ひーじゃープロレス日記

プロレスのこと、そこから学んだことなど、思いつくままに書いてます。

ジェイ・ホワイト ~ブーイングこそがエネルギー~

憎まれっ子世にはばかる。 (出典:新日本プロレス公式) G1クライマックス29において惜しくも準優勝となった、ジェイ・ホワイト。 まだ26才、しかも新日本入門から4年半で今のポジションにまで、 昇りつめたジェイには、無限の可能性を感じずにはいれ…

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのこれから

各メンバーのこれからはどうなる? (出典:新日本プロレス公式) 新日本プロレスで、圧倒的人気を誇るユニットである、 ロス・インゴベルナルナブレス・デ・ハポン。 前回はそのリーダーである内藤選手の今後を書いてみましたが、 その他のメンバーやユニッ…

逆転の内藤哲也 ~制御不能な2冠王者への道とは?~

最後に笑うのは、やはり内藤哲也なのか? (出典:新日本プロレス公式) G1での優勝が消え、最短ロードでの2冠王者への道がついえた内藤哲也。 今、カリスマは何を考え、自身の目標への道筋を再構築しているのでしょうか。 G1公式戦の最終戦で、ジェイ…

プロレスラーってスゴイ!って話

スタッフさんもスゴイ! (出典:新日本プロレス公式) 昨日は内藤選手、棚橋選手による週プロのイベントがありましたね。 僕は大阪在住なので行けなかったのですが・・・。 とくに内藤選手は普段、ファンの前で話すこともないので盛り上がったようですね。 …

伝説創るイッテンゴ。それは新たなステージの始まり。

1・5ドームのメインは、新日本最強のカード、 オカダvs内藤となるのか? (出典:新日本プロレス公式) 前回は1・4ドームのことを想像を駆使し書いてみました。 (その記事はこちらです⇩) www.hi-jyapw.com 今回はそこで告知していたように、 1・5…

オカダ対内藤戦はいつ行われるのか? それはやはりドームのメイン?

新日本、最強の切り札はいつ切られる? (出典:新日本プロレス公式) 先日の飯伏選手の一夜明け会見にて、 明らかになったダブルタイトルマッチ構想。 まだ正式決定というわけではないですが、 おそらく実現されることになるのではないでしょうか? 飯伏選…

KENTAのヒールターン。それはバレットクラブとロスインゴの抗争のトリガーなのか?

全ての事柄はつながっているのか? (出典:新日本プロレス公式) G1クライマックス最終戦にて、衝撃のヒールターンを果たしたKENTA。 早速イギリス大会にてNEVER挑戦が決まりました。 このKENTAのヒールターンは他の選手をどのように巻き込み、 今後の展…

昨日の発表からわかったこと

見えてきたドームへの道 (出典:新日本プロレス公式) 昨日のG1一夜明け会見で、今後に向けいろいろなことが 発表されました。 今回はその事実から色々と紐解いていきたいと思います。 ・IWGPヘビー級タイトルマッチ まずはG1最終戦の流れ(タッグ…

KENTAの選択 それは柴田勝頼との決別だった

衝撃のバレットクラブ入り!! (出典:新日本プロレス公式) 昨日、G1クライマックスの最終戦が行われ、 飯伏選手の優勝で、その幕を閉じました。 自分的にはそれよりも、上の写真にもあります、 KENTAのバレットクラブ入りの方がワクワクしましたので、 …

G1クライマックス29 優勝決定戦

そのエンディングは、飯伏の笑顔か? ジェイの高笑いか? (出典:新日本プロレス公式) 昨日にて、G1クライマックス29の公式戦が全て終わりました。 僕の予想は大いに外れる結果となり残念です。。 (僕の予想は内藤対イービルの決勝戦でした) そして実…

それでも内藤哲也が勝ち上がる ~Aブロックは飯伏幸太!~

カリスマに吹く逆風 昨日のAブロック公式戦の結果により、 Aブロックの決定戦進出者は飯伏幸太選手に決まりました! そうなると、この記事にも書いたように、 内藤選手にとっては、かなりの逆風かと思います・・・。 (そんなことを書いてる記事はこちら⇩…

カリスマか? switchbladeか? それとも狂犬か? ~混迷のBブロックの行方~

四つ巴の大混戦!! (出典:新日本プロレス公式) 前回はAブロックの進出者のことを書いてみたので、 今回はBブロックについて書いてみたいと思います。 (Aブロックの記事はこちら⇩) www.hi-jyapw.com 最終戦を残し、Bブロックは以下の4選手が並んで…

レインメーカーか? ゴールデンスターか? ~Aブロックの行方~

最終的には本命同士の決着に。 (出典:新日本プロレス公式) G1 Aブロック公式戦、残るは武道館のみとなりました。 序盤は波乱もありましたが、最終的にはやはりこの二人の決戦です。 勝ち上がりの条件を念のため書いておくと、 オカダ:引き分け以上 飯…

G1クライマックス29 優勝決定戦(想像となりました。。)

決勝は制御不能のカリスマ vs 闇の王!のロスインゴ対決! (出典:新日本プロレス公式) この記事は書き上げた後、幻となりました・・・ よってフィクションとして、読んでくださいませ。 ⇩ 8月12日、G1クライマックス優勝決定戦。 現時点ではもちろん確…

G1後の景色 

2冠王者か?絶対王者か? G1も残るところわずかとなってきましたが、 今回は少し先取りし、G1後の各タイトルの様相を 想像していきたいと思います。 (想像って最高!という記事はこちら⇩) www.hi-jyapw.com さて現時点で各ブロック7試合が終わり、 いよい…

闇の王よ 絶対王者を乗り越えろ!

