ひーじゃープロレス日記

新日本プロレスを中心に、そこから学んだことなど、思いつくままに書いているプロレスブログです。主に内藤哲也やロスインゴベルナブレス・デ・ハポンのこと。時々バレットクラブや鈴木軍のこと。

ヒロム

新日本プロレス NEW JAPAN ROAD 2.20後楽園大会 ~account of a game~

2.20後楽園大会 目次 2.20後楽園大会 プロレス王にケンカを売るヤングライオン 上村優也 内藤哲也と高橋ヒロム そしてEVILの想いとは NEVER無差別級選手権 限界の先の戦い 2.20後楽園大会 2.20後楽園大会。コロナウイルスの影響もあり 開催自体も懸念された…

ヘビー級とジュニアへビー級の境界 ~新日本プロレス ウィル・オスプレイの階級転向宣言~

目次 ウィル・オスプレイのヘビー級転向宣言 曖昧となるヘビーとジュニアの境界 ジュニアとしてのプライド (出典:新日本プロレス公式) ウィル・オスプレイのヘビー級転向宣言 まずは下のツイッターをご覧いただきたい。 これは先日のブリティッシュヘビ…

新日本プロレス 高橋ヒロムが狙う3冠とMVP 

目次 内藤哲也との”3冠戦” ヒロムの夢と内藤哲也への感謝 38年ぶりの偉業達成へ 内藤哲也との”3冠戦” www.tokyo-sports.co.jp 先日、東京スポーツ紙上に高橋ヒロムのインタビューが掲載された。 以下はそのインタビューの中でヒロムが発言したコメントだ。 …

新日本プロレス NEW JAPAN CUP

目次 新日本プロレス NEW JAPAN CUP 超過酷なスケジュール 期待されるあの男の出場はあるのか? 両国でのタイトルマッチの切符を手に入れるのは誰だ? 新日本プロレス NEW JAPAN CUP 少し気は早いが、新日本プロレスの展開の中で重要となる次回のシリーズは…

LOSINGOBERNABRES de JAPON 運命の師弟対決へ ~新日本2.9大阪城ホール大会~

運命の師弟対決へ 目次 2冠王者とIWGPジュニアヘビー級王者として運命の初対決へ ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンとしてのプライド 2.9大阪城ホール大会。ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンの2冠王者、内藤哲也、 IWGPジュニアヘビー級王者、高橋ヒロ…

新日本プロレス The New Beginning  2.9大阪城ホール大会 Vol 2

ジュニア新時代は、新たなカリスマとライバルのあの時の清算から始まる (出典:新日本プロレス公式) 前回の記事では2冠王座戦を筆頭としたヘビー級のことを書かせてもらった。 今回はその続きとして、2.9で行われるジュニアのことを中心に書いていきたいと…

新日本プロレス 内藤哲也 2冠王者のビジョン

2冠王者が改めて語った今後のビジョン 2冠王者が改めて語った今後のビジョン 日に日に存在感を増しているあの男とのシングルマッチを見据えている。 1シリーズでそれぞれのベルトの防衛戦を行いたい。 普段見ることのできない地域のファンにタイトルマッチを…

LOS INGOBERNABLES de JAPONが支持される理由 ~新日本プロレス ユニット論~

結成5年目を迎えいまだ圧倒的支持を得ている理由 2020年にて結成5年目を迎えた、 ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン。(以下、ロスインゴ) いまだその人気は衰えることを知らない。 それどころか内藤哲也の2冠王座獲得や高橋ヒロムの復帰、 そしてそのヒ…

LOS INGOBERNABLES de JAPON 高橋ヒロムが新日本プロレスの興行を締める日常

その姿に違和感なし! (出典:新日本プロレス公式) 新シリーズが始まり数試合が終了したわけだが、 そのすべての大会の締めを行っているのは、高橋ヒロムである。 これまでロスインゴで興行を締める役割を担っていたのは、 内藤哲也を筆頭に、EVIL、SANADA…

