”真夏の野外決戦”も近日開催発表!

www.tokyo-sports.co.jp www.tokyo-sports.co.jp 先日東京スポーツにて上記の二つのニュースがアップされた。 コメントを語ったのは、新日本プロレスの 菅林会長とメイ社長という両首脳である。 つまり今回この情報を公にしたということは、 発信ソースを考…

7万人が駆け付けた東京ドーム ~新日本プロレス WK14~

目標だった超満員には届かなかった。 (出典:新日本プロレス公式) 1.4 40008人 1.5 30063人 これは今年の東京ドーム、WK14の観客数である。 今回会社としての目標は、43000人×2日間の86000人を集客することであっただろう。 そのために特に年末に関しては…

新日本プロレス WK14 初日

人生を変える男は誰だ!WK14が始まる。 www.youtube.com (出典:新日本プロレス公式) とうとうWK14が本日より始まる。 上は1月3日現在のチケット状況の動画であるが、これを見る限り両日とも、 スタンド席がまだ完売ではないようである。 つまり前売り段階…

WK14 超満員の東京ドームの景色が見たい。

プロレスの楽しさは世間に届いているか? www.wrestlekingdom.jp (出典:新日本プロレス公式) さて間もなく今年も終わり、2020年が始まる。 年が明ければあっという間にWK14が行われる。 ご存知の通り、今年のドームは史上初の2連戦だ。 そして新日本プ…

プロレス大賞MVP オカダカズチカ

絶対王者が4年ぶりの受賞 www.tokyo-sports.co.jp 先日東京スポーツ制定の2019年度プロレス大賞が発表された。 上の記事にもあるように、今年のMVPはオカダカズチカが受賞した。 今年の活躍を考えれば異論はないところだろう。 また同時に10.14両国のSANADA…

WK14 史上初ドーム2連戦のカード つづき

一番強くて危険な男はどっちだ! (出典:新日本プロレス公式) 昨日は以下の記事を書いたが、その中では書ききれなかったものが まだまだあったので今回はそちらを書いていこうと思う。 (昨日の記事はコチラ) www.hi-jyapw.com 2冠、ジュニア以外にも楽し…

WK14 史上初ドーム2連戦のカード

厳選された出場選手 (出典:新日本プロレス公式) 人生変えるイッテンヨン 伝説創るイッテンゴ 上はWK14のキャッチフレーズである。 これはその大会の方向性を示唆しているはずだ。 つまり1.4での流れを受けて、1.5では新たな展開の始まりが見えるというこ…

棚橋弘至の1.4

プロレス史上最大の振り幅 (出典:新日本プロレス公式) まずは上の写真をご覧いただきたい。 今年の1.4東京ドームの棚橋弘至の姿である。 2019年 1.4 メインイベント IWGPヘビー級選手権 対ケニー・オメガ 39分13秒 ハイフライフローでIWGPヘビー級王座に返…

Road to TOKYO DOME

見逃せない後楽園3連戦! (出典:新日本プロレス公式) 先日、WK14両日の全カードが発表されたが、同日にその最後の前哨戦となる、 Road to TOKYO DOME 後楽園3連戦のカードも発表となった。 詳しくはコチラをご覧いただきたい。 【12月19日(木)後楽園の…

WK14 ダブルドーム超満員に必要なこと

世間に届け! プロレスって面白い (出典:新日本プロレス公式) WK14 1.4、1.5東京ドーム大会まで、残り1か月半。 そして今回は史上初の東京ドーム2連戦である。 新日本プロレスにとって次のフェーズに向けた大勝負であることは間違いないだろう。 何を持っ…

NEW  JAPAN SHOWDOWN 観戦記

日本以上の盛り上がり!! (出典:新日本プロレス公式) 昨日、LAにて11.3大阪大会、またダブルタイトルマッチが正式決定後、 初めての大会、サンノゼ大会が開催されました。 ダブルタイトルの前哨戦やブリティッシュジュニアヘビー選手権、 そしてUSヘビー…

