ひーじゃープロレスブログ

新日本プロレスを中心に、そこから学んだことなど、思いつくままに書いているプロレスブログです。主に内藤哲也やロスインゴベルナブレス・デ・ハポンのこと。時々バレットクラブや鈴木軍のこと。

オカダ・カズチカ

タイチとオカダカズチカ 聖帝対レインメーカー ~新日本プロレス2.2札幌大会で決戦~

通算成績はタイチの1勝0敗 www.tokyo-sports.co.jp 先日ひさびさに東京スポーツ紙上にタイチの話題が登場した。 今回もタイチなりの視点でオカダカズチカのシングルマッチを語っている。 まずここまでの流れを少し整理しておこう。 タイチの方は11月の大阪大…

オカダカズチカの涙。そして逆転への一歩を踏み出した内藤哲也 ~新日本プロレスWK14 1.4東京ドーム~

40008人が見つめた1.4 (出典:新日本プロレス公式) WK14 1.4には40008人の大観衆が集まり満員という発表であった。 前年よりも大きく動員数は伸びたが、 オカダが公言していた超満員とされる43000人には及ばなかった。 試合後のマイク中、オカダが流した涙…

新日本プロレス WK14 2日目

伝説が生まれる日 www.njpw.co.jp 本日1月5日。それは史上初の2冠王者が生まれる日。 IWGPヘビーとICを同時に保持するという史上初の偉業が達成されるはずだ。 これを書いている時点では誰の元に二つのベルトが渡るのかはわからないが、 それについてはまた…

1.4 IWGPヘビー級とインターコンチネンタルのタイトルマッチを考える

世間に届くわかりやすいプロレス。 (出典:新日本プロレス公式) 間もなくWK14が行われる。 その初日のメインはもちろんIWGPヘビー級選手権だ。 チャンピオン オカダカズチカ 対 挑戦者 飯伏幸太。 レインメーカー対ゴールデンスターという、まさにヒーロー…

1.4 IWGPヘビー級、ICのタイトルマッチの意義とは

ダブルタイトルマッチへの通行手形 (出典:新日本プロレス公式) 2019年も残り1週間を切った。 となれば2020年 1.4そして1.5両日に渡って行われるWK14も間もなくということだ。 今回の史上初めて行われる2日間の東京ドーム興行の最大のテーマは、 ご存知の…

結局2本のベルトは誰の元にいけば輝くのか?

IWGPは踏み台なのか?そしてICは必要なのか? (出典:新日本プロレス公式) 2019年の新日本プロレスの興行は12月21日の後楽園大会をもって終了した。 すなわち次の興行は1.4そして1.5の東京ドーム、WK14ということになる。 この史上初のドーム2連戦で、史上…

プロレス大賞MVP オカダカズチカ

絶対王者が4年ぶりの受賞 www.tokyo-sports.co.jp 先日東京スポーツ制定の2019年度プロレス大賞が発表された。 上の記事にもあるように、今年のMVPはオカダカズチカが受賞した。 今年の活躍を考えれば異論はないところだろう。 また同時に10.14両国のSANADA…

WK14 史上初ドーム2連戦のカード

厳選された出場選手 (出典:新日本プロレス公式) 人生変えるイッテンヨン 伝説創るイッテンゴ 上はWK14のキャッチフレーズである。 これはその大会の方向性を示唆しているはずだ。 つまり1.4での流れを受けて、1.5では新たな展開の始まりが見えるというこ…

WTL最終戦で起こったこととドームのカード

広島大会で起こったサプライズ (出典:新日本プロレス公式) 長きに渡って行われたWTLも、先日をもって終了。 結果はジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレー組が、 3連覇を狙ったEVIL&SANADA組を下し、優勝を勝ち取った。 新日本としても、タッグ戦線…

オカダカズチカ ドームへ向けてのプロモーション活動

チャンピオンとしての責務 headlines.yahoo.co.jp 先日、東京スポーツ紙上にてオカダカズチカのニュースが発表された。 すでにご覧になった方も多いと思うが、今一度記載しておく。 内容はというと、日本テレビ系列の朝の情報番組『スッキリ』の1コーナーの…

誰が2冠王者にふさわしいのか

ベルトを輝かせることが出来るのは? (出典:新日本プロレス公式) 11月も残りわずかとなり、現在開催中のWTLも中盤戦へと進んできた。 それが終われば、いよいよダブルドームが近づいてくるということになる。 以下の記事にも書いたが、ダブルドームの核と…

2冠戦線に関わるレスラーの胸の内

はじめての2冠戦。 (出典:新日本プロレス公式) ご存知の通り、1月5日東京ドームでIWGPヘビーとインターコンチの ダブルタイトルマッチの開催が先日正式に決定しました。 つまりそれは1月5日の東京ドームにて、新日本プロレス史上初めて、 IWGPヘビーとIC…

2020年の新日本プロレス

誰が人生を変え、伝説を創るのか? (出典:新日本プロレス公式) 先日のダブルドームの記者会見にて、1.5ドームでの2冠戦がついに決定しました。 今年1月に内藤哲也が口にした、IWGPヘビーとICを同時に保持するという、 史上初の偉業をオカダ・飯伏・ジェイ…

IWGPヘビー級の戦いは盛り上がっているのか?

