ひーじゃープロレスブログ

新日本プロレスを中心にプロレス界で起こったことなどを書いているプロレスブログです。

新日本プロレス

【NOAH】武者修行中の大岩陵平は清宮海斗と決別

(出典:ノア公式) 新日本プロレスからNOAHへ国内武者修行中の大岩陵平。 皆さまもご存知の通り、これまでは清宮海斗とタッグを組み、 NOAHでも実績を積んできたが、その様相が急展開した。 そのきっかけは清宮海斗が拳王とともにALL REBELLIONを結成したこ…

【新日本プロレス】BOSJ31は前半戦を終了

(出典:新日本プロレス公式) 昨日開催された名古屋大会をもって、BOSJ31は各ブロック、 リーグ5試合が終わり前半戦を終了した。 ここまでの状況を見てみると、戦前の予想通り両ブロックとも大混戦の様相を呈している。 そこで今回の記事では各ブロックのこ…

【新日本プロレス】BOSJ31の決勝戦が6.9ドミニオンのメインイベントに決定!

現在開催中の新日本プロレス年に一度のジュニアの祭典、BOSJ31。 今回のBOSJは決勝戦が6.9大阪城ホール大会ドミニオンで行われることは すでにアナウンスされていたが、昨日の八王子大会の中で、 その決勝戦がメインイベントで行われることが発表された。 h…

【AEW×新日本プロレス】AEWでのIWGPヱリミネーターマッチが決定で”真社長”EVILが激怒

(東スポWeb) 先日AEWより発表されたPPV”DOUBLEor NOTHING”での、 ジョン・モクスリーとKONOSUKE TAKESHITAによる、 IWGP世界ヘビー級王座をかけたエリミネーターマッチ。 Sunday, May 26#AEWDoNLas Vegas @MGMGrand@njpw1972 IWGP World Title Eliminator…

【新日本プロレス】BOSJ31の序盤戦が終了

(出典:新日本プロレス公式) 現在開催中の新日本プロレス年に一度のジュニアの祭典、BOSJ31は各ブロック リーグ戦3試合が終わり序盤戦が終了した。 まだリーグ戦全9試合のうちの3試合とはいえ、まだ勝利を挙げられていない選手に 関してはすでに3敗という…

【新日本プロレス】6.9ドミニオン大阪城ホール大会でEVILはベルトを取り戻すことが出来るのか

(出典:新日本プロレス公式) 先日、新日本プロレスより公式にアナウンスされた6.9ドミニオンで行われる IWGP世界ヘビー級選手権。 そのカードとは皆さまもご存じのとおり、王者ジョン・モクスリーに対し 挑戦者EVILが臨む一戦となる。 このカードはアメリ…

【新日本プロレス】BOSJ31の序盤戦は波乱含みの展開

(出典:新日本プロレス公式) 先日5.11後楽園ホール大会にて開幕した新日本プロレス年に一度のジュニアの祭典、 ベストオブスーパージュニア31。(以下BOSJ31) 今回は20名の選手が参戦し2ブロックに分かれリーグ戦が行われるが、 ここまで両ブロックとも2…

【新日本プロレス】6月9日大阪城ホール大会、ドミニオンの“第1弾カード”が決定!

(出典:新日本プロレス公式) 先日のアメリカ・カリフォルニア大会の結果を受け、 新日本プロレスより次のビッグマッチである6.9大阪城ホール大会、 ドミニオンの第一弾カードが発表された。 www.njpw.co.jp 上半期の総決算の大会ということで、多くのタイ…

【新日本プロレス】次のIWGP世界ヘビー級王座の挑戦者は”真社長”EVIL!

(出典:新日本プロレス公式) 日本時間の昨日5.12に行われたアメリカ・カリフォルニア大会”Resurgence"。 今大会では数多くのタイトルマッチが行われ、その結果と今後の展開が注目されたが、 各タイトルで今後に向けての動きが見えてきた。 https://www.nj…

【新日本プロレス】BOSJ31は波乱のスタート

昨日の5.11千葉大会から開幕した新日本プロレス、 年に一度のジュニアの祭典BOSJ31。 今年は20名の選手が参加し2ブロックに分かれ、リーグ戦が行われ、 各ブロックの上位2選手が準決勝に進出するレギュレーションとなっている。 そんな混戦必至のリーグ戦が…

【新日本プロレス】高橋ヒロムがBOSJ優勝者への”東京ドーム挑戦権利証システム”導入を提言

(東スポWeb) 本日の千葉大会より開幕する新日本プロレスジュニアの祭典BOSJ31。 そのBOSJを4度制覇し、新日本プロレスジュニアの象徴である高橋ヒロムが 優勝者への新たなシステム導入を提言した。 【新日本】高橋ヒロム 4度制覇のBOSJ改革案ブチ上…

【新日本プロレス】BEST OF SUPERJr.31は明日から開幕!

