ひーじゃープロレスブログ

新日本プロレスを中心に、そこから学んだことなど、思いつくままに書いているプロレスブログです。主に内藤哲也やロスインゴベルナブレス・デ・ハポンのこと。時々バレットクラブや鈴木軍のこと。

モクスリ―

【新日本プロレス】棚橋弘至は日米を繋ぐ架け橋となれるのか?

(出典:新日本プロレス公式) 【新日本】「棚橋が日米の懸け橋になる!」 8・14ロスでUS王座挑戦前に “夜明け” 宣言 | 東スポの新日本に関するニュースを掲載 (tokyo-sports.co.jp) 先日、AEWダイナマイトに登場し、衝撃的なUS王座挑戦を表明した棚橋…

【新日本プロレス】『RESURGENCE』にモクスリーが連れてくるXとは誰なのか?

(出典:新日本プロレス公式) 昨日正式に公式サイトから発表された、8.15"RESURGENCE"で行われる SPタッグマッチ、モクスリー&X対GoodBrothersの一戦。 この試合にはタイトルなどがかかっているわけではないが、 Xの正体も含め今大会の中でも注目の一戦と…

【新日本プロレス】IWGP USヘビー級王座は今後どのような展開となっていくのか

(出典:AEW公式) ちょうど約4年前の2017年7月に設立されたIWGP USヘビー級王座。 設立当時からその存在意義が揶揄されていたタイトルであるが、 長い時を経て今このUS王座はその存在意義を確立しているのではないだろうか。 なぜ私がそう感じたのかは、も…

【新日本プロレス】ジョン・モクスリーvsカール・アンダーソンによるIWGP US ヘビー級選手権がAEWで開催決定!

(出典:新日本プロレス公式) news.yahoo.co.jp the @njpwglobal United States Championship has been challenged by #BulletClub Original @MachineGunKA challenges the champion @JonMoxley for a championship match next week at #FyterFest Night 1W…

【新日本プロレス】今後のIWGP US王座について考えてみる

(出典:新日本プロレス公式) 現地時間5.12 初めてとなるAEWマットで開催された、IWGP US王座選手権。 結果は王者モクスリーが永田裕志を破り防衛に成功した。 気付けばモクスリーは1年以上このタイトルを保持し長期政権を築いている。 そもそもこのタイト…

【新日本プロレス】US王座はモクスリーが防衛 そしてオカダカズチカはIWGP戦線への復帰を宣言

(出典:新日本プロレス公式) 今回の記事では2月27日、日本とアメリカで起こった二つのことについて 書いていきたいと思う。 まずはアメリカ発の配信番組、NJPW STRONGで放映されたUS王座戦から進めていこう。 KENTAが権利証を獲得してから約半年、実に5回…

【新日本プロレス】IWGP US王座 混沌とする状況と元WWEというキーワード

(出典:新日本プロレス公式) Jeff Cobb ✅Hiroshi Tanahashi ✅David Finlay ✅Brody King ✅モクスリー………もういい加減挑戦させてくれ。。もしくはベルトくれ。 pic.twitter.com/tOi9RdC2dw — KENTA aka Lil’K (@KENTAG2S) 2020年12月19日 上の写真の3人は今U…

【新日本プロレス】IWGP US王座をめぐるKENTAとAEWの関係はどうなっていくのか

(出典:新日本プロレス公式) I’m busy on every Wednesday also I don’t like @Jaguars What I should do?? — KENTA aka Lil’K (@KENTAG2S) 2020年11月21日 Give me the #IWGPUS title pic.twitter.com/Tkw1XRaeyr — KENTA aka Lil’K (@KENTAG2S) 2020年11…

【新日本プロレス】 WK15 東京ドーム2連戦のカードについての考察

(出典:新日本プロレス公式) www.wrestlekingdom.jp 関連記事はこちら ↓ www.hi-jyapw.com 今年だけにとどまらず、来年2021年にも開催される 新春のダブルドーム興行 WK15。 ファンの立場からすると、 そこでどのようなカードが組まれるのかは 大いに気に…

新日本プロレス 各タイトルの次期挑戦者は誰だ③ ~NEVER・USヘビー~

目次 NEVER無差別級王座 USヘビー級王座 ここまで2回にわたり、今後のタイトル戦線を占ってみた。今後のスケジュールなどはまだ不透明ではあるが、今回はその第3弾として、NEVER及びUSヘビーについて書いていこうと思う。 2冠王座とは一味違うこの二つのベル…

新日本プロレス The New Beginning  2.9大阪城ホール大会

大阪城ホールのラストは歓喜かそれとも絶望か (出典:新日本プロレス公式) 今シリーズを通して行われた前哨戦もすべて終了し、 いよいよ決着の時を迎えることとなった。 今大会は二冠王座戦を筆頭とした4つのタイトルマッチとスペシャルマッチ などがあり…

