ひーじゃープロレス日記

新日本プロレスを中心に、そこから学んだことなど、思いつくままに書いているプロレスブログです。主に内藤哲也やロスインゴベルナブレス・デ・ハポンのこと。時々バレットクラブや鈴木軍のこと。

ロスインゴ

これからの新日本プロレスのタイトル戦線を考える  ~ジュニアヘビー級~

新日本プロレスジュニアの新時代のカリスマが独走するのか ここまで2冠王座、そして前回はNEVERとUSヘビーについて考えてみた。 今回は世界最高峰と言われるジュニアヘビー級について書いてみたいと思う。 (以下関連記事) www.hi-jyapw.com www.hi-jyapw.co…

これからの新日本プロレスのタイトル戦線を考える ~2冠王座~

新日本の主役争い ルチャリブレの祭典、ファンタスティカマニアも先日20日をもって終了し、 新日本プロレスは間もなく、次期シリーズのニュービギニングに突入する。 前シリーズ中は新日本のタイトル戦線という意味では一休みということであったが、 札幌2連…

新日ジュニアが熱くなってきた。

チャンピオンからの新日ジュニアへの投げかけ (出典:新日本プロレス公式) 以下のコメントは1月12日、京都大会でのヒロムのコメントだ。 ヒロム「どう思う? どう思う、なあ? 上村がいいコメントを出してるぞ。 このベルトさんをどうやら狙ってるらしい。…

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンの復権

2018年以降の停滞は全て2020年のためにあったのか。 (出典:新日本プロレス公式) ここ最近の印象ではあるが、ロスインゴの勢いが戻ってきていると感じる。 もちろんその大きな要因は、リーダーである内藤哲也の2冠奪取、 そしてヒロムのIWGPジュニアヘビー…

内藤哲也と高橋ヒロム 新日本プロレス史上初の2冠王者、そしてIWGPジュニアヘビー級王者として戦う

3.3旗揚げ記念日で激突か? www.tokyo-sports.co.jp (出典:新日本プロレス公式) 先日、東京スポーツより久々に内藤哲也のファミレス記事がアップされた。 今回は何と高橋ヒロムも同席していたようだ。 その中で出た話の中心は内藤哲也とヒロムによるシン…

2020年の内藤哲也は新日本プロレスで誰も見たことの無い景色を見せてくれるはずだ

プロレスが出来なくなるかも・・ (出典:新日本プロレス公式) 2020年1月1日、公式サイトより内藤哲也のインタビューがアップされた。 2冠王座の提唱者でありながら、何も持たざる男、内藤哲也は、 このインタビューで何を語ったのであろうか。 今回はそちら…

ヒロムの想い

チャンピオンとして伝説を介錯することが使命 (出典:新日本プロレス公式) 先日公式サイト(スマホサイト)で高橋ヒロムの第3弾インタビューが公開された。 大変興味深い内容であったので、今回はそちらについて書いてみようと思う。 一部は無料公開されて…

WK14後の LOS INGOBERNABLES de JAPON

いまは無冠。そして逆転のロスインゴへ (出典:新日本プロレス公式) 後楽園3連戦でのロスインゴのそろい踏み、そして大合唱を期待していたファンは 多かったと思うが、それは行われることはなかった。 つまりヒロムの復帰戦を含め、ロスインゴはメインで 勝…

高橋ヒロムの復活 そして内藤哲也の復活

2冠王とベルトさん (出典:新日本プロレス公式) 12月19日 後楽園ホール 530日ぶりに高橋ヒロムが新日マットに帰ってきた。 時を同じくして、この日WK14の公開調印式も行われた。 そこで内藤哲也の挑発的な発言も復活した。 ヒロムの復帰と内藤哲也の挑発的…

高橋ヒロム 復帰戦

稀代のファンタジスタが帰ってくる! (出典:新日本プロレス公式) 上の目次はドームのIWGPジュニアヘビーの煽りPVに使われている一文である。 まさにヒロムにピッタリの表現であると言える。 ファンタジスタを辞書で調べてみると以下の説明があった。 機知…

内藤哲也 私的ベストバウト

2017年 G1優勝決定戦 対 ケニー・オメガ (出典:新日本プロレス公式) この時期は試合の間隔がかなり長いこともあり、新日本プロレスワールドで、 以前の映像を見ることが多い。 最近のお気に入りは90年代後半から2000年代だが、 それとは別にこれまで数十…

Road to TOKYO DOME

見逃せない後楽園3連戦! (出典:新日本プロレス公式) 先日、WK14両日の全カードが発表されたが、同日にその最後の前哨戦となる、 Road to TOKYO DOME 後楽園3連戦のカードも発表となった。 詳しくはコチラをご覧いただきたい。 【12月19日(木)後楽園の…

これでこそ内藤哲也だ。

制御不能なカリスマとして (出典:新日本プロレス公式) 昨日、スマホサイトで内藤哲也の日記が更新された。 まだ見ていないという方は、ぜひ見ていただきたいと思う。 (リンク先はコチラ) モバイルサイト | 新日本プロレスリング 前回の日記で書く意義…

内藤哲也が2冠王者を口にした理由

内藤哲也が2冠を口にした日 (出典:新日本プロレス公式) WTL後半戦、只今タッグリーグとは別に、IWGPヘビー級の前哨戦が行われている。 そして前半戦ではICの前哨戦が行われていた。 そして1.4ドームでそれぞれのタイトルマッチが行われ、 その勝者が…

