ひーじゃープロレスブログ

新日本プロレスを中心に、そこから学んだことなど、思いつくままに書いているプロレスブログです。主に内藤哲也やロスインゴベルナブレス・デ・ハポンのこと。時々バレットクラブや鈴木軍のこと。

オスプレイ

【新日本プロレス】9.26アメリカ・ダラス大会に登場するUNITED EMPIREの新メンバーは誰なのか?

(出典:新日本プロレス公式) 【現地時間・9月25日(土)、26日(日)ダラス2連戦の追加カードが決定!】2日目、なんとオスプレイがパートナー“???” を帯同! カール&クラーク組と激突! 初日にトム・ローラーvs成田蓮が実現! | 新日本プロレスリング (n…

【新日本プロレス】二つのIWGP世界ヘビー級のベルトをめぐる戦いはどうなっていくのか?

(出典:新日本プロレス公式) 先日行われた8.14LA大会に突如姿を現した 前IWGP世界ヘビー級王者ウィル・オスプレイ。 そしてリング上で以下のマイクアピールを行った。 ↓ ここに来られて嬉しいとでも言ったほうがいいか? でも、俺はロサンゼルスなんて大嫌…

【新日本プロレス】最強のIWGP世界ヘビー級王者 ウィル・オスプレイを倒すことができるレスラーはいるのか?

(出典:新日本プロレス公式) 5.4福岡大会のメインイベントである、IWGP世界ヘビー級選手権で 44分を超える死闘の末、鷹木信悟を下した王者ウィル・オスプレイ。 NJCを制した勢いで4.4両国にて初代王者飯伏幸太を倒し 2代目IWGP世界ヘビー級王者を戴冠した…

【新日本プロレス】鷹木信悟はウィル・オスプレイを倒すことができるのか?

(出典:新日本プロレス公式) レスリングどんたくシリーズ最終戦福岡大会のメインイベントで、 ウィル・オスプレイと鷹木信悟のIWGP世界ヘビー級選手権が行われる。 ジュニア時代からの因縁を持つこの二人が新日本の頂点のベルトを賭け、 シリーズを締めく…

【新日本プロレス】内藤哲也がグレートオーカーンとの戦いの先に見据えるものとは?

(出典:新日本プロレス公式) 4.26広島大会のメインにて行われる、 内藤哲也vsグレートオーカンのSPシングルマッチ。 この戦いはNJC1回戦のリマッチとなるが、 内藤哲也はこの戦いの先にいったい何を見据えているのだろうか? 本日の記事ではそのあたりにつ…

【新日本プロレス】IWGP世界ヘビー級王座は今後どのように進んでいくのか

(出典:新日本プロレス公式) 4.4両国大会で初代王者飯伏幸太とNJC2021覇者ウィル・オスプレイにより行われる 初めてのIWGP世界ヘビー級のタイトルマッチ。 当ブログでもそのタイトルマッチのアンケートを実施しているが、 ほぼ互角の投票数となっている。 …

【新日本プロレス】KENTAvsみのるとオスプレイvsザック 繰り広げられた二つの極上の戦い NJC2021

(出典:新日本プロレス公式) 先週末に行われた新日本プロレスの大会にて、 今年のベストバウトと言うべき二つの名勝負が繰り広げられた。 その二つの戦いとは3.13愛知大会で行われたKENTAvs鈴木みのるの一戦と 翌3.14尼崎大会で行われたウィル・オスプレイ…

【新日本プロレス】波乱が続くNJC2021 これは新時代の始まりのサインなのか

(出典:新日本プロレス公式) (出典:新日本プロレス公式) 3.4旗揚げ記念日大会より始まった今年のNJCであるが、 1回戦からこれまでにない大きな波乱が続いている。 3.4で内藤哲也がオーカーンに敗れただけではなく、 3.6大田区大会では優勝候補の大本命…

【新日本プロレス】UNITED EMPIREは1.30愛知大会後どこに進んでいくのか?

(出典:新日本プロレス公式) www.njpw.co.jp 決着戦となるシングルマッチに向け、連日抗争が激化している、 UNITED EMPIREと第三世代による戦い。 1.30愛知大会ではオスプレイ対小島聡、そしてオーカーン対天山広吉が 組まれていたが、そのカードに新たな…

【新日本プロレス】2021年 個人的に見たいカードを考えてみた。

(出典:新日本プロレス公式) 以前の記事では年始にあたり、 今年の飛躍に期待する選手についての記事を書いてみたが、 当記事では2021年、個人的に見てみたいカードについて書いてみたいと思う。 (関連記事はこちら) www.hi-jyapw.com あくまで私が個人…

【新日本プロレス】2021年の新日本プロレスの中心は誰になるのか?

