ひーじゃープロレス日記

新日本プロレスを中心に、そこから学んだことなど、思いつくままに書いているプロレスブログです。主に内藤哲也やロスインゴベルナブレス・デ・ハポンのこと。時々バレットクラブや鈴木軍のこと。

KENTA

2.9のタイトルマッチの結果でKENTAの価値は変わるのか

問われるKENTAの価値 (出典:新日本プロレス公式) 史上最悪のバッドエンドを生んだ、ドームの乱入劇をきっかけに、 2冠王座の最初の挑戦の切符を掴んだKENTA。 方法論は賛否両論あれど、行動した結果チャンスを掴んだことは事実である。 まずはそのプロ意識…

豪華すぎるやん! 2.9新日本プロレス 大阪城ホール大会

二冠王者 内藤哲也の伝説が始まる www.njpw.co.jp www.njpw.co.jp 先日、新日本プロレスより冬のビッグマッチ、 2.9大阪城ホール大会のカードが発表された。 これを見たときの感想は一言で言うと、『豪華』である。 新日本プロレスとしても、府立体育館から…

『NEW YEAR DASH!!』を振り返る。

史上最悪の乱入者 (出典:新日本プロレス公式) 先日、ドーム後恒例のNew year dashが行われた。 毎年今後の展開を占うにあたり、いろいろなことが起きる大会である。 ファンの間ではドームより楽しみという方もいるほどだ。 そんなファンの期待を裏切らな…

逆転の内藤哲也 完結。そして新たな伝説が始まる。

歴史に名を刻む偉業達成 (出典:新日本プロレス公式) 伝説創るイッテンゴ。そのフレーズ通り1.5東京ドームで一つの伝説が生まれた。 皆様ご存知の通り、新日本プロレス史上初のIWGPヘビーとICの2冠王が誕生した。 その偉業を達成したのは、制御不能なカリ…

新日本プロレス WK14 2日目

伝説が生まれる日 www.njpw.co.jp 本日1月5日。それは史上初の2冠王者が生まれる日。 IWGPヘビーとICを同時に保持するという史上初の偉業が達成されるはずだ。 これを書いている時点では誰の元に二つのベルトが渡るのかはわからないが、 それについてはまた…

2020年のKENTAは期待しかない

NEVERの価値を高める男。 www.njpw.co.jp 少し前のこととなるが、WK14で行われる各タイトルの公開調印式が行われた。 その中で今回のテーマであるKENTAが保持するNEVERの調印式もあった。 詳細は上記の記事をご覧いただければと思う。 内容を見ていただけれ…

WK14 史上初ドーム2連戦のカード つづき

一番強くて危険な男はどっちだ! (出典:新日本プロレス公式) 昨日は以下の記事を書いたが、その中では書ききれなかったものが まだまだあったので今回はそちらを書いていこうと思う。 (昨日の記事はコチラ) www.hi-jyapw.com 2冠、ジュニア以外にも楽し…

WTL最終戦で起こったこととドームのカード

広島大会で起こったサプライズ (出典:新日本プロレス公式) 長きに渡って行われたWTLも、先日をもって終了。 結果はジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレー組が、 3連覇を狙ったEVIL&SANADA組を下し、優勝を勝ち取った。 新日本としても、タッグ戦線…

#KENTA 意識高い

KENTAの思いを聞け。 (出典:新日本プロレス公式) 先日、KENTAのインタビューがスマホサイトにアップされた。 一部、公式サイトでも無料で見ることが出来るので、 皆さんもぜひ読んでいただければと思う。 今もっともコメントを期待させる男である、KENTA…

WTLのコメントから紐解く今後の展開

WK14に向けての伏線 (出典:新日本プロレス公式) 連日好試合が続くWTL。 EVILが言っているように、ファンにとっては面白いシリーズであると言えるだろう。 そんな中、各レスラーがバックステージコメントで、 いろいろなことをファンに向け発信している。 …

KENTA最高かよ!ってこと

見つけた居場所 (出典:新日本プロレス公式) まずはこちらのコメントを見てもらいたい。 11.23川崎大会のKENTAのバックステージコメントだ。 KENTA「(※NEW JAPAN WORLDのカメラに背後から近づき、レンズを手で覆って)だーれだ? え? 正解! よく分かっ…

WTL ここまでのできごと

序盤戦を見て気づいたこと。 (出典 新日本プロレス公式) タイチ曰く、小さくて見えねえ!かもしれないが、 11.18後楽園大会終了後のWTL星取表が上の図である。 複数以上リーグ戦を消化した中での全勝は、すでに石井・ヨシハシ組だけと 早くも混戦模様の様…

KENTAの生きざま

コメントの裏に隠された本音 (出典:新日本プロレス公式) 11.3大阪大会のNEVER選手権にて、石井智宏を下したKENTA。 そしてその大阪大会でのコメントを以下に記載します。 KENTA「めっちゃ怒ってた…。あんなこと言わせるからめっちゃ怒ってたじゃん…。そり…