内藤哲也 『必ず』という言葉の意味

オレは必ずこの舞台に戻ってくる (出典:新日本プロレス公式) 昨日内藤哲也のスマホサイトでの日記が更新されました。 現在、コメントを残すことがほぼない状態ですので、内藤哲也の今を知ることの出来る 貴重な機会であるかと思います。 詳しくはスマホサ…

2020年の新日本プロレス

誰が人生を変え、伝説を創るのか? (出典:新日本プロレス公式) 先日のダブルドームの記者会見にて、1.5ドームでの2冠戦がついに決定しました。 今年1月に内藤哲也が口にした、IWGPヘビーとICを同時に保持するという、 史上初の偉業をオカダ・飯伏・ジェイ…

WK14 記者会見

動き出したWRESTLE KINGDOM ダブルタイトルマッチ決定! (出典:新日本プロレス公式) 昨日15時より東京ドーム大会に関する、第2弾記者会見が行われました。 決まったカードは以下のようになります。 1.4 東京ドーム IWGPジュニアヘビー選手権 (チャンピオ…

11.3大阪 POWER STRUGGLE 観戦記

全ては東京ドームへ (出典:新日本プロレス公式) 昨日新日本プロレス、11.3大阪大会 POWER STRUGGLEが実施され、 今年最後のビッグマッチにふさわしく、さまざまな出来事がありました。 (関連記事はコチラ↓) www.hi-jyapw.com ①ヒロム 登場! そしてオス…

新日本プロレス 11.3大阪 POWER STRUGGLE

生き残るのは誰だ。 (出典:新日本プロレス公式) 11.1にて全ての前哨戦が終わり、本日その決着戦となる大阪大会が開催されます。 (15時より開始。チケットは全席完売となっています。) 主なカードは以下の通りとなっています。 IC選手権 ジェイ・ホワイ…

攻め続ける新日本プロレス

2020年はさらなる攻勢へ (出典:新日本プロレス公式) 先日、2月シリーズニュービギニングの 開催会場などが新日本プロレスより発表されました。 (リンクはコチラ) スケジュール/チケット | 新日本プロレスリング それを見ると、会場規模が大きくなるな…

内藤哲也の胸の内

沈黙を貫くカリスマ (出典:新日本プロレス公式) 史上初、そして前人未到の2冠王を目指すことを、 諦めていない内藤哲也。 只今インターコンチの次期挑戦者を賭けて タイチと抗争を繰り広げています。 その中でこれまでと違うところが一つ。 それはコメント…

見えてきたドームの輪郭

目指せ!超満員の景色 (出典:新日本プロレス公式) 先日秋のビッグマッチ、 両国大会も終わり、 東京ドーム2連戦の輪郭が おぼろげながら、 見えてきたように思います。 両国では、アクシデントがあった US王座を除くと、 各王者が防衛という形となりまし…

10.14両国大会 結果考察 その1

おわりとはじまり (出典:新日本プロレス公式) ≪はじめに≫ まずは台風が直撃した中、両国大会が開催となったことは、 新日本プロレス関係者の皆様のご尽力の賜物かと思います。 また道場の浸水などの被害もあり、本来なら中止もやむを得ない ところかと思…

人間 オカダカズチカが垣間見えた

絶対王者の素顔 (出典:新日本プロレス公式) オカダカズチカ 第57、59、63、65、69代 IWGPヘビー級チャンピオン 最多連続防衛回数 12回 プロレス大賞 3回 年間ベストバウト 5年連続受賞 など、数々の記録を持つ絶対王者。 リング上では全く隙が見える…

混沌のタイトル戦線

最後に笑うのは誰だ? (出典:新日本プロレス公式) 本日よりミニシリーズが始まり、 そして両国大会を迎えることになります。 それに先立ちまして、 今回は現状のタイトル戦線を 整理してみたいと思います。 さてダブルドームの主役を 務めるのは一体誰にな…