ひーじゃープロレス日記

新日本プロレスを中心に、そこから学んだことなど、思いつくままに書いているプロレスブログです。主に内藤哲也やロスインゴベルナブレス・デ・ハポンのこと。時々バレットクラブや鈴木軍のこと。

ロスインゴ

Road to TOKYO DOME

見逃せない後楽園3連戦! (出典:新日本プロレス公式) 先日、WK14両日の全カードが発表されたが、同日にその最後の前哨戦となる、 Road to TOKYO DOME 後楽園3連戦のカードも発表となった。 詳しくはコチラをご覧いただきたい。 【12月19日(木)後楽園の…

これでこそ内藤哲也だ。

制御不能なカリスマとして (出典:新日本プロレス公式) 昨日、スマホサイトで内藤哲也の日記が更新された。 まだ見ていないという方は、ぜひ見ていただきたいと思う。 (リンク先はコチラ) モバイルサイト | 新日本プロレスリング 前回の日記で書く意義…

内藤哲也が2冠王者を口にした理由

内藤哲也が2冠を口にした日 (出典:新日本プロレス公式) WTL後半戦、只今タッグリーグとは別に、IWGPヘビー級の前哨戦が行われている。 そして前半戦ではICの前哨戦が行われていた。 そして1.4ドームでそれぞれのタイトルマッチが行われ、 その勝者が…

ヒロムとカワトサン

現在と未来の新日ジュニアの希望 (出典:新日本プロレス公式) 昨日月曜日に高橋ヒロムのスマホサイトでの日記が更新された。 是非皆さんもご覧いただきたいと思う。 (スマホサイトへはこちら) https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2019/09/sp.jpg …

内藤哲也は無言のままドームへ向かうのか

”完黙”の理由 www.tokyo-sports.co.jp 先日東京スポーツの記事にて、内藤哲也の言葉が聞けた。 内容をまとめると、 言葉で返したい気持ちはあった。しかしそれに集中できない理由があった。 詳しくは言えないが、余裕がなかったことは認める ということであ…

言葉を捨てた内藤哲也

大切なものを捨てた真意とは (出典:新日本プロレス公式) 依然ノーコメントを貫く内藤哲也。 そして昨日のスマホサイトの日記では 詳細は省くが、日記の連載からの撤退も示唆している。 つまり会場でも声は聞けず、ワールドでもコメントは聞けず、 そして…

高橋ヒロムが帰ってきた

もっともっと楽しませる! (出典:新日本プロレス公式) 11.3大阪大会にて高橋ヒロムが電撃的に登場した。 その瞬間の会場の歓声は、大阪大会の中でも最大であったかもしれない。 欠場から1年4か月。それだけファンはヒロムの復帰を待っていたということだ…

WORLD TAG LEAGUE 2019

タッグリーグの季節がやってきた。 (出典:新日本プロレス公式) 先日ワールドタッグリーグの出場チームならびに対戦カードが発表となりました。 前年より2チーム増え、全16チーム総当たりのリーグ戦となります。 また2冠に関わるオカダ、飯伏、ジェイ、内藤…

内藤哲也 『必ず』という言葉の意味

オレは必ずこの舞台に戻ってくる (出典:新日本プロレス公式) 昨日内藤哲也のスマホサイトでの日記が更新されました。 現在、コメントを残すことがほぼない状態ですので、内藤哲也の今を知ることの出来る 貴重な機会であるかと思います。 詳しくはスマホサ…

ヒロム オカエリ OKAERI

HIROMU is back (出典:新日本プロレス公式) 髙橋ヒロム 復活。 今回の記事を一言で書くと、ただそれだけです。 これまで多くの選手がケガから復帰という道を歩んできましたが、 これほど大歓声を浴びた、すなわちこれほど復帰を心待ちにされた選手はいた…

LOSINGOBERNABLESな内藤哲也とロスインゴ

こんな姿を待っていた! (出典:新日本プロレス公式) 10.28後楽園大会。 内藤哲也が再び制御不能な姿を見せつけました。 狂気的なその表情を見て、ここ最近感じることのなかった、 数年前の姿を思い出したファンも多かったのではないでしょうか? もちろん…

内藤哲也がついに口を開いた

史上初の偉業への踏み台。 (出典:新日本プロレス公式) 10月27日の後楽園ホール大会にて、とうとう内藤哲也が口を開きました。 以下はリング上でのコメントです。 「オイ、タイチ。シングルマッチ、やるに決まってるだろ?お望みどおり、 逆転の内藤哲也、…

BUSHI IWGPジュニアヘビーへの挑戦表明

この時期に挑戦表明した意味とは? (出典:新日本プロレス公式) ジュニアヘビー戦線に新たな動きがありました。 先日の所沢大会で、BUSHIがオスプレイに対し、 シングルのベルトへの挑戦をぶちあげました。 この挑戦表明には何も前触れが無かったので、 僕…

内藤哲也の諦めない気持ち 

諦めない限り、可能性はゼロではない。 (出典:新日本プロレス公式) 10月25日(金)にスマホサイトにて、 内藤哲也の日記が更新されました。 (リンクはコチラ) モバイルサイト | 新日本プロレスリング 今現在、沈黙を続ける内藤哲也ですが、こちらでは…

10.14両国大会 結果考察 その2 

時代は動かず。打ち砕かれたEVILの夢とSANADAの涙 (出典:新日本プロレス公式) 前回の記事で、 セミ前までを振り返りました。 今回は残りのセミ、メインについて 書いていこうと思います。 (前回の記事はコチラ↓) www.hi-jyapw.com 結論から言うと、 権…

