ひーじゃープロレスブログ

新日本プロレスを中心に、そこから学んだことなど、思いつくままに書いているプロレスブログです。主に内藤哲也やロスインゴベルナブレス・デ・ハポンのこと。時々バレットクラブや鈴木軍のこと。

飯伏幸太

【新日本プロレス】飯伏幸太の東京ドーム大会出場問題について

(出典:新日本プロレス公式) www.njpw.co.jp 大熱戦の末、棚橋がハイフライフローでKENTAに激勝! 7.25東京ドーム前夜、「“準備”できてまーす!」と出撃をアピール!!7.24愛知大会結果⇒https://t.co/b6DfvJhjYv#njsst #njpw pic.twitter.com/EYc04qOirN — …

【新日本プロレス】IWGP世界ヘビー級選手権の行方はどうなるのか?

(出典:新日本プロレス公式) 先日、東京ドーム大会のメインに関する以下の記事を書いたのだが、 ↓ www.hi-jyapw.com その現実性が発表されたこのニュースによってより可能性が高くなってしまった。 ↓ 【お詫びとお知らせ】飯伏幸太選手が、「誤嚥性肺炎(…

【新日本プロレス】IWGP世界ヘビー級王座設立は新日本プロレスにとって必然だったのか? ~統一論争の続き~

(出典:新日本プロレス公式) www.hi-jyapw.com 前回の記事で、今年大きな話題となったベルトの統一論争を振り返ってみたが、 今年のドームのところまでで区切りとしたので、今回はその続きを書いていきたいと思う。 WK14のタイトルマッチ2連戦で逆転の飯伏…

【新日本プロレス】IWGPヘビー級をめぐる統一論争とは結局何だったのか?を振り返ってみた。

(出典:新日本プロレス公式) 残念ながらコロナ禍の影響により、間近に迫っていた二大スタジアムマッチが、 延期となってしまった新日本プロレス。 現時点の発表では少なくとも5/22愛知大会まで大会が行われない。 よって図らずしも興行の間隔がかなり開い…

【新日本プロレス】IWGP世界ヘビー級王座は今後どのように進んでいくのか

(出典:新日本プロレス公式) 4.4両国大会で初代王者飯伏幸太とNJC2021覇者ウィル・オスプレイにより行われる 初めてのIWGP世界ヘビー級のタイトルマッチ。 当ブログでもそのタイトルマッチのアンケートを実施しているが、 ほぼ互角の投票数となっている。 …

【新日本プロレス】オカダカズチカと飯伏幸太の微妙な関係はどこに行き着くのか

(出典:新日本プロレス公式) 先日行われた仙台大会2連戦で組まれた、飯伏、棚橋、オカダによるドリームタッグ。 ともに飯伏幸太が勝利したわけだが、その勝敗以上に注目されたのは、 オカダカズチカと飯伏幸太との間の微妙すぎる関係である。 この関係を紐…

【新日本プロレス】IWGP世界ヘビー級王座に向けたオカダとジェイの言葉

(出典:新日本プロレス公式) 今回はIWGP世界ヘビー級王座に関する記事を書いていこうと思うが、 まずは以下の二つのコメントを読んでいただきたい。 これは今回の2冠統一と飯伏幸太に向けた、ジェイとオカダのコメントである。 (ジェイ・ホワイト) 会社…

【新日本プロレス】エル・デスペラードはライバル高橋ヒロムの夢を叶えることが出来るのか?

(出典:新日本プロレス公式) www.njpw.co.jp 本日の旗揚げ記念日大会で行われる飯伏幸太とエル・デスペラードの戦いは 急転直下、ダブルタイトルマッチに決定した。 おそらくこれが最後の2冠戦ということになるだろう。 本来ならベビーフェースの飯伏にヒ…

【新日本プロレス】2冠王座をめぐる飯伏幸太と内藤哲也のイデオロギー闘争はどちらに軍配が上がるのか

(出典:新日本プロレス公式) いよいよ間近に迫った飯伏幸太と内藤哲也による インターコンチのベルトを賭けた戦い。 ここにきて両者の主張がようやく明確になり、 この戦いはインターコンチのみならず、IWGPヘビーの意義をも巻き込んだ イデオロギー闘争の…

【新日本プロレス】内藤哲也がついに復帰! ”神様”飯伏幸太が語った2冠統一の真意への反論は語られるのか

(出典:新日本プロレス公式) 本日2.25後楽園大会でついに内藤哲也が復帰を果たす。 ヒロムのケガもあり、内藤哲也のヒザが本当に大丈夫なのか心配であるが、 ファンならば内藤哲也がが決断したことを尊重したいと思う。 またこの大会が大阪城ホール大会ま…

【新日本プロレス】CASTLE ATTACKシリーズビッグマッチ 大阪城ホール大会2連戦カード決定!