ヒロムとカワトサン

現在と未来の新日ジュニアの希望 (出典:新日本プロレス公式) 昨日月曜日に高橋ヒロムのスマホサイトでの日記が更新された。 是非皆さんもご覧いただきたいと思う。 (スマホサイトへはこちら) https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2019/09/sp.jpg …

内藤哲也は無言のままドームへ向かうのか

”完黙”の理由 www.tokyo-sports.co.jp 先日東京スポーツの記事にて、内藤哲也の言葉が聞けた。 内容をまとめると、 言葉で返したい気持ちはあった。しかしそれに集中できない理由があった。 詳しくは言えないが、余裕がなかったことは認める ということであ…

言葉を捨てた内藤哲也

大切なものを捨てた真意とは (出典:新日本プロレス公式) 依然ノーコメントを貫く内藤哲也。 そして昨日のスマホサイトの日記では 詳細は省くが、日記の連載からの撤退も示唆している。 つまり会場でも声は聞けず、ワールドでもコメントは聞けず、 そして…

高橋ヒロムが帰ってきた

もっともっと楽しませる! (出典:新日本プロレス公式) 11.3大阪大会にて高橋ヒロムが電撃的に登場した。 その瞬間の会場の歓声は、大阪大会の中でも最大であったかもしれない。 欠場から1年4か月。それだけファンはヒロムの復帰を待っていたということだ…

WORLD TAG LEAGUE 2019

タッグリーグの季節がやってきた。 (出典:新日本プロレス公式) 先日ワールドタッグリーグの出場チームならびに対戦カードが発表となりました。 前年より2チーム増え、全16チーム総当たりのリーグ戦となります。 また2冠に関わるオカダ、飯伏、ジェイ、内藤…

内藤哲也 『必ず』という言葉の意味

オレは必ずこの舞台に戻ってくる (出典:新日本プロレス公式) 昨日内藤哲也のスマホサイトでの日記が更新されました。 現在、コメントを残すことがほぼない状態ですので、内藤哲也の今を知ることの出来る 貴重な機会であるかと思います。 詳しくはスマホサ…

ヒロム オカエリ OKAERI

HIROMU is back (出典:新日本プロレス公式) 髙橋ヒロム 復活。 今回の記事を一言で書くと、ただそれだけです。 これまで多くの選手がケガから復帰という道を歩んできましたが、 これほど大歓声を浴びた、すなわちこれほど復帰を心待ちにされた選手はいた…

LOSINGOBERNABLESな内藤哲也とロスインゴ

こんな姿を待っていた! (出典:新日本プロレス公式) 10.28後楽園大会。 内藤哲也が再び制御不能な姿を見せつけました。 狂気的なその表情を見て、ここ最近感じることのなかった、 数年前の姿を思い出したファンも多かったのではないでしょうか? もちろん…

内藤哲也がついに口を開いた

史上初の偉業への踏み台。 (出典:新日本プロレス公式) 10月27日の後楽園ホール大会にて、とうとう内藤哲也が口を開きました。 以下はリング上でのコメントです。 「オイ、タイチ。シングルマッチ、やるに決まってるだろ?お望みどおり、 逆転の内藤哲也、…

BUSHI IWGPジュニアヘビーへの挑戦表明

この時期に挑戦表明した意味とは? (出典:新日本プロレス公式) ジュニアヘビー戦線に新たな動きがありました。 先日の所沢大会で、BUSHIがオスプレイに対し、 シングルのベルトへの挑戦をぶちあげました。 この挑戦表明には何も前触れが無かったので、 僕…

内藤哲也の諦めない気持ち 

諦めない限り、可能性はゼロではない。 (出典:新日本プロレス公式) 10月25日(金)にスマホサイトにて、 内藤哲也の日記が更新されました。 (リンクはコチラ) モバイルサイト | 新日本プロレスリング 今現在、沈黙を続ける内藤哲也ですが、こちらでは…

10.14両国大会 結果考察 その2 

時代は動かず。打ち砕かれたEVILの夢とSANADAの涙 (出典:新日本プロレス公式) 前回の記事で、 セミ前までを振り返りました。 今回は残りのセミ、メインについて 書いていこうと思います。 (前回の記事はコチラ↓) www.hi-jyapw.com 結論から言うと、 権…

EVILとSANADAの日記が始まる理由

スマホサイトで二人の日記が始まります! (出典:新日本プロレス公式) 【スマホサイトで衝撃の新連載!】10月4日(金)よりSANADA選手、10月11日(金)よりEVIL選手の“日記連載”がスタート! | 新日本プロレスリング コチラのリンクにもあるように、 今週…

9.29 アメリカ・ニューヨーク大会 観戦記

EVILがNYをダークネスに染め上げた! (出典:新日本プロレス公式) 今回のアメリカ大会3連戦は、 9.29NY大会のみワールドで 配信がありました。 今回はその大会での出来事などを 書いていこうかと思います。 まずこの大会は、日本時間で朝8時から だったの…

LOS INGOBERNABLES de JAPON の今。 不安と期待の狭間

ドームに向けて、巻き返しなるか? ディストラクションシリーズを終え、 窮地に陥った感のある、 LOS INGOBERNABLES de JAPON。 特にヘビー級の二人、 内藤哲也と鷹木信悟は テーマなき戦いを 強いられている現状です。 両国大会も アンダーカードである現状…

空気を支配する男たち ~内藤哲也とジェイ・ホワイト~

ジェイ・ホワイトは内藤哲也の後継者となりえるのか? (出典:新日本プロレス公式) 昨日、内藤選手の スマホサイト日記が更新され、 そこでジェイについて語っていました。 ネタバレとなるので、 多くは書けませんが、 その中で内藤選手は ジェイのことを…