新日本プロレス 11.3大阪 POWER STRUGGLE

生き残るのは誰だ。 (出典:新日本プロレス公式) 11.1にて全ての前哨戦が終わり、本日その決着戦となる大阪大会が開催されます。 (15時より開始。チケットは全席完売となっています。) 主なカードは以下の通りとなっています。 IC選手権 ジェイ・ホワイ…

BULLET CLUBの存在意義

ヒールとして生きる男たち。 (出典:新日本プロレス公式) バレットクラブ。 新日本プロレスにおいて、外国人選手を中心としたヒールユニットとして、 長年に渡り、その地位を確立しています。 結成からの経緯を見てみると以下のようになります。 2013年、…

間もなく11.3大阪大会 

チケットは全席完売! (出典:新日本プロレス公式) www.njpw.co.jp 今シリーズのビッグマッチ、11.3大阪大会が迫って来ました。 少し前まで、若干チケットは残っていたのですが、 先日全席完売となった模様です。(当日券の販売もなし。) 内藤哲也の発言…

KENTA 独自のヒール道

存在感を増す、現NEVER王者 (出典:新日本プロレス公式) ここのところ、リング内、そしてコメントなどでも 存在感を増しているKENTA。 参戦当初は新日本ファンから、共感を得られず、 批判の的となっていましたが、 ここ最近の活躍で、一転かなりの支持を…

10.16後楽園大会 観戦記

スマイルの消えた内藤哲也 (出典:新日本プロレス公式) 両国の興奮も冷めやらぬ中、 10月16日よりジュニアタッグリーグが始まりました。 次のビッグマッチ11.3大阪に向けて、 またその先のダブルドームへ向けての前哨戦が激化していくことでしょう。 …

9.29 アメリカ・ニューヨーク大会 観戦記

EVILがNYをダークネスに染め上げた! (出典:新日本プロレス公式) 今回のアメリカ大会3連戦は、 9.29NY大会のみワールドで 配信がありました。 今回はその大会での出来事などを 書いていこうかと思います。 まずこの大会は、日本時間で朝8時から だったの…

鹿児島大会 結果考察

貫いたヒールとしての戦い。KENTAという絶対ヒール誕生! CHAOS vs BULLET CLUB YOHがタマに勝利するという、 予想外の結果に。 バクステのコメントでも、 次のIWGPタッグに 挑戦すると発言しています。 どうやら新日本は、 次のチャレンジャーに、 なんと…

別府大会 結果考察

覚悟を決めたKENTA (出典:新日本プロレス公式) この3連休にて、 ディストラクションシリーズの ビッグマッチ、 別府と鹿児島大会が行われました。 今回はまず別府大会を 振り返りたいと思います。 (別府大会予想はコチラ⇩) www.hi-jyapw.com IWGPタ…

鹿児島大会 見どころ

地元で権利証を守れるか? ジュニア王座2冠なるか? (出典:新日本プロレス公式) 本日はディストラクションシリーズ ビッグマッチ第2弾、鹿児島大会が行われます。 今回はそちらの見どころなどを 書いていこうと思います。 こっそり組まれたNolimit対決 連…

別府大会 見どころ

エースはドームへの道を作ることが出来るのか? (出典:新日本プロレス公式) いよいよ本日は ディストラクションシリーズの ビッグマッチ、別府大会が開催されます。 それではその見どころなどを、 今回は書いていこうと思います。 どうなる?みのるとライ…

飯伏幸太とKENTA

(ほぼ)前哨戦なき権利証マッチの行方は? (出典:新日本プロレス公式) 9月4日より始まった ディストラクションシリーズ。 そのカードに飯伏、KENTAの 名前はありませんでした。 KENTA選手のイギリス大会 でのアクシデント(脳震盪?) の影響からくる…

両国・ディストラクションシリーズ 主要カード発表  の続き

タイトルマッチでの『ライバル』超えは達成されるのか? (出典:新日本プロレス公式) 前回は次期シリーズからの主要カードの展望などを書いてみました。 今回はその続きを書いていこうと思います。 (前回記事はこちら⇩) www.hi-jyapw.com まずは両国で行…

KENTAのヒールターン。それはバレットクラブとロスインゴの抗争のトリガーなのか?

全ての事柄はつながっているのか? (出典:新日本プロレス公式) G1クライマックス最終戦にて、衝撃のヒールターンを果たしたKENTA。 早速イギリス大会にてNEVER挑戦が決まりました。 このKENTAのヒールターンは他の選手をどのように巻き込み、 今後の展…

KENTAの選択 それは柴田勝頼との決別だった

衝撃のバレットクラブ入り!! (出典:新日本プロレス公式) 昨日、G1クライマックスの最終戦が行われ、 飯伏選手の優勝で、その幕を閉じました。 自分的にはそれよりも、上の写真にもあります、 KENTAのバレットクラブ入りの方がワクワクしましたので、 …

~LIJの明暗とエースの想い~ G1 Aブロック2日目  結果考察 

今、エースは何を思う? 昨日、Aブロックの2日目が行われました。 ということで、今回はその結果を考察していきたいと思います。 ランス〇ーファレ✖ とりあえず二人ともデカかった! それは画面を通しても、充分に伝わってきました。 ランスはファレ相手に…