ひーじゃー日記

プロレスのこと、そこから学んだことなど、思いつくままに書いてます。

Aブロック公式戦4日目考察 ~天才対決の行方は?~

手負いのゴールデンスターか? 覚醒したcold skullか?

レインメーカーと空王の”兄弟対決”はどうなる??

間もなく本日の大会も始まりますが、その前にその予想を。

これまでの結果はこちら⇩

 

ザック(3敗)-ファレ(1勝2敗)

圧倒的な体格差をザックがどう対処するのか?

というところが、見どころの一戦ですが、

ここはザックがさすがに勝つのでは。

 

4連敗は今のザックの格的にも選択しないでしょう。

小よく大を制すってヤツですね。

 

ファレも勝ち負けうんぬんに左右されるタイプではありませんので、

短時間で終わっちゃいそうな気がします。

 

棚橋(1勝2敗)-ランス(2勝1敗)

タナの全敗ストーリーをG1前の記事にも書き、

その感じで進んでましたが、3戦目でザックに勝っちゃいましたので、

僕の予想は外れ、いつもの感じのエースに戻りそうです。

つまり最終戦までは期待を持たせることになると思います。

 

ランスは今、かなりいい感じなんで、もっと丁寧に使って欲しいですが、

これからは負けが込んでいきそうです・・・

でも今日の相手はエースやから、我慢するしかないですね・・

 

KENTA(3勝)-イービル(2勝1敗)

かなりしつこいですが、僕の本命はイービルです。

先日、サナダに勝って本命度は僕の中で急上昇中です。

 

ここは生え抜きとして、ガッツリと連勝を止めていただきましょう。

そして唯一無二の闇の王として、頂点へ駆け上って欲しいと思います!

 

KENTA選手は昨日のバクステで、イービルのことを、

バカと言っていましたが、ボキャブラリーが乏しくないですか??

その辺もWWEで培ったモノを見せて欲しいですね。

 

関係ないですが、顔似てません??

KENTAにクマ書いたら、イービルになりそうなんやけど。

 

飯伏(1勝2敗)-SANADA(1勝2敗)

珠玉の天才対決!今日の僕のメインです。

間違いなく一番盛り上がるんではないでしょうか。

 

勝敗は実力、星取を見ても正直読めません。

また両者とも、オカダ、棚橋戦が残っています。

今日の勝敗がその2戦にも深く関わることは間違いないでしょう。

どういうことかは皆様よく考えて見てください!

 

さて昨日、バクステで飯伏選手が、SANADAに

『ユニット間違えてません?』的なことを言ってましたが、

タッグを組みたいってことなんでしょうか?

 

組めば、人気、実力ともにスゴいタッグになるでしょうが、

SANADAにはまだその気はないでしょうね。

 

だって今はタッグパートナーとしては、

『イービルが一番好きです!』なはずですから!

 

オカダ(3勝)-オスプレイ(1勝2敗)

ケイオスの兄弟対決です。

普通に考えればオカダですが、

メインにした意味を考えると

もしかしての結果もあるんかな~と思ってます。

 

期待値的、格的には、セミのカードの方が高いと思うんですが、

普通にオカダが勝って、普通にマイクで締める以外の

何かがあるからこそメインにしたのかな~、と読んでます。

 

こんなこと書いて、普通に終わったらスミマセン(謝)

 

では間もなく(18時半)より試合開始です。

ワールドで楽しみたいと思います。

 

(念のためワールドのURL張り付けときます。)

https://njpwworld.com/

 

良ければポチッとしてやってください

人気ブログランキングへ 

 

Bブロック3日目 結果考察 ~明暗を分けたリーダー~

ジェイはまさかの・・・ 

LA DOJOは・・・

さて、昨日はBブロック公式戦3日目が行われました!

それを終わっての星取表は上を見てくださいね。

 

それではその結果考察を書いていきたいと思います。

 

予想はこちら⇩

 

www.hi-jyapw.com

 

信悟〇ータイチ✖ (予想:信悟〇ータイチ✖)

多分初めてのシングル?だったので、手探り感が否めませんでしたね。

二人ならもっとヒートすると期待した方も多かったのでは?