MOX vs 鈴木みのる 世界に届く大ゲンカ ~新日本プロレス2.9大阪城ホール大会 USヘビー級選手権~

出来ないモノがあるからこそ魅力がある (出典:新日本プロレス公式) 先日、新日本プロレス公式サイトに鈴木みのるのインタビューがアップされた。 いかにもみのるらしい内容であったので、ぜひ皆様もご覧いただきたい。 そこで今回はこのインタビューにつ…

これからの新日本プロレスのタイトル戦線を考える ~NEVER・USヘビー~

ゴツゴツした男たちの戦い 前回の記事では2冠王座のこれからについて書いてみた。 こちらもご覧いただければ幸いだ。 (前回記事はコチラ) www.hi-jyapw.com では今回は2冠王座以外のシングルタイトルである、 NEVERとUSヘビーについて書いていこうと思う。…

豪華すぎるやん! 2.9新日本プロレス 大阪城ホール大会

二冠王者 内藤哲也の伝説が始まる www.njpw.co.jp www.njpw.co.jp 先日、新日本プロレスより冬のビッグマッチ、 2.9大阪城ホール大会のカードが発表された。 これを見たときの感想は一言で言うと、『豪華』である。 新日本プロレスとしても、府立体育館から…

新日本プロレス1.6大田区大会 『NEW YEAR DASH!!』を振り返る。

史上最悪の乱入者 (出典:新日本プロレス公式) 先日、ドーム後恒例のNew year dashが行われた。 毎年今後の展開を占うにあたり、いろいろなことが起きる大会である。 ファンの間ではドームより楽しみという方もいるほどだ。 そんなファンの期待を裏切らな…

WK14 史上初ドーム2連戦のカード つづき

一番強くて危険な男はどっちだ! (出典:新日本プロレス公式) 昨日は以下の記事を書いたが、その中では書ききれなかったものが まだまだあったので今回はそちらを書いていこうと思う。 (昨日の記事はコチラ) www.hi-jyapw.com 2冠、ジュニア以外にも楽し…

WTL最終戦で起こったこととドームのカード

広島大会で起こったサプライズ (出典:新日本プロレス公式) 長きに渡って行われたWTLも、先日をもって終了。 結果はジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレー組が、 3連覇を狙ったEVIL&SANADA組を下し、優勝を勝ち取った。 新日本としても、タッグ戦線…

逆転の内藤哲也 ~制御不能な2冠王者への道とは?~

最後に笑うのは、やはり内藤哲也なのか? (出典:新日本プロレス公式) G1での優勝が消え、最短ロードでの2冠王者への道がついえた内藤哲也。 今、カリスマは何を考え、自身の目標への道筋を再構築しているのでしょうか。 G1公式戦の最終戦で、ジェイ…

カリスマか? switchbladeか? それとも狂犬か? ~混迷のBブロックの行方~

四つ巴の大混戦!! (出典:新日本プロレス公式) 前回はAブロックの進出者のことを書いてみたので、 今回はBブロックについて書いてみたいと思います。 (Aブロックの記事はこちら⇩) www.hi-jyapw.com 最終戦を残し、Bブロックは以下の4選手が並んで…

内藤哲也の薄皮はつながった! モクスリ―の新日本初敗戦は矢野さんって。。

勝ち点6点が7人も。 信悟とタイチは残念ながら・・・。 昨日は福岡大会にて、Bブロック公式戦が行われました。 その結果・・・、なんと6点が7人も。 やはり武道館までは、混戦が続くということなんでしょうか?? 実はまだ全ては観ることが出来ていないので…

内藤哲也の敗戦から見える未来

それでもドームへの道はまだ続いている、と信じたい。 昨日はこんな記事を書きました。⇩ www.hi-jyapw.com 上の記事でも書いているように、昨日のメインは内藤選手が勝ち、 愛知でもハポン締めと思い、ワールドを見ていたのですが・・・、 結果はなんとモク…

カリスマとスーパースター

生え抜きの意地とプライドと新日本愛 (出典:新日本プロレスワールド) 今週日曜日の愛知大会で、 内藤選手とモクスリ―の公式戦が行われます。 モクスリ―はここまで4連勝と絶好調。 かたや内藤選手は2勝2敗となっています。 今大会、元WWE枠としてモクスリ―…

~タイチの高笑いとアイアンフィンガーと~ G1 Bブロック2日目 結果考察 

後藤さんの爆上げ期は早くも終了? 昨日7月15日(月)は祝日でしたので、 移動日なしでの札幌大会となりました。 選手、スタッフの皆さん、お疲れ様でした!! それではBブロック2日目の結果を、 考察して行きたいと思います。 信悟〇ー矢野✖ 信悟は矢野ワー…

G1が始まる! そしてドームへ 

新日本プロレスの秋以降の行方は? G1がアメリカで今週末より開始されます。 それが終わるといよいよ ドーム2連戦へ向けての戦いが始まります。 秋以降はその仕込みの大変重要な時期となりますので、 一体どのようなことが起きるのか、 どうなれば楽しい…