ひーじゃープロレスブログ

新日本プロレスを中心に、そこから学んだことなど、思いつくままに書いているプロレスブログです。主に内藤哲也やロスインゴベルナブレス・デ・ハポンのこと。時々バレットクラブや鈴木軍のこと。

オカダ・カズチカ

【新日本プロレス】6.12ドミニオンが楽しみすぎる件

(出典:新日本プロレス公式) コロナ禍以降、最もサプライズが満載の大会となった先日の5.1福岡ドーム大会。 そのプロレスファンからも評価の高いこの福岡ドーム大会から展開は大きく動き出した。 そしてその流れに呼応するように新日本プロレスも、 次の国…

【新日本プロレス】内藤哲也は福岡ドーム大会のオカダ戦に制御不能モードで挑むのか?

(出典:新日本プロレス公式) 今週末5.1福岡ドーム大会で行われる、 王者オカダカズチカvs挑戦者内藤哲也によるIWGP世界ヘビー級選手権。 ご存じの通り二人の対戦は今年3度目となり、ここまで1勝1敗のタイとなっている。 また通算成績も6勝6敗とこちらも全…

【新日本プロレス】内藤哲也はオカダを破り新日本マットを活性化することができるのか?

(出典:新日本プロレス公式) 5.1福岡ドーム大会で今年3度目となるオカダカズチカとの タイトルマッチが決まった内藤哲也。 そんな内藤哲也が東スポのインタビュー内で今の気持ちを語っている。 【新日本】内藤哲也の連勝で実現する〝マット活性化〟「オカ…

【新日本プロレス】NJC準決勝で黄金カード再び オカダカズチカvs内藤哲也が実現 そしてその後の展開はどうなるのか?

(出典:新日本プロレス公式) 3.20長岡大会で行われたNJC準々決勝。 その結果をもって3.26大阪城ホールで、新日本プロレス最高のカードと言える オカダカズチカvs内藤哲也の一戦が再び行われることとなった。 ここ数年このカードは約2年に一度という長い周…

【新日本プロレス】NJC2022 大阪城ホール大会で内藤哲也vsオカダカズチカの再戦は実現するのか?

(出典:新日本プロレス公式) 激戦が続くNJC2022。 現在も頂点を目指し各選手が奮闘を続けている。 そんな中左側ブロックに関してはベスト8進出者が決まり、 3.20長岡大会で準々決勝が開催され、 その勝者は3.27大阪城ホール大会での準決勝進出が決定する…

【新日本プロレス】至極の頂上決戦 試合後の二人が交わしたグータッチの意味 2.20札幌 IWGP世界ヘビー級王座選手権

(出典:新日本プロレス公式) 新春黄金シリーズの締めくくりとして行われた、 オカダカズチカvs内藤哲也によるIWGP世界ヘビー級選手権。 50周年にふさわしい今の新日本プロレスを象徴する二人による この頂上決戦は戦前の予想通り至極の名勝負であった。 そ…

【新日本プロレス】新春黄金シリーズ 札幌大会2連戦の見どころ

(出典:新日本プロレス公式) www.njpw.co.jp ついに今週末より再開される予定の新春黄金シリーズ。 昨日は仙台、そして大阪のビッグマッチについて書いてみた。 www.hi-jyapw.com そこで本日はその続きとして、シリーズの締めくくりである 札幌大会2連戦…

【新日本プロレス】IWGP世界ヘビー級選手権のアンケート途中経過報告から二人の魅力を考える

(出典:新日本プロレス公式) 現在、当ブログ内で実施中のオカダカズチカvs内藤哲也による 次期IWGP世界ヘビー級選手権の結果アンケート。 当アンケートは開催間際まで行う予定であるので、 読者の皆さまでまだ投票されていない方はぜひ参加いただければと…

【新日本プロレス】内藤哲也が語った3つの挑戦理由

(出典:新日本プロレス公式) ついに始まった50周年最初のシリーズとなる、新春黄金シリーズ。 その開幕戦となる1.20後楽園ホール大会のメインでは、 タイトルマッチのダブル前哨戦となる戦いがマッチメイクされた。 そのメンバーは現IWGP世界ヘビー級王者…

【新日本プロレス】2022年の新日本プロレスはどのように進んでいくのか?