(出典:新日本プロレス公式) ついに未曽有の年となった2020年も終わり2021年がスタートした。 そこで今回の記事では今年新日本プロレスの中心となるレスラーは いったい誰になるのかというテーマについて書いてみたいと思う。 新日本プロレスの中心を象徴…

【新日本プロレス】 G1クライマックス30 Aブロック公式戦最終日 両国国技館初日

(出典:新日本プロレス公式) www.njpw.co.jp www.hi-jyapw.com 目次 Aブロック決定戦進出者は飯伏幸太! 両国サプライズ オスプレイ、オカダを裏切りO-カーンと結託 King Switch まさかの敗戦により決定戦進出を逃す まとめ Aブロック決定戦進出者は飯…

【新日本プロレス】G1クライマックス30 どうなるAブロック ~10.13静岡大会を終えて~

(出典:新日本プロレス公式) www.g1climax.jp www.hi-jyapw.com G1クライマックス30 Aブロックも 先日の静岡大会を終え、 ついに残るは両国の最終戦のみとなった。 そしてここまでの8戦を終え、首位に並んでいるのは やはりこの3人である。 オカダ・カズ…

【新日本プロレス】G1 CLIMAX 30 9.30 後楽園ホール大会2日目 Aブロック

(出典:新日本プロレス公式) 関連記事はこちら ↓ www.hi-jyapw.com G1特設サイトはこちら ↓ www.g1climax.jp 今回の記事では、先日9.30後楽園ホールにて行われた、 G1クライマックス30 Aブロック公式戦第4戦について書いていきたいと思う。 さて今大会が始…

【新日本プロレス】G1 CLIMAX 30 9.27 神戸ワールド記念ホール大会 Aブロック

(出典:新日本プロレス公式) (関連記事はこちら) www.hi-jyapw.com G1クライマックス30 Aブロック第3戦が神戸ワールドにて開催された。 ここまでの星取はジェイ、オスプレイという二人の若き天才と ユニットのボス、鈴木みのるをも撃破したタイチの3名が…

【新日本プロレス】 G1クライマックス30 ここまでを振り返る

www.g1climax.jp 史上初の秋のG1クライマックス30が開幕し、早くも約10日が経過した。 現在各ブロックとも2戦ずつ終了したという状況である。 私ももちろん各大会をワールドを通して視聴しているのだが、 今大会はいつもにもまして好勝負が連発しているよう…

【新日本プロレス】G1 CLIMAX 30 9.23 北海きたえーる大会初日 Aブロック

(出典:新日本プロレス公式) www.hi-jyapw.com 戦いの舞台を北海道に移し、再開されたG1クライマックス30。 当記事では、その北海きたえーる2連戦の初日、 Aブロックの戦いについて書いていきたいと思う。 1戦目に続き、この2戦目も因縁深きカードが目白押…

【新日本プロレス】 G1クライマックス30 DAY16~18 注目カード ピックアップ

(出典:新日本プロレス公式) G1クライマックス30特集はこちら ↓ www.hi-jyapw.com www.hi-jyapw.com www.hi-jyapw.com www.hi-jyapw.com www.hi-jyapw.com さあ、1週間にわたり続けてきたこの企画も今回をもって最終回となる。 個人的にはなかなか楽しめた…

新日本プロレス NEVER2冠王者 鷹木信悟の対戦したい相手

www.njpw.co.jp www.njpw.co.jp www.tokyo-sports.co.jp (出典:新日本プロレス公式) 目次 対戦したい相手① 飯伏幸太 対戦したい相手② EVIL 対戦したい相手③ ウィル・オスプレイ まずは上記の記事をご覧いただきたい。 スマホサイト内での一問一答、そして…

新日本プロレス 各タイトルの次期挑戦者は誰だ③ ~NEVER・USヘビー~

目次 NEVER無差別級王座 USヘビー級王座 ここまで2回にわたり、今後のタイトル戦線を占ってみた。今後のスケジュールなどはまだ不透明ではあるが、今回はその第3弾として、NEVER及びUSヘビーについて書いていこうと思う。 2冠王座とは一味違うこの二つのベル…

ヘビー級とジュニアへビー級の境界 ~新日本プロレス ウィル・オスプレイの階級転向宣言~

目次 ウィル・オスプレイのヘビー級転向宣言 曖昧となるヘビーとジュニアの境界 ジュニアとしてのプライド (出典:新日本プロレス公式) ウィル・オスプレイのヘビー級転向宣言 まずは下のツイッターをご覧いただきたい。 これは先日のブリティッシュヘビ…

これからの新日ジュニア

WK14 ひとつの伝説が終わる時、新たな伝説が始まる www.njpw.co.jp www.njpw.co.jp 上は先日立て続けに公開された公式サイトでのインタビューである。 ジュニアのレジェンドと現王者の気持ちが書かれている。 また少し前にはヒロムのインタビューが3回に分か…

WK14 史上初ドーム2連戦のカード

厳選された出場選手 (出典:新日本プロレス公式) 人生変えるイッテンヨン 伝説創るイッテンゴ 上はWK14のキャッチフレーズである。 これはその大会の方向性を示唆しているはずだ。 つまり1.4での流れを受けて、1.5では新たな展開の始まりが見えるというこ…