内藤哲也が語ったこれからのこと ~新日本プロレス公式サイトインタビュー~

二冠王者 内藤哲也が語るWK14の裏話とこれからのこと (出典:新日本プロレス公式) 先日新日本プロレス公式サイトより、”2冠王者”内藤哲也の インタビュー後編がアップされた。詳しくは以下をご覧いただければと思う。 www.njpw.co.jp インタビュー前編に…

これからの新日本プロレスのタイトル戦線を考える  ~ジュニアヘビー級~

新日本プロレスジュニアの新時代のカリスマが独走するのか ここまで2冠王座、そして前回はNEVERとUSヘビーについて考えてみた。 今回は世界最高峰と言われるジュニアヘビー級について書いてみたいと思う。 (以下関連記事) www.hi-jyapw.com www.hi-jyapw.co…

新日ジュニアが熱くなってきた。

チャンピオンからの新日ジュニアへの投げかけ (出典:新日本プロレス公式) 以下のコメントは1月12日、京都大会でのヒロムのコメントだ。 ヒロム「どう思う? どう思う、なあ? 上村がいいコメントを出してるぞ。 このベルトさんをどうやら狙ってるらしい。…

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンの復権

2018年以降の停滞は全て2020年のためにあったのか。 (出典:新日本プロレス公式) ここ最近の印象ではあるが、ロスインゴの勢いが戻ってきていると感じる。 もちろんその大きな要因は、リーダーである内藤哲也の2冠奪取、 そしてヒロムのIWGPジュニアヘビー…

内藤哲也と高橋ヒロム 新日本プロレス史上初の2冠王者、そしてIWGPジュニアヘビー級王者として戦う

3.3旗揚げ記念日で激突か? www.tokyo-sports.co.jp (出典:新日本プロレス公式) 先日、東京スポーツより久々に内藤哲也のファミレス記事がアップされた。 今回は何と高橋ヒロムも同席していたようだ。 その中で出た話の中心は内藤哲也とヒロムによるシン…

豪華すぎるやん! 2.9新日本プロレス 大阪城ホール大会の続き

もう一つのDESTINO 【2月9日(日)大阪城ホールの全カード決定!】モクスリーvs鈴木がUS王座戦で激突! ヒロムvsリーのIWGPジュニア王座戦! SANADAvsジェイ、IWGPジュニアタッグも実現! | 新日本プロレスリング 前回の記事では2.9大阪城ホール大会のメイ…

これからの新日ジュニア

WK14 ひとつの伝説が終わる時、新たな伝説が始まる www.njpw.co.jp www.njpw.co.jp 上は先日立て続けに公開された公式サイトでのインタビューである。 ジュニアのレジェンドと現王者の気持ちが書かれている。 また少し前にはヒロムのインタビューが3回に分か…

ヒロムの想い

チャンピオンとして伝説を介錯することが使命 (出典:新日本プロレス公式) 先日公式サイト(スマホサイト)で高橋ヒロムの第3弾インタビューが公開された。 大変興味深い内容であったので、今回はそちらについて書いてみようと思う。 一部は無料公開されて…

WK14後の LOS INGOBERNABLES de JAPON

いまは無冠。そして逆転のロスインゴへ (出典:新日本プロレス公式) 後楽園3連戦でのロスインゴのそろい踏み、そして大合唱を期待していたファンは 多かったと思うが、それは行われることはなかった。 つまりヒロムの復帰戦を含め、ロスインゴはメインで 勝…

高橋ヒロムの復活 そして内藤哲也の復活

2冠王とベルトさん (出典:新日本プロレス公式) 12月19日 後楽園ホール 530日ぶりに高橋ヒロムが新日マットに帰ってきた。 時を同じくして、この日WK14の公開調印式も行われた。 そこで内藤哲也の挑発的な発言も復活した。 ヒロムの復帰と内藤哲也の挑発的…