新日本プロレス年に一度のジュニアの祭典となるベストオブスーパージュニア。 (以下BOSJ) 多くのファンが待ち望んでいるシリーズでもあるが、そんなジュニアの祭典が ついに明日5.11千葉大会より開幕する。 今シリーズは全戦新日本プロレスWORLDでの配信が…

【新日本プロレス】海野翔太のオカダ・カズチカへの宣戦布告は禁断の扉への布石なのか?

5.11新日本プロレスアメリカ・カリフォルニア大会で、 師匠と言えるジョン・モクスリーの持つIWGP世界ヘビー級王座に 初めて挑戦する海野翔太。 もし今回の挑戦で海野翔太が王座を獲得すれば、 新世代として初の王座大会となり、日本のメジャー3団体と呼ばれ…

【新日本プロレス×NOAH】両団体は全面対抗戦へと突入するのか?

ジェイク・リーの乱入から始まり、昨日のオールトゥゲザーへとつながった 新日本プロレスとNOAHの一連の抗争は、一気に次の展開へと進むこととなった。 昨日の大会を見たファンの方はすでにご存知のことかと思うが、 セミではジェイク・リーが内藤哲也を直接…

【新日本プロレス】5.11アメリカ・カリフォルニア大会のカードが決定!

Could there be any more of a loaded card for Resurgence? SATURDAY in Ontario CA!@toyotaarena TICKETShttps://t.co/QAPeg4ZWTxLIVE on @njpwworld PPV!https://t.co/jh1PgQvBQe#njresurgence pic.twitter.com/LfyqPUOjNE — NJPW Global (@njpwglobal) 2…

【新日本プロレス】各タイトルの今後の展開はどうなるのか?

(出典:新日本プロレス公式) 昨日の5.4福岡大会にて、レスリングどんたくシリーズが終了した新日本プロレス。 その最終戦となる福岡大会では多くのタイトルマッチが行われ、 バックステージなどで今後の展開についてのさまざまな動きがあったが、 本日の記…

【新日本プロレス】本日5.4福岡大会でIWGP GLOBALヘビー級選手権の開催が緊急決定!

(出典:新日本プロレス公式) 昨日5.3福岡大会で行われた、ニック・ネメスと棚橋弘至による IWGPグローバルヘビー級選手権の試合後に乱入したデビッド・フィンレー。 それに反応した王者のニック・ネメスはリング上のマイクで、 連日の防衛戦を行うことを示…

【新日本プロレス】IWGPグローバルヘビー級王者の前に姿を現すのは誰か?

レスリングどんたくシリーズも明日、明後日、(5月3日、4日)の福岡大会2連戦を 残すだけとなった。 この2連戦では数多くのタイトルマッチが行われ、本日5月2日はその調印式が行われる。 【4/20追記:2024年5月2日(木)開催!】福岡・JR博多駅前広場にてイベ…

【プロレス】中嶋勝彦はどこに向かうのか?

以下は中嶋勝彦が昨日投稿したXである。 #XXスタイル#白覆面#あれから1ヶ月 pic.twitter.com/mPxqMOwkWq — 中嶋勝彦 Katsuhiko Nakajima (@Katsuhiko_N311) 2024年4月30日 中嶋勝彦といえば、ハッシュタグにもあるように3月30日に全日本プロレスで 三冠王…

【新日本プロレス】HOTが新日本プロレスを制圧する日は近いのか?

(出典:新日本プロレス公式) 昨日、4.29鹿児島大会のメインイベントで行われた王者SHOと 挑戦者DOUKIによるIWGPジュニアヘビー級選手権。 その戦いは予想通り両軍が入り乱れた戦いとなったが、 最後はHOTの悪の連携が上回りSHOが王座の防衛に成功した。 こ…

【新日本プロレス】内藤哲也とジェイク・リーの戦いは5.6”ALL TOGETHER”での再戦へ!

