ひーじゃープロレスブログ

新日本プロレスを中心に、そこから学んだことなど、思いつくままに書いているプロレスブログです。主に内藤哲也やロスインゴベルナブレス・デ・ハポンのこと。時々バレットクラブや鈴木軍のこと。

新日本プロレス NJC2016決勝戦 内藤哲也対後藤洋央紀 

(出典:新日本プロレス公式) 新しい配信映像を探すため、新日本プロレスワールドを見ていると、 フリー映像でこの試合を見つけた。 それはNJC2016年決勝戦 内藤哲也対後藤洋央紀の映像だ。 (新日本プロレスワールドへのリンクはコチラ) http://njpwworld…

新日本プロレス 辻陽太・上村優也 ヤングライオンの想い

(出典:新日本プロレス公式) www.njpw.co.jp 目次 二人の気に食わないこと 二人の戦いたい相手 二人の2020年の目標 辻陽太と上村優也。 海野翔太と成田蓮が海外修行中の今、たった二人のヤングライオンである。 そんな二人へのインタビューが先日スマホサ…

新日本プロレス Togetherプロジェクト今後の予定 3月28日~

www.njpw.co.jp 先日の話であるが、残念ながら3.31両国を含む4月11日までの大会中止が決定した。 プロレスファンなら早く試合を見たいと思うはずだが、諸般の事情を考えると、 この決定は致し方ないと思う。というかそう思うしかない。 そんな中、今回も早…

新日本プロレス EVIL Togetherプロジェクトに闇の王降臨 

(出典:新日本プロレス公式) Coming soon...#NJPWTogether pic.twitter.com/1araUkdfIf — EVIL (@151012EVIL) 2020年3月17日 皆さん、上のEVILのツイッターをご覧になっただろうか? 闇の王がどうやらTogetherプロジェクトに降臨するようである。 これはEVI…

新日本プロレス オカダカズチカインタビュー ~レインメーカーの想い~

オカダカズチカインタビューはコチラ↓ www.njpw.co.jp スマホサイトはコチラ↓ www.njpw.co.jp (出典:新日本プロレス公式) 先日、オカダカズチカのインタビュー後編がスマホサイトよりアップされた。 一部は公式サイトでも無料で見ることが出来るのでご覧…

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンが上昇を続ける理由。vol.Ⅱ ~ターニングポイントとこれからのこと~

(出典:新日本プロレス公式) 前回記事でははインタビュー内でのこれまでの振り返りという部分を書いてみた。 今回はロスインゴのターニングポイント、 そしてこれからの事などを書いていこうと思う。 (前回記事はコチラ) www.hi-jyapw.com 目次 ターニン…

(速報)新日本プロレス 3.31両国大会・4.11相模原大会 開催中止決定

【お詫びとお知らせ】3月31日(火)両国大会、4月11日(土)相模原大会を開催中止とさせて頂きます https://t.co/4BRmXzuYeU#njpw #NJPWTogether pic.twitter.com/rxFS0Cw67U — 新日本プロレスリング株式会社 (@njpw1972) 2020年3月23日 昨日20時頃、ツイッ…

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンが上昇を続ける理由。 ~内藤哲也 週刊プロレスインタビュー~

(出典:新日本プロレス公式) 先週発売された週刊プロレス内で、内藤哲也がロスインゴ結成からの5年間を 振り返るインタビュー特集が掲載された。 結成当時のこと、ターニングポイント、そしてこれからのことなど 内容はかなり充実していたと感じた。 よっ…

プロレス界 興行再開 ~新日本プロレスの決断は?~

www.tokyo-sports.co.jp 3月20日東京スポーツ紙上に上記の記事が掲載された。 現在も一部団体は興行を開催しているが、今後本格的に各団体が興行を 再開するという内容であった。 具体的にいうと、21日にはノア、23日には全日本、 24日にはスターダムが興行…