盟友SANADAに続くことは出来るのか? (出典:新日本プロレスワールド) 大阪大会でのSANADAのオカダ戦初勝利に 盟友のイービルも続くことは出来るでしょうか? (その記事はこちら⇩) www.hi-jyapw.com たしかあれは2年前のG1であったかと思いますが、 大阪…

2人だけの世界 ~19年の時を経て~

なぜそれほどまでに受ける? それこそが内藤選手の凄み (出典:新日本プロレス公式) 昨日の大阪大会のメイン。 内藤哲也 vs 鷹木信悟。 皆さん、ご覧になりましたか?? 初日のメイン、オカダ vs SANADAに負けない、 好勝負となりました。 二人にとっ…

8.3 大阪大会 観戦記 ~残り13秒での決着~

『ここ大阪がめっちゃ好きやねん!』 オカダとSANADAのライバルストーリーはここからが始まり 昨日は大阪大会に行ってきましたので その観戦記を書いていきたいと思います! まず会場に入るまでのことですが、 府立体育館は、駅近でとても便利です。 僕は大…

ジェラシーとは内藤哲也の原動力

20年の時を経ての初対決 (出典:新日本プロレス公式) 明日のメインは注目のロスインゴ対決。 内藤哲也 vs 鷹木信悟。 皆様、ご存知の通り二人は10代のころに浜口ジムで知り合い、 紆余曲折の後、今は同じユニットに所属しています。 そしてとうとう明日…

内藤哲也の薄皮はつながった! モクスリ―の新日本初敗戦は矢野さんって。。

勝ち点6点が7人も。 信悟とタイチは残念ながら・・・。 昨日は福岡大会にて、Bブロック公式戦が行われました。 その結果・・・、なんと6点が7人も。 やはり武道館までは、混戦が続くということなんでしょうか?? 実はまだ全ては観ることが出来ていないので…

優勝決定戦は全国でライブビューイング!

みんなで盛り上がれ!‼ 【先行抽選開催中!】8月12日(月・祝)『G1 CLIMAX 29』<優勝決定戦>日本武道館大会の“ライブ・ビューイング”が全国12カ所の映画館で開催決定!!ただいま先行抽選中!お申し込みはコチラから→ https://t.co/cRONecOaBP~8月4日(日) …

闇の王の決勝進出への道 ~優勝決定戦はロスインゴ対決、エンディングにはダリル、ナオルと一緒にあの男の姿も・・~

ストロングスタイル・イズ・バリバリ・スティルアライブだ! オカダの独走となっているAブロック。 我が本命イービルの決勝進出の道は、まだ残されているのでしょうか? 今回はその部分を思いきり想像を駆使し考えて見たいと思います。 よってかなりイービ…

ブシロード上場から読み取る、新日本プロレスの未来

ord.yahoo.co.jp 親会社が上場したことによるメリット・デメリットとは 7/29(月)新日本プロレスの親会社である、 ブシロードが東証マザーズに上場しました。 新日本プロレス自体ではないとは言え、 親会社が上場するということは、初めてではないでしょう…

内藤哲也の敗戦から見える未来

それでもドームへの道はまだ続いている、と信じたい。 昨日はこんな記事を書きました。⇩ www.hi-jyapw.com 上の記事でも書いているように、昨日のメインは内藤選手が勝ち、 愛知でもハポン締めと思い、ワールドを見ていたのですが・・・、 結果はなんとモク…

王者からカリスマへの伝言

新日本の闘いは世界一! (出典:新日本プロレス公式) 昨日のメインで、KENTA選手を倒した オカダ選手よりこんな発言がありました。 『俺が負けたら、海外よりも下っていうことになっちゃうでしょ。 まあそれは明日も言えるかな。』 これはまさに、本日のメ…

同じ系譜を持つ二人が交わった先にあるもの

脱落するのはエースかそれともcoldskullか (出典:新日本プロレスワールド) 本日の愛知大会で、上写真の公式戦が開催されますが、 メインの全勝対決はさておき、 ここではセミの棚橋ーSANADAを取り上げてみたいと思います。 この二人は立場や団体は違えど…

カリスマとスーパースター

生え抜きの意地とプライドと新日本愛 (出典:新日本プロレスワールド) 今週日曜日の愛知大会で、 内藤選手とモクスリ―の公式戦が行われます。 モクスリ―はここまで4連勝と絶好調。 かたや内藤選手は2勝2敗となっています。 今大会、元WWE枠としてモクスリ―…

タイチのスゴさ

聖帝 VS LA DOJOの行方 (出典:新日本プロレス公式) 昨日の広島大会で行われた、Bブロックの公式戦。 タイチ対後藤選手の対戦は、上の写真の通り、 タイチがタイチ式外道クラッチで勝利を収めました。 もうこれって、番狂わせと思われてなくない…

想像する時間は至福の時間

プロレスファンの最高の楽しみ (出典:新日本プロレス公式) 公式にシリーズやその会場が発表される。 そして出場選手や対戦カードが発表される。 それに伴い、公式サイトでインタビューや情報などが随時更新される。 またその他の媒体からも情報が流れてく…

~振り切った。だからカリスマになれた。そして振り切れないままの荒武者~

提案:後藤さん ラ・ 道歩(ドホ)軍を作ってみよう (出典:新日本プロレスワールド) 内藤選手に引き続き、24日の広島大会で対戦するタイチにも バックステージやツイッターでの攻撃を受けている後藤選手。 今回の修行の成果の雲行きも怪しくなっているこ…