高橋ヒロム 復帰戦

稀代のファンタジスタが帰ってくる! (出典:新日本プロレス公式) 上の目次はドームのIWGPジュニアヘビーの煽りPVに使われている一文である。 まさにヒロムにピッタリの表現であると言える。 ファンタジスタを辞書で調べてみると以下の説明があった。 機知…

WK14 史上初ドーム2連戦のカード

厳選された出場選手 (出典:新日本プロレス公式) 人生変えるイッテンヨン 伝説創るイッテンゴ 上はWK14のキャッチフレーズである。 これはその大会の方向性を示唆しているはずだ。 つまり1.4での流れを受けて、1.5では新たな展開の始まりが見えるというこ…

Road to TOKYO DOME

見逃せない後楽園3連戦! (出典:新日本プロレス公式) 先日、WK14両日の全カードが発表されたが、同日にその最後の前哨戦となる、 Road to TOKYO DOME 後楽園3連戦のカードも発表となった。 詳しくはコチラをご覧いただきたい。 【12月19日(木)後楽園の…

WTL最終戦で起こったこととドームのカード

広島大会で起こったサプライズ (出典:新日本プロレス公式) 長きに渡って行われたWTLも、先日をもって終了。 結果はジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレー組が、 3連覇を狙ったEVIL&SANADA組を下し、優勝を勝ち取った。 新日本としても、タッグ戦線…

ヒロムとカワトサン

現在と未来の新日ジュニアの希望 (出典:新日本プロレス公式) 昨日月曜日に高橋ヒロムのスマホサイトでの日記が更新された。 是非皆さんもご覧いただきたいと思う。 (スマホサイトへはこちら) https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2019/09/sp.jpg …

言葉を捨てた内藤哲也

大切なものを捨てた真意とは (出典:新日本プロレス公式) 依然ノーコメントを貫く内藤哲也。 そして昨日のスマホサイトの日記では 詳細は省くが、日記の連載からの撤退も示唆している。 つまり会場でも声は聞けず、ワールドでもコメントは聞けず、 そして…

高橋ヒロムが帰ってきた

もっともっと楽しませる! (出典:新日本プロレス公式) 11.3大阪大会にて高橋ヒロムが電撃的に登場した。 その瞬間の会場の歓声は、大阪大会の中でも最大であったかもしれない。 欠場から1年4か月。それだけファンはヒロムの復帰を待っていたということだ…

ヒロム オカエリ OKAERI

HIROMU is back (出典:新日本プロレス公式) 髙橋ヒロム 復活。 今回の記事を一言で書くと、ただそれだけです。 これまで多くの選手がケガから復帰という道を歩んできましたが、 これほど大歓声を浴びた、すなわちこれほど復帰を心待ちにされた選手はいた…

BUSHI IWGPジュニアヘビーへの挑戦表明

この時期に挑戦表明した意味とは? (出典:新日本プロレス公式) ジュニアヘビー戦線に新たな動きがありました。 先日の所沢大会で、BUSHIがオスプレイに対し、 シングルのベルトへの挑戦をぶちあげました。 この挑戦表明には何も前触れが無かったので、 僕…

ヒロム 両国 モドル MODORU

ダリル・ナオルとともに。 (出典:新日本プロレス公式) 昨日、ヒロムの日記が更新されました。 (スマホサイトはコチラ⇩) モバイルサイト | 新日本プロレスリング その内容を書ける範囲で言うと、 ・ジュニアは盛り上がってるの? ・両国へは行かないよ…

LOS INGOBERNABLES de JAPON の今。 不安と期待の狭間

ドームに向けて、巻き返しなるか? ディストラクションシリーズを終え、 窮地に陥った感のある、 LOS INGOBERNABLES de JAPON。 特にヘビー級の二人、 内藤哲也と鷹木信悟は テーマなき戦いを 強いられている現状です。 両国大会も アンダーカードである現状…