(出典:新日本プロレス公式) 昨日の4.27広島大会で約1年4ヶ月ぶりに対戦をはたした 内藤哲也とジェイク・リー。 今大会ではイリミネーションマッチという形式もあり、 実際に戦う場面はそう多くなかったが、結果としては内藤哲也が オーバー・ザ・トップロ…

【新日本プロレス】本日4.27はジェイク・リーが登場する広島大会が開催!

(出典:新日本プロレス公式) 先日4.24後楽園ホール大会で衝撃の新日本プロレス乱入をはたした、 NOAH GLG所属のジェイク・リー。 この後楽園ホール大会ではLIJとBCWDのシングルマッチ5番勝負の 内藤哲也vsドリラ・モロニー戦に乱入し、結果的にWDの勝利に…

【新日本プロレス】IWGP世界ヘビー級王座はこれからどうなっていくのか?

4.12アメリカ・シカゴ大会で、内藤哲也がジョン・モクスリーに敗れ、 約15年ぶりに他団体へと流出したIWGP世界ヘビー級王座。 (前回流出時はIWGPヘビー級王座) そのモクスリーが持つIWGP世界ヘビー級王座の初防衛戦が、 先日のAEWDynamite内で行われた。 …

【新日本プロレス】ジェイク・リーの新日本プロレス初戦は4.27広島大会!

(出典:新日本プロレス公式) 4.23新日本プロレス後楽園ホール大会で衝撃の乱入をはたしたジェイク・リー。 そのサプライズ感はここ最近では特大と言えるものであり、 SNSなどもその話題で持ちきりであった。 そんな期待しかないジェイク・リーであるが、早…

【新日本プロレス×スターダム】新日本プロレスがスターダムの運営会社の全株式を取得し子会社化へ

昨日、スターダム、新日本プロレスの公式よりビッグニュースが飛び込んできた。 それは新日本プロレスがスターダムの運営会社であるブシロードファイトの 全株式を取得し子会社化するということだ。 新日本プロレスがスターダム運営会社の全株式を取得 事業…

【新日本プロレス】内藤哲也との一戦を望んでいる選手は今日の後楽園ホール大会に登場するのか?

(出典:新日本プロレス公式) 先日の4.20町田大会より開幕した新日本プロレスレスリングどんたくシリーズ。 各抗争の決着戦に向け、それぞれの戦いが続いているが、 そこにテーマが見当たらない男がいる。 そうそれは、前IWGP世界ヘビー級王者であった内藤…

【新日本プロレス】不穏な空気の流れるUNITED EMPIREはどうなってしまうのか?

(出典:新日本プロレス公式) 本日に行われる新日本プロレスの後楽園ホール大会。 今大会のメインではJ5GとUEによる5vs5のシングルの勝ち抜き戦が行われ、 大将同士の戦いは時間無制限の勝負であり、いわばユニットの威信をかけた 完全決着のルールといって…

【新日本プロレス】デビッド・フィンレーが語った内藤哲也と戦いたいという選手はだれなのか?

(出典:新日本プロレス公式) 昨日の町田大会より開幕した、新日本プロレス新シリーズとなるレスリングどんたく。 そこでは新たな展開が数多く始まっているが、その一つにLIJとBCWDの抗争がある。 そんな両ユニットは、早速この町田大会のメインで激しい戦…

【新日本プロレス】ボルチン・オレッグがヤングライオンを卒業を宣言

(出典:新日本プロレス公式) 先日の新日本プロレス・台湾大会で、キャリア初のタイトルである、 NEVER無差別級6人タッグ王座を戴冠した、ボルチン・オレッグ。 そのボルチンのインタビューが昨日公式サイトよりアップされた。 【序盤を無料公開!】「私は…

【新日本プロレス】高橋ヒロムの逆転劇はここから始まるのか?

(東スポWeb) 新日本プロレスジュニアの顔である高橋ヒロム。 2023年は1年間を通しタイトルを守り、かつ他団体の選手たちとも対決し、 内藤哲也とプロレス大賞MVPを争うほどの活躍を見せた。 そのようなこともあり今年も同様の活躍が期待されていたが、 年…