 

結果としては、前記事で書いた内藤選手を含む3すくみの

関係が出来たので、それをいい感じに盛り上げて欲しいですね。

 

そしてその中では、何度も対戦することになるでしょう。

そこで多く肌を合わせれば、お互いのこともわかると思います。

 

そうすれば次回のシングルでは、もっとスイングするようになり、

名勝負に昇華できるカードかと思います!

 

ジュース✖―コブ〇 (予想:ジュース✖ーコブ〇)

僕は一つ、気づきました。

『ジュース、G1以外はやたら会社から推されるのに、

G1では全く推されない説』

というモノに。

 

昨年もそうでしたが、この結果を見るとこれから

トップどころに負けちゃいそうです。

 

つまり今のところ、会社の評価はその位置だと

いうことでしょうね。

 

であればステージを上げる、変えるには、

髪型だけではなく、もっと目に見える大きな変化が

必要というわけです。

 

あとは、ジュース自身が、一歩踏み出し、

それをするかしないかだけですね。

 

矢野〇―ジェイ✖ (予想:矢野✖ージェイ〇)

ジェイ、まさかの3連敗・・。

ここまでは予想してなかったですね。

 

矢野さんは昨年に続き、優勝候補には勝つ役なんですね。

そして試合時間は3戦で13分くらいです。

コスパ最高!

 

後藤✖ー内藤〇 (予想:後藤✖ー内藤〇)

試合は素晴らしかったと思います。

内藤選手は後藤選手のいいところを引き出してましたね。

 

そこで感じたのは、内藤選手と後藤選手の

どうしようもない、ステージの違いです。

本当のトップとその他大勢というか・・・。

 

後藤選手も上に書いたジュースと一緒で、

会社の推しを強く感じる選手でありますが、

突き抜ける気配は、残念ながら今回の修行のくだりでも感じられません。

 

これやったら、別の選手を推してあげたらいいのになと、

僕なんかは思っちゃいますが、

会社から見たら需要があるということなんでしょうかね??

 

ある意味これほど期待と結果に差がある選手はいないんで、

今となってはキャラに昇華してますが・・・。

もうこれこそが、後藤洋央紀ということでいいのかな?

 

石井✖ーモクスリ―〇 (予想:石井✖ーモクスリ―✖)

後楽園ホールもいい感じでヒートしてましたね。

お客様の期待通りの一戦だったということでしょう。

 

これでモクスリ―は3連勝!

今のところ単独トップとなり、全員が追いかける展開となります。

 

少し整理しますが、Bブロックトップ3の今の状況です。

モクスリ―:3勝

(残り:信悟・内藤・矢野・ジェイ・後藤・最終戦ジュース)

 

内藤:1勝2敗

(残り:石井・モクスリー・ジュース・信悟・コブ・最終戦ジェイ)

 

ジェイ:3敗

(残り:コブ・信悟・タイチ・モクスリ―・ジュース・最終戦内藤)

 

最終戦までを予想すると

モクスリ―は内藤、ジェイに負けて6勝2敗

内藤は5連勝で6勝2敗、

ジェイもおそらく5連勝で5勝3敗

なりそうです。

どうなるかはまさにトランキーロということで、楽しみにしておきましょう。

 

今日も後楽園がありますね。もう追いかけるのに必死ですが、

その結果も次の記事に書きたいと思います!

 

では良かったらポチッとしてやってください!

