ひーじゃープロレス日記

新日本プロレスを中心に、そこから学んだことなど、思いつくままに書いているプロレスブログです。主に内藤哲也やロスインゴベルナブレス・デ・ハポンのこと。時々バレットクラブや鈴木軍のこと。

タイチ

鈴木軍対決 11.17後楽園大会

至極の名勝負 11.17後楽園大会のセミファイナル。 WTL公式戦、鈴木みのる・ランスアーチャー対タイチ・ザックセイバージュニア。 このカードを見たとき、面白い対決になることは予想できたが、 その予想をはるかに上回る、至極の名勝負となった。 他団体をほ…

タイチの新日本愛

愛を忘れた聖帝の素顔 (出典:新日本プロレス公式) 世界一小ずるい男から、愛を捨てた聖帝に呼び名を変え、 今、新日本で最も発信力が高い男であるタイチ。 その経歴はざっと以下であります。 2002年 全日本でデビュー 2005年 全日本退団 2006年 新日本参…

新日本プロレス 11.3大阪 POWER STRUGGLE

生き残るのは誰だ。 (出典:新日本プロレス公式) 11.1にて全ての前哨戦が終わり、本日その決着戦となる大阪大会が開催されます。 (15時より開始。チケットは全席完売となっています。) 主なカードは以下の通りとなっています。 IC選手権 ジェイ・ホワイ…

内藤哲也がついに口を開いた

史上初の偉業への踏み台。 (出典:新日本プロレス公式) 10月27日の後楽園ホール大会にて、とうとう内藤哲也が口を開きました。 以下はリング上でのコメントです。 「オイ、タイチ。シングルマッチ、やるに決まってるだろ?お望みどおり、 逆転の内藤哲也、…

内藤哲也の胸の内

沈黙を貫くカリスマ (出典:新日本プロレス公式) 史上初、そして前人未到の2冠王を目指すことを、 諦めていない内藤哲也。 只今インターコンチの次期挑戦者を賭けて タイチと抗争を繰り広げています。 その中でこれまでと違うところが一つ。 それはコメント…

10.16後楽園大会 観戦記

スマイルの消えた内藤哲也 (出典:新日本プロレス公式) 両国の興奮も冷めやらぬ中、 10月16日よりジュニアタッグリーグが始まりました。 次のビッグマッチ11.3大阪に向けて、 またその先のダブルドームへ向けての前哨戦が激化していくことでしょう。 …

見えてきたドームの輪郭

目指せ!超満員の景色 (出典:新日本プロレス公式) 先日秋のビッグマッチ、 両国大会も終わり、 東京ドーム2連戦の輪郭が おぼろげながら、 見えてきたように思います。 両国では、アクシデントがあった US王座を除くと、 各王者が防衛という形となりまし…

10.7 後楽園大会 観戦記(NJPW WORLDにて)

今宵も、すべては~~~~~EVILだ! (出典:新日本プロレス公式) 両国前、最後の大会である 後楽園大会が行われました。 この後楽園大会で何が起きたのか? 今回はそのあたりを 書いていこうと思います。 秋の両国決戦へ向け、待ったなし! SANADAへの宣…

鷹木信悟と後藤洋央紀 そしてタイチ

それぞれが狙うベルトは? (出典:新日本プロレス公式) 9.22神戸大会、セミファイナルは 鷹木信悟と後藤洋央紀の SPシングルマッチ。 前哨戦から、激しい戦いを 見せている両者ですが、 現在は全くの互角といって よいでしょう。 鷹木信悟 昨年10月の参…

タイチのスゴさ

聖帝 VS LA DOJOの行方 (出典:新日本プロレス公式) 昨日の広島大会で行われた、Bブロックの公式戦。 タイチ対後藤選手の対戦は、上の写真の通り、 タイチがタイチ式外道クラッチで勝利を収めました。 もうこれって、番狂わせと思われてなくない…

~タイチの高笑いとアイアンフィンガーと~ G1 Bブロック2日目 結果考察 

後藤さんの爆上げ期は早くも終了? 昨日7月15日(月)は祝日でしたので、 移動日なしでの札幌大会となりました。 選手、スタッフの皆さん、お疲れ様でした!! それではBブロック2日目の結果を、 考察して行きたいと思います。 信悟〇ー矢野✖ 信悟は矢野ワー…

G1が始まる! そしてドームへ その2

ネバー、ジュニアはどうなる? (出典:新日本プロレス公式) 前回記事で、 IWGPヘビー、インターコンチ、USヘビーのことを、 書いたので、今日はその続きを。 (良かったらこれも、見てください⇩) www.hi-jyapw.com また現在のチャンピオンはこちらを…

内藤さんとタイチ

本当は仲良し?? (出典:新日本プロレス公式) 昨日の大阪大会も、試合に解説に、そして乱入にと大忙しであったタイチ。 解説に至ってはほぼレギュラー化してます。 ここにきて、タイチの存在は新日の中でも日増しに大きくなってきているように感じます。 …