ひーじゃープロレスブログ

新日本プロレスを中心に、そこから学んだことなど、思いつくままに書いているプロレスブログです。主に内藤哲也やロスインゴベルナブレス・デ・ハポンのこと。時々バレットクラブや鈴木軍のこと。

内藤哲也

【新日本プロレス】内藤哲也との対戦は辻陽太の未来につながるのか?

(出典:新日本プロレス公式) 2018年4月のデビューから3年4か月。 ついに辻陽太が無期限海外遠征に旅立つこととなった。 そして辻陽太の海外壮行試合として組まれたカードは、 あの内藤哲也とのシングルマッチである。 辻陽太が熱望してやまなかった内藤哲…

【新日本プロレス】メットライフドーム2連戦に向け、タッグ戦線はどうなっていくのか?

(出典:新日本プロレス公式) www.hi-jyapw.com 先日東京ドーム大会の全カードが発表されたことを受け、 昨日の記事では今後IWGP世界ヘビー級戦線がどうなっていくのか?について書いたが、 本日の記事ではその続きとしてタッグならびに ジュニアのこれから…

【新日本プロレス】内藤哲也は制御不能を取り戻したのか

(出典:新日本プロレス公式) 先日の7.11札幌大会でタイチ・ザック組を破り、 第90代王者となった内藤哲也・SANADA組。 また内藤哲也の11年ぶりの戴冠という影響もあったのか、 7.25東京ドーム大会では今回のリマッチがセミファイナルにマッチメイクされた…

【新日本プロレス】内藤哲也・SANADA組がタッグ王座戴冠! その圧倒的なスター性でタッグ戦線を変えることが出来るのか?

(出典:新日本プロレス公式) 7.11札幌大会2日目のメインで行われたIWGPタッグ選手権。 35分を超える激闘の末、挑戦者チームの内藤哲也・SANADA組が、 王者であったデンジャラステッカーズを下し、タッグ王座を戴冠した。 自ら試合を決めた内藤哲也にとって…

【新日本プロレス】G1 CLIMAX31を制するのは誰か?

(出典:新日本プロレス公式) www.hi-jyapw.com 前回の記事では今年のG1CLIMAX31(以下G1)の出場選手を予想してみたが、 当記事ではそれをさらに深堀りし、今年のG1の優勝者を考えてみたいと思う。 まだG1が始まるまで2か月という期間があり、その間に…

【新日本プロレス】内藤哲也は約11年ぶりにタッグタイトルを戴冠できるのか?

(出典:新日本プロレス公式) 先日の7.2後楽園大会でKIZUNA ROADも終わり、 次期シリーズSUMMER STRUGGLEが開幕する7.10まで 新日本プロレスはしばしのオフに入る。 その次期シリーズ開幕戦である札幌大会2連戦では、 IWGPジュニアヘビー級、そしてIWGPタッ…

【プロレス】勝敗だけでは語れないプロレスの魅力とは?

出典:日刊スポーツ 前回の記事でこの敗者髪切り金網デスマッチについて少し触れたのだが、 今回の記事ではそれを別の視点から掘り下げ、 勝敗だけでは語れないプロレスの魅力というテーマで書いてみたいと思う。 (前回記事はこちら) ↓ www.hi-jyapw.com …

【新日本プロレス】LOSINGOBERNABLES de JAPONはこれから新日本の中心に再び返り咲くのか?

(出典:新日本プロレス公式) 第3代IWGP世界ヘビー級王者鷹木信悟が所属する LOSINGOBERNABLES de JAPON。(以下LIJ) その鷹木信悟は7.25東京ドームでの飯伏とのタイトルマッチも決まり、 最高の時を迎えていると言っていいだろう。 そしてLIJ創設者…

【新日本プロレス】内藤哲也とSANADAが楽しそうな件

(出典:新日本プロレス公式) (出典:新日本プロレス公式) 先シリーズのドミニオンでタイチ・ザックが持つ IWGPタッグ王座に挑戦を表明したLIJの内藤哲也とSANADA。 その流れが今シリーズも続いているわけだが、 ここ最近の二人は何だか楽しそうである…

【新日本プロレス】内藤哲也はSANADAとのタッグでタッグ戦線に向かうのか?