人気ブログランキングへ

Aブロック3日目  結果考察  ~ノーサイドのグータッチ~

エース・ゴールデンスターも笑顔

さて昨日は後楽園3連戦の初日、Aブロック3日目が開催されました。

早速本日はそちらをいつものように、自分目線で結果考察して行きたいと思います。

(予想はこちら⇩)

 

www.hi-jyapw.com

 

 

KENTA〇ーランス✖

やはりKENTAが勝ちましたね。

新日本としても、今後を見据え、

それなりのポジションで今後も使っていくということでしょう。

 

タレントは多ければ、多いほど多様性が出て、

集客にはつながることは間違いないところですので。

 

ランスですが、G1での覚醒にて会場人気がすごかったですね。

新日本に参戦して結構経つと思うのですが、

ここにきて報われつつあるので嬉しいですね。

 

一過性のものではなく、今後も一定のポジションで、

使ってあげて欲しいです。

 

イービル〇ーSANADA✖

 

試合後、イービルから差し出した拳に、

自分の拳を合わせたSANADA。

個人的にはこれだけでOKです。

 

勝手にですが、この試合に勝った方が

決勝に近づくと思ってたので、

我が本命、イービルが勝ってくれてよかったです。

(SANADAファンの皆さま、スミマセン・・)

 

試合自体は、やはりこの対戦は面白いなと感じましたね。

いつか同ユニットではなく、向かい合う時が来るでしょうが、

しばらくはこのままで、プレミア感を保って欲しいです。

 

試合時間が6試合目にして20分弱もあったことが、

このカードの期待度を証明していると思います。

個人的にはメインにしてあげて欲しかったですね。

 

オカダ〇ーファレ✖

 

The・昭和という戦いでしたね。

1:3とか乱入とか、僕が小さいとき見てた頃に

よく見た風景でした。

 

試合自体は丸め込みでオカダが勝ちましたが、

それくらいしか書くことはなかったですね。

 

個人的にはチェーズの乱入や邪道さんの竹刀は嫌いではないですが、

最近ファンになられた方はどうなんでしょうね~??

僕的にはそういうモノも含め、プロレスと考えています。

 

 

 棚橋〇ーザック✖

 

試合自体はタナが勝ったのですが、この結果をどう読むかですね。

 

僕はタナがKENTAに負けた時点で、全敗かそれに近い感じになり、

そのままG1から・・・という展開を考えていたのですが、

 

この勝ちで、今までのように、

エースとして巻き返していくのかなと思ってしまいました。

 

普通の選手ではないので、このストーリーは、

ファンの共感を得られるのですかね??

優勝→最下位くらいの方が振り幅があっていいと思うのは僕だけかな?

 

そしてザックは3連敗。

このまま脱落させるのは簡単ですが、

ザックに対しそうするとも思えません。

 

Aブロックは2敗、3敗の選手を多くして、

中盤以降は大混戦になる可能性が高くなってきましたね。

 

飯伏〇ーザック✖

 

手負いの二人ではありましたが、

30分近い戦いとなり、飯伏選手が勝利しました。

これで飯伏選手もやっと1勝目ですね。

二人ともけがに気を付けて、この先もいい試合見せて欲しいです。

 

飯伏選手はタナと違って、今大会の本命とされているので、

次のSANADA戦をクリアすれば、おそらく最終戦までは、

連勝でいきそうですね。

 

でもしつこいですが、僕の本命はイービル一本です!

 

と今日はここまでです。

そして本日も後楽園大会があります!

そちらも楽しみです!!

 

良かったらご協力お願いいたします!

人気ブログランキングへ

 

 

 

 

Bブロック3日目 in 後楽園 ~勝利が必要なLIJとBCのリーダーたち~

聖帝はドラゴンをも倒すのか?

HEIWA Presents G1 CLIMAX 29 – 東京・後楽園ホール 2019/7/19 | 新日本プロレスリング

 Bブロックの星取表です⇩

 

 信悟ータイチ

 

内藤選手を撃破したタイチですが、一気に信悟も倒すのでしょうか?