(出典:新日本プロレス公式) www.njpw.co.jp www.njpw.co.jp 明日2.14より始まる次期シリーズ、CASTLE ATTACK。 その締めを飾るビッグマッチは大阪城ホール2連戦である。 会場の規模や連戦での開催であることを考えると、 新日本プロレスにとってもかなり…

【新日本プロレス】内藤哲也はなぜインターコンチのベルトだけに挑戦表明したのか?

(出典:新日本プロレス公式) 2.11広島大会メイン終了後、悠然と姿を現した内藤哲也。 ここまではもしかすると予想していた方も多かったかと思うが、 その後の内藤哲也の行動はまさにファンの斜め上を行くものであったかと思う。 内藤哲也が登場したとき、…

【新日本プロレス】IWGPダブルタイトルマッチは神の防衛か それともシンプリストの初戴冠か 

(出典:新日本プロレス公式) 本日2.11広島大会で行われるIWGP2冠王座をかけたタイトルマッチ。 自らを神と名乗り、AEWとの対抗戦をぶち上げた飯伏幸太と 自らをシンプリストと名乗り、タイトルだけを求めるSANADAとの ある意味両極端なスタンスの二人によ…

【新日本プロレス】飯伏幸太の言う全面対抗戦とは何か

(出典:新日本プロレス・AEW公式) 2008年…忘れてない。あの時の事、YouTubeで対戦を求めてきた時の事を。その時自分はプロレスを広めたいと必死だった立場は逆転した。でも今やっとチャンスが巡ってきた全面対抗戦をしたい。これはプロレス界もファンも間違…

【新日本プロレス】飯伏幸太とSANADAによるIWGP2冠戦はファンの心に響いているのか?

(出典:新日本プロレス公式) 今シリーズ最終戦広島大会にて行われる、飯伏幸太とSANADAによるIWGP2冠戦。 飯伏幸太にとっては初防衛戦、そしてSANADAにとっては 初戴冠を狙うタイトルマッチとなる。 今シリーズは各ビッグマッチで数多くのタイトルマッチ…

【新日本プロレス】IWGP2冠戦とNEVER無差別級についての考察

(出典:新日本プロレス公式) ついに始まった新春最初のシリーズTHE NEW BEGINNING。 その中でヘビー級(無差別級)のシングルのタイトルマッチとして 二つの戦いが行われる。それはIWGP2冠戦とNEVER無差別級の二つである。 そこで今回の記事ではその二つの…

【新日本プロレス】2021年の新日本プロレスの中心は誰になるのか?

(出典:新日本プロレス公式) ついに未曽有の年となった2020年も終わり2021年がスタートした。 そこで今回の記事では今年新日本プロレスの中心となるレスラーは いったい誰になるのかというテーマについて書いてみたいと思う。 新日本プロレスの中心を象徴…

【新日本プロレス】WK15まで残りわずか 2冠戦は盛り上がっているか?

(出典:新日本プロレス公式) (出典:新日本プロレス公式) www.hi-jyapw.com 12月も後半を迎え、WK15まで残りわずかに迫ってきた。 今回のWK15のメインテーマは昨年に続き2冠をめぐる戦いとなりそうだが、 前回と比べると盛り上がりという点ではどうだろ…

【新日本プロレス】内藤哲也インタビュー 連日の2冠戦はリスクかメリットか

(出典:新日本プロレス公式) www.njpw.co.jp WK15での防衛戦を控えている現2冠王者内藤哲也のインタビューが 先日、公式サイトにアップされた。 約9000文字というこのロングインタビュー、 まだ読んでいない方はぜひスマホサイトに入会しご覧いただきたい…

【新日本プロレス】2冠王座を争う3人の主張と気持ち

(出典:新日本プロレス公式) www.wrestlekingdom.jp (出典:新日本プロレス公式) WK15 1.4、1.5の両日に渡り行われる2冠王座をめぐる戦い。 その戦いは現2冠王者内藤哲也、G1覇者飯伏幸太、 そして権利証保持者ジェイ・ホワイトの3名で今回は行われ…

【新日本プロレス】 東京ドーム第1弾カード決定!

