ひーじゃープロレス日記

新日本プロレスを中心に、そこから学んだことなど、思いつくままに書いているプロレスブログです。主に内藤哲也やロスインゴベルナブレス・デ・ハポンのこと。時々バレットクラブや鈴木軍のこと。

11.3大阪 POWER STRUGGLE 観戦記

全ては東京ドームへ

シリーズ画像

(出典:新日本プロレス公式)

昨日新日本プロレス、11.3大阪大会 POWER STRUGGLEが実施され、

今年最後のビッグマッチにふさわしく、さまざまな出来事がありました。

(関連記事はコチラ↓)

www.hi-jyapw.com

 

 

①ヒロム 登場! そしてオスプレイに挑戦表明!

Image

(出典:新日本プロレス公式)

 

今日はもうこれしかないですよね!

とうとう、とうとうヒロムが帰って来ました。

 

1年4か月ぶりにファンの前に姿を見せた訳ですが、ヒロムはやっぱりヒロムでした。

何も変わっていないことが逆に嬉しかったです。

 

ドームでのオスプレイとのタイトルマッチは期待しかありません。

ジュニアの主役はやっぱりヒロムしかいないでしょう!

 

bienvenido a casa ヒロム!

 

 

②クリス・ジェリコ登場

Image

(出典:新日本プロレス公式)

 

第4試合のタッグマッチにて、棚橋弘至がYOSHIHASHIに勝利した後、

VTRにてクリス・ジェリコが登場。

 

そして1.5東京ドームでの棚橋弘至とのシングルマッチを宣言!

ここに『ペインメーカー対エース』というドームにふさわしいビッグマッチが

決定となりそうです。

 

ドミニオンで勃発した因縁の決着は、レジェンド同士の対決にふさわしい

大舞台がピッタリですね。

 

棚橋弘至の『ちょうどドームが空いてたんだ!』は本音でしょう。

このままではドームのカードがかなり厳しかったですからね。

 

③2冠への挑戦権を賭けた戦いは切なかった

激しすぎる前哨戦の決着戦は予想に反し、ほぼ真っ向勝負の一戦となりました。

 

入場時の花道でスーツを脱ぎ、ノートランキーロの内藤哲也。

そんな気合い十分の内藤哲也ですが、試合ではタイチの猛攻を受けまくり

意識朦朧となってしまいます。

 

そしてそんな内藤哲也に声を掛け鼓舞し続けるタイチ。

もしかすると若手時代の戦いを思い出していたのかもしれません。

そこには誰も入る余地のない、男と男の戦いとなりました。

 

最後は掟破りのブラック・メフィストからのディスティーノで内藤哲也が勝利しました。

結果として勝利は内藤哲也が掴みましたが、ここまで前哨戦を含め盛り上げてきた

タイチも勝者と言えるのではないでしょうか。

 

お互い口には絶対にしないでしょうが、感謝の気持ちがあるはずです。

内藤哲也はタイチの気持ちとともに、次なる戦いに進んでいって欲しいですね。

 

 

④#KENTA #TOMO

こちらも内藤、タイチとは違う意味で前哨戦が大いに盛り上がりましたね。

かつてない方法で盛り上げたKENTA。僕は好きです。

 

さてこれまでのKENTAはタイトル奪取時、そしてYOSHIHASHIとの防衛戦も

GODの介入がありましたが、今回はこちらも介入なしの好勝負となりました。

 

KENTAは参戦から4か月程度すぎましたが、忘れていた日本での戦いを徐々に

思い出し、本来の実力を発揮しつつあると感じています。

 

そういう事もありドームをチャンピオンで迎えるという判断を

会社としても下したのではないかと思います。

 

集客という意味でも、話題を作れるという部分にKENTAは長けていますので、

アメリカでの知名度も含め貢献できるのではないでしょうか。

このままのスタイルで、独自のヒール像を確立していって欲しいと思います。

 

 

メイン終了後4トップが登場。2冠戦はファン投票で決定か?

Image

(出典:新日本プロレス公式)

 

IC選手権はKENTAの乱入もあり、バレットクラブらしい展開で、

ジェイが勝利しました。

 

そして、その後・・・ なんとリング上に現在の新日本の4トップが集結しました。

内藤哲也が挑戦表明することは予想できましたが、

まさかその2冠に関わる4選手とも登場するとは予想外でした。

 

話の流れをまとめると、ジェイ、内藤、飯伏はこれまでの主張通り2冠狙い。

唯一オカダだけはIWGPのみしか興味がないというスタンスです。

 

このリング上で、ドームの概要は決定となりませんでしたが、

オカダの発言から予想すると、どうやら1.5のメインカードに賭けられるタイトルはファン投票で決められるようです。

 

つまりIWGPのみになるのか、ダブルタイトルマッチになるのかは、

僕たちファンが決めることが出来るかもという事です。

 

投票の結果、2冠戦が決定となれば1.4のみならず、1.5ドームも大いに

盛り上がる事になるでしょう。

 

もし投票が正式に決まれば、僕はもちろん2冠戦に投票したいと思います!

 

 

しかし今大会は本当に色々なことがありましたね。

ますますこれからの新日本プロレスが楽しみになってきました!

 

では良かったらどちらかポチっとお願いいたします!

 


人気ブログランキング
人気ブログランキング