(出典:新日本プロレス公式) www.tokyo-sports.co.jp 昨日当ブログで今後のタッグ戦線について書いたのだが、 そのタッグ戦線に大きな影響を及ぼすであろう発言が、 あの内藤哲也から発せられた。 (前回記事はこちら↓) www.hi-jyapw.com それはLIJの…

【新日本プロレス】LIJはNEVER6人タッグ挑戦、そしてオカダカズチカはIWGP獲りを宣言!

(出典:新日本プロレス公式) 5.26後楽園大会、今シリーズ最終戦となったこの大会の中で 今後の展開に向けてのいくつかの出来事が起こった。 まずはメインイベントでCHAOSの二人に勝利した内藤哲也が、 BUSHI、SANADAとともにNEVER6人タッグへの挑戦を表明…

【新日本プロレス】内藤哲也の次の標的はLIJでのNEVER6人タッグ挑戦か、それとも別の何かなのか?

(出典:新日本プロレス公式) ここ最近連日LIJ関連の記事を投稿しているが、 本日のテーマも引き続きLIJ関連の記事となる予定だ。 (ここ最近の記事はこちら) ↓ www.hi-jyapw.com www.hi-jyapw.com これは現在制限下の中で行われている新日本プロレ…

【新日本プロレス】内藤哲也が語ったLIJフル稼働宣言!

(出典:新日本プロレス公式) www.tokyo-sports.co.jp 先日、内藤哲也が東スポ紙上でLIJのフル稼働を宣言した。 詳細は上の添付記事をご覧いただければ幸いだ。 その記事の中で内藤哲也はこのようなことを語っている。 【LIJ全員がタイトル戦線に絡む…

【新日本プロレス】内藤哲也はこれからどのような逆転ロードを進んでいくのか?

(出典:新日本プロレス公式) 先日再開した5.22愛知大会でSANADAと組み、 CHAOSの石井、後藤組から勝利した内藤哲也。 その愛知大会で内藤哲也は以下のコメントを残した。 ↓ 今日から始まる短期シリーズ。今シリーズの対戦相手は、本隊とCHAOSの連合軍。先…

【新日本プロレス】今後 新日本プロレスの序列は変化していくのか?

(出典:新日本プロレス公式) 現在新日本プロレスは興行がない日々が続いているが、 この期間を利用し普段は書かないようなテーマで記事を書いてみようと思う。 そこで今回私が選んだテーマは 今後新日本プロレスの序列は変化していくのか?である。 プロレ…

【新日本プロレス】内藤哲也15周年 史上初の2冠王者の偉業達成! そして次に目指すものとは?

(出典:新日本プロレス公式) www.njpw.co.jp www.hi-jyapw.com 昨日は上記の記事で2018年あたりまでの内藤哲也を振り返ってみた。 よって今回の記事ではその続きとなる2019年からの内藤哲也を振り返ってみたいと思う。 2019年と言えば、まずは年頭の2冠王…

【新日本プロレス】内藤哲也デビュー15周年 制御不能の先には何があるのか?

(出典:新日本プロレス公式) www.njpw.co.jp 先日新日本プロレスより上記のニュースが発表された。 それは今週の週刊プロレスは内藤哲也のデビュー15周年の大特集がある、 というニュースだが、過去にこのような一選手の周年特集などはあったのだろうか? …

【新日本プロレス】IWGP世界ヘビー級王座設立は新日本プロレスにとって必然だったのか? ~統一論争の続き~

(出典:新日本プロレス公式) www.hi-jyapw.com 前回の記事で、今年大きな話題となったベルトの統一論争を振り返ってみたが、 今年のドームのところまでで区切りとしたので、今回はその続きを書いていきたいと思う。 WK14のタイトルマッチ2連戦で逆転の飯伏…

【新日本プロレス】IWGPヘビー級をめぐる統一論争とは結局何だったのか?を振り返ってみた。

(出典:新日本プロレス公式) 残念ながらコロナ禍の影響により、間近に迫っていた二大スタジアムマッチが、 延期となってしまった新日本プロレス。 現時点の発表では少なくとも5/22愛知大会まで大会が行われない。 よって図らずしも興行の間隔がかなり開い…

【新日本プロレス】最強のIWGP世界ヘビー級王者 ウィル・オスプレイを倒すことができるレスラーはいるのか?