EVILとSANADAの日記が始まる理由

スマホサイトで二人の日記が始まります! (出典:新日本プロレス公式) 【スマホサイトで衝撃の新連載!】10月4日(金)よりSANADA選手、10月11日(金)よりEVIL選手の“日記連載”がスタート! | 新日本プロレスリング コチラのリンクにもあるように、 今週…

9.29 アメリカ・ニューヨーク大会 観戦記

EVILがNYをダークネスに染め上げた! (出典:新日本プロレス公式) 今回のアメリカ大会3連戦は、 9.29NY大会のみワールドで 配信がありました。 今回はその大会での出来事などを 書いていこうかと思います。 まずこの大会は、日本時間で朝8時から だったの…

LOS INGOBERNABLES de JAPON の今。 不安と期待の狭間

ドームに向けて、巻き返しなるか? ディストラクションシリーズを終え、 窮地に陥った感のある、 LOS INGOBERNABLES de JAPON。 特にヘビー級の二人、 内藤哲也と鷹木信悟は テーマなき戦いを 強いられている現状です。 両国大会も アンダーカードである現状…

空気を支配する男たち ~内藤哲也とジェイ・ホワイト~

ジェイ・ホワイトは内藤哲也の後継者となりえるのか? (出典:新日本プロレス公式) 昨日、内藤選手の スマホサイト日記が更新され、 そこでジェイについて語っていました。 ネタバレとなるので、 多くは書けませんが、 その中で内藤選手は ジェイのことを…

LOS INGOBERNABLES de JAPON 復権のカギはヒロムの復活

ヒロムは両国に姿を現すのか? www.njpw.co.jp 昨日に上記事の通り、 両国国技館大会の全カードが 発表となりました。 メインでは、 オカダーSANADAのIWGPヘビー選手権。 セミで飯伏ーEVILの権利証マッチが 組まれています。 この二人はロスインゴの中では、…

内藤哲也 逆転2冠王への秘策はあるか?

// 無冠からの2冠 今こそ制御不能を取り戻せ (出典:新日本プロレス公式) 9月22日 ディストラクションシリーズ最終戦 神戸大会で皆様の予想、期待に反し、 内藤選手は無冠へと転落してしまいました。 www.hi-jyapw.com これで現時点では2冠王どころではない…

アメリカ大会を観て ~ここから物語は始まった~

アメリカでも圧倒的なブーイングと大歓声 (出典:新日本プロレス公式) 本日は神戸ワールド大会。 その前に先日ワールドにアップされた、 アメリカ大会の前哨戦を見てみました。 本日、決着を迎えるこの戦いの出発はこの一戦から 始まったと言えるでしょう…

ユニット論 ~破壊と創造の先にあるもの~

ユニットとは何か? その功罪とは? (出典:新日本プロレス公式) ユニットの意味を調べますと、 複数のメンバーにて、活動する組織、集団とあります。 プロレス界に於いては、志や方向性などが同じという選手が集まるという意味合いになるかと思います。 …

10.14 両国 ~時代は動くのか、それとも・・・~

SANADA・EVIL、勝負の秋 (出典:新日本プロレス公式) 少し気が早いですが、 1か月後に開催される、 KING OF PRO☆WRESTLING 両国大会について、 書いてみようと思います。 現在決まっているカードは以下。 IWGPヘビー級選手権 (チャンピオン)オカダカズチ…

DESTRUCTION KOBE 制御不能な戦いの決着へ

カリスマ対Switchbladeの戦いまで、あと3日 (出典:新日本プロレス公式) ディストラクションシリーズ最終戦、 神戸大会が間もなくとなりました。 その大会のメイン、IC選手権を中心に書いていこうと思います。 インターコンチネンタル選手権 今シリーズを…

なぜ内藤哲也に人は惹きつけられるのか?

カリスマたる所以 (出典:新日本プロレス公式) カリスマを辞書で調べると、こんな意味が出てきました。 『人々の心を引きつけるような 強い魅力。また、それをもつ人。』 まさに内藤選手のことを 言っているような気がします。 では、なぜ人は彼に 惹きつ…

LOS INGOBERNABLES de JAPON 最高の未来

メンバーが輝く最高の未来とは? 新日本プロレスが誇る、人気ユニット ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン 現在は内藤哲也がインターコンチのベルトを 保持していますが、 その他のメンバーは、ベルトもなく、 決して良いポジションをキープしているとは …

カリスマとcold skullとking of darknessと

これからも見たい二人だけのタッグ (出典:新日本プロレスワールド) 先日のイギリス大会にて組まれた、 内藤哲也とSANADAの 二人だけのタッグ。 イギリス大会という事情もあり、 組まれたものと思いますが、 大変魅力的なタッグに映りました。 SANADAがロ…

LOS INGOBERNABLES de JAPONは大忙し! ~今、わかっていることから考える~

アメリカ→イギリス→日本→そしてまたアメリカへ アメリカ大会(Super J-Cup)も終わり、 少しづつ今後のカードなどが、発表されています。 今回は、現在発表されていることから、 いろいろ想像し考えて見たいと思います。 昨日、9月のアメリカ大会の一部…

LOS INGOBERNABLES de JAPON vs BULLET CLUB 開戦

イニシアチブを握るのはどっちだ? (出典:新日本プロレス公式) 今後、抗争が始まると思われる、ロスインゴ対バレットクラブ。 本日のアメリカ大会より、その戦いが本格的に開戦となりそうです。 現在発表されているカードは以下となっています。 本日のア…