そもそも信悟のG1出場自体に、タイチはモノ申していたので、

因縁はできあがっている状態です。

 

ではどちらが勝ったらこの先おもしろくなりそうか考えて見ました。

内藤に勝ったタイチ、そのタイチに信悟が勝つとすると、

こんな展開がありそうです。

(内藤選手には信悟は負けると予想しますが)

 

タイチ:『おい、内藤!そのベルトに挑戦させろ』

信悟:『おい待て!俺はお前に勝ったじゃね~か!挑戦するのは俺だろ!』

タイチ:『てか、テメエ内藤に負けてんじゃね~かよ!』

内藤:『一体、どっちが挑戦するんですか??』

 

みたいなくだりがあり、挑戦者決定戦からタイトルマッチへの流れと、

予想しておきます!

 

 

ジュースーコブ

 

ジュース2連勝、コブ2連敗で来てるので、勝つのはコブでしょう。

以上!

(特に書くことがありませんでした。)

 

矢野ージェイ

 

矢野さんは今シリーズ、Tシャツ、イスを使っているので、

この試合は何を持ってくるのか?(テーピング芸?)

注目はそこくらいですね。

 

ジェイはそれに付き合わなそうですが、根は好青年ですので、

5分くらいは付き合ってくれるでしょう。

 

とりあえずジェイは初白星です。

 

 

後藤ー内藤

 

LA修行というプッシュを受け、ジェイを破った殿ですが、

その次のジュース戦で負けるという混沌ぶりを見せています。

 

おそらくここも負けてしまう可能性が大ですが、

そうなると何回目かわからない、今回の修行の成果も、

??となりそうです。

(ライガーさんの言う通りですね。)

 

結局G1後は、マイポジションのネバーへ参戦するくらいしか、

道はなさそうです。

 

やはり会社内で劇的にポジションが変わるということは、

難しいということでしょう。

覇道ではなく、中堅道を邁進することになりそうです。

 

内藤選手もやっと初白星となりそうです。

 

 

石井ーモクスリ―

僕の記憶が正しければ、モクスリ―は新日で初のメインかと思います。

 

 何でこのカードをメインに持ってきたかと考えると、

試合後はモクスリ―が大会を締めるということが、

理由かと思います。

WWE仕込みのマイクがここで見れそうですね。

 

上の予想が当たっているとすると、

前半はモクスリ―のみが3連勝となりそうです。

 

今大会は全試合的中の自信がありますが、

その答えは・・・19日までお待ちください。

 

と今回はここまでです。

本日からまたG1が再開されますので、こちらもご参考に。

 ⇩

www.hi-jyapw.com

 良かったらポチッとお願いいたします!

 

Aブロック3日目 in 後楽園 ~抜けだすのは闇の王か、それともcold skullか~

エース、そしてゴールデンスターは復活するのか?

札幌大会も終わり、少し間が空きまして、

次は18日(木)後楽園大会となります。

 

そこで明後日の後楽園大会を自分なりに、予想、考察して行きたいと思います。

ここまでの星取表です⇩

 

 

 

KENTA ー ランス

 

ここまで2連勝中の両者の対戦ですが、

はっきり言って、試合自体の展開や今後のことなど、

全く読めない対戦です。

 

ここは試合自体を楽しむ感じで、先のストーリーには

影響しないということでしょうか。

全試合にテーマを持たせることは中々難しいですからね。

 

興味はgo2sleepが決まるかですが、

普通に担ぐのは無理っぽいです。

ですので、他の必殺技が見れるかもしれません。

 

棚橋戦で評価を上げつつあるKENTA選手ですが、

一転タイプのまったく違うランス相手にどのような試合を見せるのでしょうか?

 

これまでように攻め主体で構成できるとは思いませんので、

新たな姿が見れるかもしれませんね。

 

予想はほんとに難しいですが、KENTA選手が勝ちそうな気がします。

3連勝して、中盤のキーマンになるのではと予想しときます。

 

 

イービル ー サナダ

 

LIJファンの方、必見のカードです。およそ2年ぶりの対決とのこと。

しかしながら、前回とは立場が逆転していると、

本人同士、そしてファンの皆様も感じているのではないでしょうか。

 

特にここ最近のSANADAの評価はうなぎ登りとなっています。

それはAブロックの勝ち抜け予想にも出ております。

(飯伏選手に次いで2位!オカダより上です。)