(出典:新日本プロレス公式) 5.4福岡大会のメインイベントである、IWGP世界ヘビー級選手権で 44分を超える死闘の末、鷹木信悟を下した王者ウィル・オスプレイ。 NJCを制した勢いで4.4両国にて初代王者飯伏幸太を倒し 2代目IWGP世界ヘビー級王者を戴冠した…

【新日本プロレス】ジェイ・ホワイト 前人未到の4冠王達成! 初防衛戦はデビッド・フィンレーか?

(出典:新日本プロレス公式) 5.3福岡大会初日のメイン、39分を超える死闘の末、 ジェイ・ホワイトが棚橋弘至を破りNEVER無差別級王座を戴冠した。 これでジェイは新日本史上初の4冠王者に輝いたということである。 試合は獣神サンダーライガーも激怒したよ…

【新日本プロレス】逆転の内藤哲也はこれからどんなルートを進みドームのメインに返り咲くつもりなのか?

(出典:新日本プロレス公式) www.tokyo-sports.co.jp 4.26”ホーム”広島大会のメインでオーカーンを下し、 ここからの逆転劇を宣言した内藤哲也。 その広島大会でのコメントは以下の通りだ。 ↓ まあそんな相手、そんなオーカーン相手に今日、リング上でも言…

【新日本プロレス】グレート‐O-カーンは内藤哲也との戦いを経てどこに向かうのか?

(出典:新日本プロレス公式) 本日開催されるレスリングどんたく広島大会。 今大会の大きなテーマはLIJとUEによるユニット抗争ということになるだろう。 そしてその流れをうけ、後半3試合はLIJとUEの 全面対決となるカードが組まれている。 はた…

【新日本プロレス】4.26広島大会はLIJのための大会となるのか

(出典:新日本プロレス公式) (出典:新日本プロレス公式) 4.26広島大会。 そこではLIJとUEの全面対抗戦というべき戦いがマッチメイクされている。 第4試合のタッグマッチから、セミ、メインへの SPシングルマッチへと続くこの戦いに勝利し、 LI…

【新日本プロレス】内藤哲也はWRESTLE GRAND SLAM・DOMINIONで誰と戦うのか

(出典:新日本プロレス公式) 4.26広島大会のメインでグレート・オーカーンとのリベンジマッチを戦う内藤哲也。 ここから逆転劇を進めていく上で、この戦いは負けられない一戦であることは間違いない。 また内藤哲也自身にとってもオーカーンとの戦いはその…

【新日本プロレス】逆転の内藤哲也は4.26広島大会からスタートするのか?

(出典:新日本プロレス公式) 4.10どんたくシリーズ開幕戦の横浜大会で以下のコメントを発言した内藤哲也。 今年に入りシングルマッチ全敗を喫し、 丸腰となった内藤哲也の逆転劇がついに始まりそうである。 1月の東京ドーム大会、そして2月の大阪城ホール…

【新日本プロレス】内藤哲也がグレートオーカーンとの戦いの先に見据えるものとは?

(出典:新日本プロレス公式) 4.26広島大会のメインにて行われる、 内藤哲也vsグレートオーカンのSPシングルマッチ。 この戦いはNJC1回戦のリマッチとなるが、 内藤哲也はこの戦いの先にいったい何を見据えているのだろうか? 本日の記事ではそのあたりにつ…

【新日本プロレス】ついに東京ドームからオカダカズチカのターンが始まるのか? 

(出典:新日本プロレス公式) www.njpw.co.jp 先日の4.4両国一夜明け記者会見で、 今後の多くのカードが発表された新日本プロレス。 その中で早くも5.29東京ドームでのオカダカズチカの IWGP世界ヘビー級への挑戦が発表された。 チャンピオンがどちらかわか…

【新日本プロレス】内藤哲也に辻陽太の”エスペランサ”は届くのか?

(出典:新日本プロレス公式) Road to SAKURA GENESISで連日対戦が続いた内藤哲也と辻陽太。 その最終戦となった先日の後楽園大会で内藤哲也が辻陽太に対し、 エスペランサを繰り出した。 内藤哲也にとっては大技と言えるこの技を、なぜヤングライオンであ…

【新日本プロレス】内藤哲也の次のテーマとは何か?

(出典:新日本プロレス公式) 3.21NJC決勝戦が行われた仙台大会で以下のようなコメントを残した内藤哲也 まずはそれをご覧いただきたい ↓ 辻、つーじ、昨日、お前、5.5万“いいね”いかなかったね。今日の試合でも当然のように敗れ、どうせノーコメントで…