(出典:新日本プロレス公式) WK15特設サイト ↓ www.wrestlekingdom.jp 関連公式ニュース ↓ www.njpw.co.jp 11.8の一夜明け会見での内藤哲也、 そしてジェイ・ホワイトの要望を受け、 その翌日11.9に東京ドームの第1弾のカードとして 以下の対戦が決定した…

【新日本プロレス】 WRESTLE KINGDOM15の展望を考える

(出典:新日本プロレス公式) www.wrestlekingdom.jp 2021年も開催が決まったダブルドーム興行 WRESTLE KINGDOM15。(以下WK15) その前哨戦とも言える11.7大阪 POWER STRUGGLEも終わり、 ダブルドームの骨格が少し見えてきたという状況である。 そこで今回…

【新日本プロレス】 決戦間近 POWER STRUGGLE 展望 Vol.3

(出典:新日本プロレス公式) www.njpw.co.jp ここまで2回にわたり、11.7大阪大会の展望について書いてみた。 以下にその記事を添付しておくので、そちらもご覧いただければ幸いである ↓ www.hi-jyapw.com www.hi-jyapw.com 今回はその最終回としてセミフ…

【新日本プロレス】 WRESTLE KINGDOM 15の展望について考える

(出典:新日本プロレス公式) www.njpw.co.jp www.tokyo-sports.co.jp www.hi-jyapw.com 2021年 1月4日(月)&1月5日(火) 2年連続でダブルドーム、WRESTLE KINGDOM 15(以下WK15) が開催されることが先日発表された。 このコロナ禍のなか、開催自体が危…

【新日本プロレス】G1クライマックス30 どうなるAブロック ~10.13静岡大会を終えて~

(出典:新日本プロレス公式) www.g1climax.jp www.hi-jyapw.com G1クライマックス30 Aブロックも 先日の静岡大会を終え、 ついに残るは両国の最終戦のみとなった。 そしてここまでの8戦を終え、首位に並んでいるのは やはりこの3人である。 オカダ・カズ…

【新日本プロレス】 G1クライマックス30 10.10 大阪大会 Aブロック

(出典:新日本プロレス公式) www.njpw.co.jp www.g1climax.jp www.hi-jyapw.com 史上初めて秋に開催されたG1クライマックス30も 早いものでこの大阪大会から終盤戦を迎えることとなった。 中盤戦は混戦模様であったAブロックであるが、 今大会を終え10点…

【新日本プロレス】8月29日(土)神宮球場大会 展望 (前編)

www.njpw.co.jp 8月9日をもって後楽園ホール4連戦が終わり、 今シリーズの集大成の大会と言える神宮大会の概要がはっきりと見えてきた。 そしてそれに伴い、先日神宮大会の主要カードが正式に発表された。 こちらに関しての感想は、順当という言葉が適切かと…

【新日本プロレス】神宮決戦へ向けての展望

www.njpw.co.jp 8.29神宮球場大会。 この21年ぶりとなる野外ビッグマッチへ向けて、 今新日本プロレスはその前哨戦となる戦いが続いている。 そして今現在決定しているカードはこうだ。 IWGPヘビー級&ICダブル選手権:EVIL対内藤哲也 IWGPジュニアヘビー級…

【新日本プロレス】7.12DOMINIONについての考察(後編)

(出典:新日本プロレス公式) ドミニオンに関する前回記事はコチラ ↓ www.hi-jyapw.com それでは今回は前回記事に引き続き、 ドミニオンについての考察を書いていきたいと思う。 今回のテーマはおそらくメインとセミにマッチマイクされるであろう、 2冠王座…

【新日本プロレス】 DOMINION in OSAKA-JO HALLについての考察(後編)

(出典:新日本プロレス公式) 前回の記事でもドミニオンについて書いたのだが、 そちらが思いのほか長文となってしまったので、 今回の記事でも引き続きドミニオンについて書きたいと思う。 (前回記事はコチラ) ↓ www.hi-jyapw.com 上記の前回記事では2冠…