 

ファンだけではなく、絶対王者オカダからもライバルと認められています。

 

つまりファンそして会社からも、

今後の新日本をオカダとともに牽引して欲しいと期待されていると言えるでしょう。

 

一転イービルですが、

皆様ご存知の通り、ここ最近ことごとく大事なシングルでは、

負け続ける結果となっています。

そしてリング上で呆然としている姿も記憶に新しいことかと思います。

 

その状況を一気に転換させるのがこのG1であると僕は思っているので、

(しつこいですが、勝ち上がりの本命にしてます。)

この対戦はぜひイービルに勝っていただきたいと思います!

 

そして試合後はノーサイドのグータッチで終わりましょう!

(札幌大会でのバチバチはこちら⇩)

 

 

 

オカダ - ファレ

 

オカダは最終戦前までに2敗と予想しているのですが、

その相手はイビサナであると思っております。

 

よってここはあっさりと3勝~目(高音で♪)と予想しておきます。

ファレが勝ってもおかしくないのですが、この先のタイトル戦線に

ストーリーを繋げるとはあまり想像できません。

 

結構このカードは見慣れているので、いつもと違うテイストの

試合が見たいですね。

 

棚橋 - ザック

 

2連敗同士の二人の対戦です。

 

記憶ではタナが連敗しているので、

普通に考えればここでは勝ちそうですが、

このG1、あえての全敗または

大幅な負け越しと読めば、負けもありえます。

 

しかしイギリス遠征につなげるなら、

そのフラグを立てるために勝つかもと読めたりはします。

 

何にせよここでの結果で、タナがこのG1どういう役回りなのかは

判明するはずです。

その意味で注目しています。

 

この試合とは関係ないですが、タナのKENTA戦での受けは感動しました。

かなり切なかったですね。(涙)

 

 

 飯伏 - オスプレイ

 

手負いの二人の対戦となりそうです。

(飯伏:足首、オスプレイ:首の負傷)

 

飯伏選手はここまで連敗スタート、

かつ前回の対戦で敗れていますので、

さすがに勝つかと思います。

 

しかしこれまでのような名勝負は期待値が高い分、

後楽園で見れるかは微妙なところかもしれません。

 

でもこの状況でもスゴイ試合をしてくれたら、それは感動ですね。

この二人の試合は、今のプロレスを体現していることは、

誰もが認めるところでしょう。

 

すぐには難しそうですが、ぶつ切りにするのではなく、

今後のストーリーにつなげて欲しいところです。

まさに大会場にはもってこいのカードですからね。

 

と、ここまでざっくりと考察してみました。

まとめると、

KENTA、イービル、オカダ、ザック、飯伏選手が勝利となりました。

正解かどうかは、明後日までの楽しみにしておきたいと思います。

 

良ければご協力お願いいたします!

G1 Bブロック2日目 結果考察 ~タイチの高笑いとアイアンフィンガーと~

後藤さんの爆上げ期は早くも終了?

昨日7月15日(月)は祝日でしたので、

移動日なしでの札幌大会となりました。

選手、スタッフの皆さん、お疲れ様でした!!

  

それではBブロック2日目の結果を、

考察して行きたいと思います。

 

信悟〇ー矢野✖

信悟は矢野ワールドにそんなに付き合いませんでした。


いつものTHE ドラゴン🐲スタイルでの応戦となりましたね。


今後につながるようなテイストの対戦ではないので、

信悟も楽できたのではないでしょうか。

 

出来れば、開始すぐのTシャツまくりのくだりで、

丸め込んで秒殺して欲しかったですね。

(内藤選手の敵討ち的な)

 

矢野さんは今年も2戦で約10分と省エネです。

 

ジュース〇ー後藤✖

僕的に今大会、最高の衝撃です。

殿ですが、せっかくジェイに勝ったのに、

早くもジュースに負けてしまいました・・。

 

ダークホース的になるのかなと思ったのですが、

早くも修行絡みの爆上げ期は終了でしょうか・・・。

 

そしてワールドのゲスト解説のライガー選手が何よりすごかったです。

何がすごいかというと、殿へのディスり具合です。

 

『空手や滝の修行をしたけど、長続きしない』

などかなり辛辣な言葉を仰っておりました。

 (詳しくはワールドをご覧ください)

https://njpwworld.com/

 

まさか、ジェイ以外に負けて1勝8敗とかあるの???