至宝のベルトの現在 (出典:新日本プロレス公式) 10.14両国にて、チャンピオンのオカダは、SANADAを、 権利証保持者の飯伏はEVILをそれぞれ破り、 1.4のメインである、IWGPヘビーのタイトルマッチは この二人の戦いとなりました。 内藤選手やロスインゴの…

見えてきたドームの輪郭

目指せ!超満員の景色 (出典:新日本プロレス公式) 先日秋のビッグマッチ、 両国大会も終わり、 東京ドーム2連戦の輪郭が おぼろげながら、 見えてきたように思います。 両国では、アクシデントがあった US王座を除くと、 各王者が防衛という形となりまし…

10.14両国大会 結果考察 その2 

時代は動かず。打ち砕かれたEVILの夢とSANADAの涙 (出典:新日本プロレス公式) 前回の記事で、 セミ前までを振り返りました。 今回は残りのセミ、メインについて 書いていこうと思います。 (前回の記事はコチラ↓) www.hi-jyapw.com 結論から言うと、 権…

本日 両国大会!

今日、それぞれの運命の針が進む (出典:新日本プロレス公式) とうとう本日は、秋のビッグマッチ 両国大会が開催されます。 G1、ディストラクションシリーズと続いた、様々な因縁が決着を迎えることになるでしょう。 前回は前半戦のことを書きましたので…

10.7 後楽園ホール大会 

後楽園ホールで何かが起こるのか? (出典:新日本プロレス公式) さて本日は後楽園ホール大会が 開催されます。 両国までの最後の大会となるので、 何かが起こるのではと 期待してしまいます。 サプライズが起こるのか? それとも何も起こらないのか? など…

新日本プロレスの天才型と努力型のレスラーは?

努力で天才を超えることが出来るのか (出典:新日本プロレス公式) どんな世界でも、 天才と呼ばれる人がいます。 俗にいうセンスがある人 というヤツですね。 センスという言葉を、辞典で調べると、 こんな意味が出てきました。 物事の感じや味わいを、 微…

人間 オカダカズチカが垣間見えた

絶対王者の素顔 (出典:新日本プロレス公式) オカダカズチカ 第57、59、63、65、69代 IWGPヘビー級チャンピオン 最多連続防衛回数 12回 プロレス大賞 3回 年間ベストバウト 5年連続受賞 など、数々の記録を持つ絶対王者。 リング上では全く隙が見える…

両国・ディストラクションシリーズ 主要カード発表  の続き

タイトルマッチでの『ライバル』超えは達成されるのか? (出典:新日本プロレス公式) 前回は次期シリーズからの主要カードの展望などを書いてみました。 今回はその続きを書いていこうと思います。 (前回記事はこちら⇩) www.hi-jyapw.com まずは両国で行…

2冠王者を狙う3人と絶対王者

ドーム2連戦後には誰の手に? (出典:新日本プロレス公式) 新日本の至宝、IWGPヘビー級王座。 そしてナンバー2のベルトと言われているIWGPインターコンチネンタル王座。 皆様もご存知の通り、現在2冠王者という言葉が、 新日本のキーワードになっていま…

NJPW Royal Quest ~これからのはじまり~

イギリスから始まるドームへの道。 (出典:新日本プロレス公式) 昨日より、アメリカでJ-cupが始まり、来週にはイギリスにて大会が開催されます。 G1は終わりましたが、今後に向け本格的な始動も間近になりました。 今回は、その中のイギリス大会について…

伝説創るイッテンゴ。それは新たなステージの始まり。

1・5ドームのメインは、新日本最強のカード、 オカダvs内藤となるのか? (出典:新日本プロレス公式) 前回は1・4ドームのことを想像を駆使し書いてみました。 (その記事はこちらです⇩) www.hi-jyapw.com 今回はそこで告知していたように、 1・5…

オカダ対内藤戦はいつ行われるのか? それはやはりドームのメイン?

新日本、最強の切り札はいつ切られる? (出典:新日本プロレス公式) 先日の飯伏選手の一夜明け会見にて、 明らかになったダブルタイトルマッチ構想。 まだ正式決定というわけではないですが、 おそらく実現されることになるのではないでしょうか? 飯伏選…

昨日の発表からわかったこと

見えてきたドームへの道 (出典:新日本プロレス公式) 昨日のG1一夜明け会見で、今後に向けいろいろなことが 発表されました。 今回はその事実から色々と紐解いていきたいと思います。 ・IWGPヘビー級タイトルマッチ まずはG1最終戦の流れ(タッグ…

レインメーカーか? ゴールデンスターか? ~Aブロックの行方~

最終的には本命同士の決着に。 (出典:新日本プロレス公式) G1 Aブロック公式戦、残るは武道館のみとなりました。 序盤は波乱もありましたが、最終的にはやはりこの二人の決戦です。 勝ち上がりの条件を念のため書いておくと、 オカダ:引き分け以上 飯…

G1後の景色 

2冠王者か?絶対王者か? G1も残るところわずかとなってきましたが、 今回は少し先取りし、G1後の各タイトルの様相を 想像していきたいと思います。 (想像って最高!という記事はこちら⇩) www.hi-jyapw.com さて現時点で各ブロック7試合が終わり、 いよい…

8.3 大阪大会 観戦記 ~残り13秒での決着~

『ここ大阪がめっちゃ好きやねん!』 オカダとSANADAのライバルストーリーはここからが始まり 昨日は大阪大会に行ってきましたので その観戦記を書いていきたいと思います! まず会場に入るまでのことですが、 府立体育館は、駅近でとても便利です。 僕は大…

王者からカリスマへの伝言

新日本の闘いは世界一! (出典:新日本プロレス公式) 昨日のメインで、KENTA選手を倒した オカダ選手よりこんな発言がありました。 『俺が負けたら、海外よりも下っていうことになっちゃうでしょ。 まあそれは明日も言えるかな。』 これはまさに、本日のメ…