(出典:新日本プロレス公式) 創立50周年となる2022年、年初のレッスルキングダム3連戦が終わり、 本日より新春黄金シリーズが始まる新日本プロレス。 はたしてこの2022年、新日本プロレスはどのように進んでいくのだろうか? まず国内を見ると、この新シリ…

【新日本プロレス】2022年の新日本プロレスの中心となるのはオカダカズチカか内藤哲也か

(出典:新日本プロレス公式) WK16 1.4のメインイベントで鷹木信悟を下し、 IWGP世界ヘビー級王座を獲得したオカダカズチカ。 そして翌日1.5ではウィル・オスプレイも破り、 約2年ぶりにレインメーカーが新日本の中心に帰ってきた。 やはりこの男が中心にい…

【新日本プロレス】再び向かい合ったオカダカズチカと内藤哲也 2022年の新日本プロレスは王道路線となるのか?

(出典:新日本プロレス公式) 1.4、1.5のダブルドームで行われた今年のレッスルキングダム16。(WK16) WK16自体は1.8横浜アリーナのNOAHとの対抗戦も含まれているが、 新日本内の戦いは先日の1.5の大会をもって今後の展開が見えてきた。 今年のWK16、メイ…

【新日本プロレス】WK16 Beyond the Legacy 至宝のベルトを争う3人はこれまでの歴史を超える戦いを見せることが出来るのか?

(出典:新日本プロレス公式) ついに本日開催されるレッスルキングダム16。(以下WK16) 今年のサブタイトルはBeyond the Legacy、 このタイトルの意味を意訳するとこれまでの歴史を超えるというところだろうか。 50周年を迎え新日本プロレスは新たな時代に…

【新日本プロレス】50周年を迎える新日本プロレスを背負う男は誰だ?

(出典:新日本プロレス公式) 12.24後楽園大会で今年最後の興行も終わり、 いよいよ次の大会は50周年のスタートとなる レッスルキングダム16(以下WK16)となった。 そのWK16では多くのタイトルマッチやSPシングルマッチが行われるが、 その中でもやはり最…

【新日本プロレス】WK16 1.4で行われるジュニアとヘビーの頂上決戦の行方

(出典:新日本プロレス公式) 【1月4日(火)東京ドームの全カードが決定!】メインは、鷹木vsオカダのIWGP世界ヘビー戦! セミはデスペラードvsヒロムのIWGPジュニア戦! タイチ&ザックvs後藤&YOSHIのIWGPタッグ戦! 石井vsEVILのNEVER戦! “復活”柴田が…

【新日本プロレス】動き出した3本のベルトのゆくえはどうなるのか?

(出典:新日本プロレス公式) 先日行われた11.13サンノゼ大会。 そこで現在混沌としているIWGP世界ヘビー級王座の展開が大きく動き出した。 それは今大会に参戦していたオカダカズチカがSPシングルマッチに勝利した後、 オスプレイが登場しWK16での対戦を要…

【新日本プロレス】11.13『BATTLE IN THE VALLEY』では何かが起きるのか?

(出典:新日本プロレス公式) BATTLE IN THE VALLEY – アメリカ・San Jose Civic(カルフォルニア州サンノゼ) | 新日本プロレスリング (njpw.co.jp) 現地時間11.13(日本時間11.14)に開催されるアメリカ・サンノゼ大会 『BATTLE IN THE VALLEY』。 この…

【新日本プロレス】11.13サンノゼ大会にオカダ、ジェイ、オスプレイの3人が集結。はたして何かが起こるのか?

(出典:新日本プロレス公式) 【現地時間・11月13日(土)サンノゼ大会の追加カード決定!】オスプレイvs成田が実現! コブ&TJPvsカール&クラーク!キング&ディッキンソンがベイトマン軍団と対決! TeamFILHYが勢ぞろい!! | 新日本プロレスリング (njpw…

【新日本プロレス】『BATTLE IN THE VALLEY』でジェイvs石井のNEVER戦決定! G1覇者オカダも参戦決定!

(出典:新日本プロレス公式) 昨日、現地時間11.13に行われる『BATTLE IN THE VALLEY』の 第一弾カードが発表された。 今回発表されたカードは前回のアメリカでのビッグマッチで 遺恨が勃発したジェイvs石井のNEVER戦。 そしてサプライズとなるG1覇者オカ…

【新日本プロレス】今年の権利証はIWGPヘビー級のベルトになるのか。新日本に混在する3つのベルトの行方はどうなるのか?