棚橋弘至がエースと呼ばれる所以 そしてタッグ価値向上に向けて飯伏幸太にしか出来ないこと

www.njpw.co.jp (出典:新日本プロレス公式) 目次 タッグの価値の向上 棚橋弘至はやっぱりエース。そして飯伏幸太しかできないこと。 少し前の事になるが、Togetherプロジェクトの一環として、 棚橋弘至と飯伏幸太、ゴールデンエースのトークショーが放映…

ついにWWEも無観客試合実施 新日本プロレスはどうする?

www.tokyo-sports.co.jp www.tokyo-sports.co.jp まずは上の記事をご覧いただきたい。 このニュースを見て知ったのだが、ついに世界最大の団体であるWWEも 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、無観客での大会を開催した。 しかも看板番組であるロウ、スマ…

オカダカズチカ NJC開催について語る

www.tokyo-sports.co. 先日東京スポーツ紙上で、オカダカズチカが現在宙に浮いている NJC開催に関して持論を語った。 新日本内で大きな発言力を持つレインメーカーは NJC開催に関しどのような提案をしたのだろうか。 意見をことごとく却下される内藤哲也とは…

プロスポーツ界の現状と経済的損失 

headlines.yahoo.co.jp 今回の記事は新日本プロレスのみならず、プロスポーツ界の現状などについて 書いてみたいと思う。 現在終わりの見えないコロナウイルスの影響は、 プロスポーツ界全体にも大きな影響を与えていると言えるだろう。 以下は少し前の記事…

新日本プロレス スマホサイト 今後のラインナップ

先日、今後のスマホサイトでのラインナップが発表された。 Togetherプロジェクト同様、こちらも充実のラインナップだ。 試合が行われない現状、新日本プロレスを楽しむには スマホサイトへの入会は必須と言えるだろう。 まずは以下のリンク先より手続きを! …

新日本プロレス Togetherプロジェクト 内藤哲也・髙橋ヒロム インタビュー

www.njpw.co.jp 目次 二冠王者からの指名 二人の出会い 師弟関係 約束 LIJ誕生のきっかけ 二人の戦いの先に広がる夢とお互いの今 かなり前の話となるが、今回のTogetherプロジェクトの第一弾として、 内藤哲也と高橋ヒロムのインタビュー映像が公開された…

新日本プロレス SAKURA GENESIS 両国大会は実施するのか?

(出典:新日本プロレス公式) 3月21日までの大会の中止が決まった新日本プロレス。 これで最後に大会を行った2月26日沖縄大会から、 1ヶ月以上試合がない状態が続くこととなる。 次の試合はこれで早くても3月31日両国大会からの開始ということだ。 ここまで…

新日本プロレス NEVER2冠王者 鷹木信悟の対戦したい相手

www.njpw.co.jp www.njpw.co.jp www.tokyo-sports.co.jp (出典:新日本プロレス公式) 目次 対戦したい相手① 飯伏幸太 対戦したい相手② EVIL 対戦したい相手③ ウィル・オスプレイ まずは上記の記事をご覧いただきたい。 スマホサイト内での一問一答、そして…

行う勇気と中止する勇気と ~新日本プロレス~

www.tokyo-sports.co.jp 先日無観客試合を行ったスターダムの感想を木谷オーナーが語ったが、 その中で現状のこと、今後のことについて少し話していた。 (上記事参照) 新日本プロレス、そしてスターダムのオーナーである木谷氏は、 何を語ったのか、今回は…

新日本プロレス メイ社長 ~まだやることはある~

www.nikkansports.com (出典:日刊スポーツ) 先日、日刊スポーツ紙上にメイ社長のインタビューがアップされた。 今回はそちらについての記事を書いていこうと思う。 自らを“百戦錬磨”と称するメイ社長でさえ、今回の新型コロナウイルス対応に関しては「か…