何のための動画作成だったのか?

いつものように迷走開始なのでしょうか。

その点でも今後の殿は注目です。

 

 モクスリ―〇ーコブ✖

基本的にモクスリ―は気に入っています。

外国人にありがちなモタモタ感がなく、

動きがスムーズになところがその理由かなと思ってます。

 

試合自体はずいぶんあっさりと終わったので、

あまり考察するところもありませんでした。

 

コブはここも負けちゃったので、やはりしばらく

タイトル戦線はお休みなんでしょう。

 

海野君がいつの間にか、付き人的について回っているのは、

これからのフラグなのでしょうか??

 

AEWとの提携が始まって、そこで海外修行とかになれば、

いいんですけどね。

 

ジェイ✖ー石井〇

内藤選手と並ぶ大本命のジェイが、連敗スタートです。

過去のG1でも本命の連敗スタートはよくありましたが、

今年は混戦模様にしていくストーリーかもしれません。

 

これでジェイは最終戦までもう負けることはできないはずです。

となると、モクスリ―には勝つということになりそうです。

 

そうなると秋以降、(ドームも?)はモクスリ―とのストーリーが、

始まる可能性が高いですね。

 

モクスリ―が継続参戦するなら、ドームで決着戦。

そうでなければ秋のビッグマッチで決着戦という流れかもですね。 

 

 

 内藤✖ータイチ〇

 掛け値なしに楽しい試合でした。

長い間プロレスを見ていると、

どうしても素直に楽しめなくなるのですが、

この試合は二人の戦いが非常にスイングしていて楽しめました。

 

アイアンフィンガーの攻防がポイントだったのですが、

いいスパイスになっていましたね。

個人的にはノブさんの口をふさいで、ウイスキーミストを

止めたとこが秀逸に感じました。

 

内藤選手も負けはしましたが、タイチの格が上がっていくのは、

きっと嬉しいのではないでしょうか。

またこれで秋以降にICにタイチが絡んでいくことは決定的でしょう。

 

さてジェイと同様に、連敗スタートとなった内藤選手。

こちらももう負けることが出来ませんね。

 

てことは、モクスリ―にもやはり勝ちそうです。

内藤さんとモクスリ―に関しては、今のところ、

先につながるとは思えませんが、

これからの諸々の事情で変化はあるかもしれません。

 

まとめるとどうやら、最終戦前までは2敗で

ジェイ、内藤、モクスリ―が並びそうです。

この予想が当たっているかは、8月まで楽しみに待っておきたいと思います。

 

と今日はここまでになります。

最後までありがとうございました。

良かったらご協力お願いいたします!

G1 Aブロック2日目  結果考察 ~LIJの明暗とエースの想い~

今、エースは何を思う?

昨日、Aブロックの2日目が行われました。

ということで、今回はその結果を考察していきたいと思います。

 

ランス〇ーファレ✖

とりあえず二人ともデカかった!

それは画面を通しても、充分に伝わってきました。

 

ランスはファレ相手にも、ロープ渡りを披露し、

その後に雪崩式ブレンバスター(スーパープレックス)

まで決めちゃいました。

(レフェリーが思いきりバウンドしてましたね。)

 

ファレもグラネードを出すなど、良いところまで行ったのですが、

結局EBDクローでランスの勝ち!となりました。

これでランスは勝ち点4となり、ダークホースになりそうな予感です。

 

G1後、何かのタイトル戦線にぜひ絡んで欲しい充実っぷりです。

まさに全員が『everybody die!』となりそうです。

 

SANADA✖ーオスプレイ〇

LIJの暗の方、まさかのサナダの敗戦です。

ここでの負けは予想外でした。

 