(出典:新日本プロレス公式) 激闘が続いたG1から間をおかず昨日より開催された、新シリーズPOWER STRUGGLE。 早速さまざまな出来事が起こったので当記事では、 そちらについて書いていきたいと思う。 まず今シリーズの嬉しいニュースと言えば、 1大会の試…

【新日本プロレス】イデオロギー闘争再び。 ~IWGP世界ヘビーとIWGPヘビー~

(出典:新日本プロレス公式) 「飯伏幸太が封印した4代目IWGPヘビーのベルトを“権利証”にしてもらいたい。それを持って飯伏幸太を待ちたい」『G1』覇者・オカダが菅林会長へ直談判!【10.22一夜明け会見】 | 新日本プロレスリング (njpw.co.jp) G1クライ…

【新日本プロレス】3人に絞られたBブロックのゆくえ 優勝決定戦に進出するのはレインメーカーか?ハチェットか?暗黒王か?

(出典:新日本プロレス公式) (出典:新日本プロレス公式) www.g1climax.jp 10.8高知大会が終了し、Bブロックも9戦中6戦が消化された。 これをもって中盤戦が終わったということである。 ここまでの展開を振り返ると大混戦と言えるAブロックと違い、 こち…

【新日本プロレス】G1CLIMAX31のここまでを振り返ってみる

(出典:新日本プロレス公式) ここまでで約半数の日程が終わったG1CLIMAX31。 後半戦に向け各ブロックの決定戦進出争いは ここからさらに本格化していくことだろう。 さて以下は10/6時点の星取表であるが、 ここまでは皆さんの予想通りの展開になっている…

【新日本プロレス】RAIN MAKER IS BACK ~9.19大阪大会 Bブロック公式戦~

(出典:新日本プロレス公式) 連日大熱戦が続いた、 G1クライマックス31大阪大会2連戦。 そしてその2連戦のラストを締めたのは、 2010年代の新日本の黄金カードであるオカダカズチカvs棚橋弘至であり、 レインメーカーその人であった。 このゴールデンカー…

【新日本プロレス】内藤哲也とオカダカズチカ 新日本が誇る二大エースは今後どう進んでいくのか

(出典:新日本プロレス公式) www.hi-jyapw.com www.hi-jyapw.com 前回と前々回の記事で間もなく開催されるメットライフドーム2連戦の展望と その後の展開について書いてきたが、今回はその締めとして新日本が誇る二大エース、 内藤哲也とオカダカズチカに…

【新日本プロレス】『RESURGENCE』にモクスリーが連れてくるXとは誰なのか?

(出典:新日本プロレス公式) 昨日正式に公式サイトから発表された、8.15"RESURGENCE"で行われる SPタッグマッチ、モクスリー&X対GoodBrothersの一戦。 この試合にはタイトルなどがかかっているわけではないが、 Xの正体も含め今大会の中でも注目の一戦と…

【新日本プロレス】IWGP世界ヘビー級王座の今後の展開はどうなるのか?

(出典:新日本プロレス公式) 9.5メットライフドームで行われる、 鷹木信悟vsEVILによるIWGP世界ヘビー級選手権。 この戦いがG1前最後のタイトルマッチとなる。 よってこの戦いの勝者は新日本至宝のタイトルの王者として G1へ参戦することとなり、両者にと…

【新日本プロレス】G1 CLIMAX31を制するのは誰か?

(出典:新日本プロレス公式) www.hi-jyapw.com 前回の記事では今年のG1CLIMAX31(以下G1)の出場選手を予想してみたが、 当記事ではそれをさらに深堀りし、今年のG1の優勝者を考えてみたいと思う。 まだG1が始まるまで2か月という期間があり、その間に…

【新日本プロレス】オカダカズチカは再び絶対王者に君臨できるのか?

(出典:新日本プロレス公式) www.njpw.co.jp 本日6.7大阪城ホール大会”DOMINION”にて鷹木信悟との IWGP世界ヘビー級王座決定戦に挑む”レインメーカー”オカダ・カズチカ。 オカダにとっては約1年半ぶりのIWGP挑戦となるが、 それに先立ち公式サイトに彼のイ…

【新日本プロレス】LIJはNEVER6人タッグ挑戦、そしてオカダカズチカはIWGP獲りを宣言!

(出典:新日本プロレス公式) 5.26後楽園大会、今シリーズ最終戦となったこの大会の中で 今後の展開に向けてのいくつかの出来事が起こった。 まずはメインイベントでCHAOSの二人に勝利した内藤哲也が、 BUSHI、SANADAとともにNEVER6人タッグへの挑戦を表明…