スターダム 無観客試合 ~account of a game~

3月8日 スターダムの無観客試合が後楽園ホールで実施された。 ユーチューブにて無料配信されているので、是非ご覧いただければと思う。 (3.8後楽園大会の映像はこちら) www.youtube.com 見る前は無観客試合ということもあり、若干懐疑的であったのだが、 …

History of LOSINGOBERNABLES de JAPON 2017~2020

前回はロスインゴ初期である2015~2016年のことを書いたので、 今回はその続編を書いていきたいと思う。 (前回記事はコチラ) www.hi-jyapw.com 2017年は今思うと、ロスインゴとしての絶頂期であったように感じる。 年頭からの高橋ヒロムのIWGPジュニアヘビ…

History of LOSINGOBERNABLES de JAPON 2015~2016

今回のTogetherプロジェクトの一環として、 先日ロスインゴ結成からの歴史を見ることが出来る その名も『Hisotory of LOSINNGOBERNABLES de JAPON』が 新日本プロレスワールドにて配信された。 ロスインゴファンなら必見の映像であることは間違いない。 結成…

新日本プロレス NJC・両国・どんたくシリーズの行方

現在、新型コロナウイルスの影響で大会が中止となっている新日本プロレス。 当記事を執筆している時点では、この先についての発表はまだである。 これは国、政府の意向、要望等もあるので軽率には発表できないところであろう。 そこでファンとして気になるの…

SUPER Jr27 ~新日本プロレス~

www.njpw.co.jp 最近は現在のプロレス界のことなど、後ろ向きな記事が多かったが、 今回は久々に前向きな記事を書こう。 先日新日本プロレスより、今年のBOSJの日程が発表された。 昨年より4大会増加し、今年は19大会で実施されるとのことだ。 ここから考え…

新日本プロレス Togetherプロジェクト第2弾!

(出典:新日本プロレスワールド) 先日、新日本プロレスよりTogeterプロジェクトの 第2弾として上記に発表があった。 各人気選手のトークライブ配信と 未配信映像のアップが中心のようだ。 方向的にはバラエティ路線で楽しんでもらうこと。 そしてこれまで…

無観客試合の是非 ~プロレス界に問われること~

今回の新型コロナウイルスの影響などについての 記事をこれまでもいくつか書いてきたが、 今回も引き続きその関連事項にについて書いていきたいと思う。 今回のテーマは『無観客試合』である。 まずはすでに無観客試合を決めた、各団体の記事などをご覧いた…

プロレス界の現状と行く末

現在日本中、いや世界中を震撼させている新型コロナウイルス。 その影響は日本経済全体に大きな影響を及ぼしている。 そしてそのような事態になれば、 真っ先に実施可否の対象となるのは、 娯楽産業、エンターテイメント業界と言えるだろう。 代表的な例と…

新日本プロレス Togetherプロジェクト始動!

www.njpw.co.jp 2月28日、新日本プロレスより以下の発表があった。 新日本プロレスでは3月1日~3月15日に予定されていた11大会を開催中止、新日本プロレスワールドでの大会中継も中止と発表させて頂きましたが、選手、スタッフが「今できること」を形にして…

新日本プロレス 各タイトルの次期挑戦者は誰だ③ ~NEVER・USヘビー~

目次 NEVER無差別級王座 USヘビー級王座 ここまで2回にわたり、今後のタイトル戦線を占ってみた。今後のスケジュールなどはまだ不透明ではあるが、今回はその第3弾として、NEVER及びUSヘビーについて書いていこうと思う。 2冠王座とは一味違うこの二つのベル…

新日本プロレス 各タイトルの次期挑戦者は誰だ② ~IWGPジュニアヘビー級~

目次 IWGPジュニアヘビー級王座 IWGPジュニアタッグ王座 前回の記事では2冠王座、そしてIWGPタッグの タイトルの行方について書いてみた。 (前回記事はこちら) www.hi-jyapw.com 今回は今もっとも勢いがある高橋ヒロムが牽引する ジュニアについて書いて…