オスpが勝って、何かにつながるとはあまり思えないので、

サナダの扱いの悪さを少し感じてしまいましたね。

 

でもこの先、何かにつながることを期待したいほど、

試合自体は好勝負でした。

 

サナダにとっては、ザックと真逆と言っていいタイプ、

かつ初シングルということですが、スイングしていましたね。

 

やはり『サナダは天才』と言われる所以でしょう。

もちろんオスPも同じタイプなので、

これから何回も見たいカードであります。

 

終了間際のサナカッターが決まってればどうなってたかな~。

と思いますが、それは次回以降の楽しみにしておきましょう。

サナダはパクリ(オマージュ)の天才でもありますしね。

 

オカダ〇ーザック✖

オカダ選手が2勝~目!(高音♪)をあげました。

結構あっさりと勝ったなという印象ですね。

 

ここで負けて、イギリス大会につなげるのかな~と

うっすら思っていたのですが、そのストーリーはないようです。

これでザックはタイトル戦線からは少し離れそうな感じです。

 

オカダ選手は2敗あたりで、

予選敗退かなと思っているのですが、

誰に負けんのかな~と考えると、

イビサナの二人であれば、秋以降面白いかなと思います。

 

特にイービルには2年前のG1大阪大会の再現を期待してます!

 

飯伏✖ーイービル〇

ファン予想では、勝ち抜けの大本命である飯伏選手が連敗スタートなりました。

また僕の本命であるイービルは、何とか難敵を下し、勝ち点2を獲得しました。

 

長らくシングルでいいところがなかったイービルですが、

昨日は飯伏というトップどころに勝ち、久々にLIJの『明』となりました。

 

結構長くイービル自身が闇の世界に入っていたんで、

ファンとしてホッとしています。

 

これで最終戦前の星取で、

2~3敗あたりでオカダ、サナダ、イービル、飯伏、KENTA

が混戦となりそうな気配がプンプンします。

 

そうなれば飯伏選手はそれまで、もう負けることが出来ませんので、

少々厳しい戦いとなりそうです。

 

足のけがを理由に脱落するストーリーもありそうですが、

最終戦を消化試合にはしないと思うので、勝ち続けるような気がします。

 

まあ、自分に目がなくてもオカダに勝って、決定戦進出を阻むということも

無くはなさそうではありますが。

これはもう少し進んでみないとわかりませんね。

 

あと願望込みですが、イービルは今後負けるとしても、盟友のサナダだけにして、

最終戦まで僕の希望をつないで欲しいと切に願っています!

 

棚橋✖ーKENTA〇

あまり当たって欲しくなかった予想ですが、KENTA選手が勝利しました。

また飯伏戦で、ファンから色々言われていましたが、

昨日の戦いに限っては高評価を得て、信頼を少し獲得したように思います。

(タナの受けが上手かったとも言えますが。)

 会社としてはどうやらKENTA選手を台風の目として考えていそうですね。

 

そして方や、連敗スタートとなったエースですが、

今、何を思い、感じているのでしょうか?

www.hi-jyapw.com

 上の記事にも書いていますが、本当に全敗、または大きく負け越すことも

現実的になってきたのかなと感じています。

そうなると、今回が最後のG1となるかもしれませんが、

これから復活し、その空気を払拭することはできるのでしょうか??

 

棚橋選手自身は、

『もう終わりかな・・』という思いと

『まだいける!』という思いの狭間に揺れていると思います。

しかし本当の想いは棚橋選手自身しかわかりません。

 

さて今後、僕たちが目にするのは、

落日のエースなのか、それとも復活のエースなのか、

その答えは後楽園までトランキーロにしておきましょう。

 

と、今日はここまでです。

最後までありがとうございました。

 

本日も札幌大会が行われます。

大会を締めるのは、ハポンの大合唱なのか、それともタイチの高笑いなのかの

答えももう少しトランキーロですね。

 

良かったらポチッとお願いいたします!