ひーじゃープロレスブログ

新日本プロレスを中心に、そこから学んだことなど、思いつくままに書いているプロレスブログです。主に内藤哲也やロスインゴベルナブレス・デ・ハポンのこと。時々バレットクラブや鈴木軍のこと。

SANADA

【新日本プロレス】8.10横浜大会でLIJは盤石の王者CHAOSからタイトルを奪うことができるのか?

(出典:新日本プロレス公式) 本日8.10横浜大会のメインで行われるNEVER無差別級6人タッグ選手権。 この一戦は約2か月前に行われたタイトルマッチのリマッチとなる戦いだ。 前回の戦いでは30分を超える死闘の末、 YOSHI-HASHIがBUSHIからギブアップを奪い辛…

【新日本プロレス】BUSHIが説得した相手は内藤哲也とSANADA LIJ再びNEVER6人タッグ王座に挑戦決定!

(出典:新日本プロレス公式) 【8月10日(火)横浜武道館大会の全カードが決定!】メインはNEVER6人タッグ戦! 後藤&YOSHI-HASHI&石井に、内藤&SANADA&BUSHIが挑戦!鷹木vs裕二郎がノンタイトルで激突!! | 新日本プロレスリング 8.1後楽園ホール大会に…

【新日本プロレス】メットライフドーム2連戦に向け、タッグ戦線はどうなっていくのか?

(出典:新日本プロレス公式) www.hi-jyapw.com 先日東京ドーム大会の全カードが発表されたことを受け、 昨日の記事では今後IWGP世界ヘビー級戦線がどうなっていくのか?について書いたが、 本日の記事ではその続きとしてタッグならびに ジュニアのこれから…

【新日本プロレス】内藤哲也・SANADA組がタッグ王座戴冠! その圧倒的なスター性でタッグ戦線を変えることが出来るのか?

(出典:新日本プロレス公式) 7.11札幌大会2日目のメインで行われたIWGPタッグ選手権。 35分を超える激闘の末、挑戦者チームの内藤哲也・SANADA組が、 王者であったデンジャラステッカーズを下し、タッグ王座を戴冠した。 自ら試合を決めた内藤哲也にとって…

【新日本プロレス】内藤哲也は約11年ぶりにタッグタイトルを戴冠できるのか?

(出典:新日本プロレス公式) 先日の7.2後楽園大会でKIZUNA ROADも終わり、 次期シリーズSUMMER STRUGGLEが開幕する7.10まで 新日本プロレスはしばしのオフに入る。 その次期シリーズ開幕戦である札幌大会2連戦では、 IWGPジュニアヘビー級、そしてIWGPタッ…

【新日本プロレス】LOSINGOBERNABLES de JAPONはこれから新日本の中心に再び返り咲くのか?

(出典:新日本プロレス公式) 第3代IWGP世界ヘビー級王者鷹木信悟が所属する LOSINGOBERNABLES de JAPON。(以下LIJ) その鷹木信悟は7.25東京ドームでの飯伏とのタイトルマッチも決まり、 最高の時を迎えていると言っていいだろう。 そしてLIJ創設者…

【新日本プロレス】内藤哲也とSANADAが楽しそうな件

(出典:新日本プロレス公式) (出典:新日本プロレス公式) 先シリーズのドミニオンでタイチ・ザックが持つ IWGPタッグ王座に挑戦を表明したLIJの内藤哲也とSANADA。 その流れが今シリーズも続いているわけだが、 ここ最近の二人は何だか楽しそうである…

【新日本プロレス】内藤哲也はSANADAとのタッグでタッグ戦線に向かうのか?

(出典:新日本プロレス公式) www.tokyo-sports.co.jp 昨日当ブログで今後のタッグ戦線について書いたのだが、 そのタッグ戦線に大きな影響を及ぼすであろう発言が、 あの内藤哲也から発せられた。 (前回記事はこちら↓) www.hi-jyapw.com それはLIJの…

【新日本プロレス】内藤哲也の次の標的はLIJでのNEVER6人タッグ挑戦か、それとも別の何かなのか?

(出典:新日本プロレス公式) ここ最近連日LIJ関連の記事を投稿しているが、 本日のテーマも引き続きLIJ関連の記事となる予定だ。 (ここ最近の記事はこちら) ↓ www.hi-jyapw.com www.hi-jyapw.com これは現在制限下の中で行われている新日本プロレ…

【新日本プロレス】内藤哲也が語ったLIJフル稼働宣言!

(出典:新日本プロレス公式) www.tokyo-sports.co.jp 先日、内藤哲也が東スポ紙上でLIJのフル稼働を宣言した。 詳細は上の添付記事をご覧いただければ幸いだ。 その記事の中で内藤哲也はこのようなことを語っている。 【LIJ全員がタイトル戦線に絡む…

【新日本プロレス】4.26広島大会はLIJのための大会となるのか

(出典:新日本プロレス公式) (出典:新日本プロレス公式) 4.26広島大会。 そこではLIJとUEの全面対抗戦というべき戦いがマッチメイクされている。 第4試合のタッグマッチから、セミ、メインへの SPシングルマッチへと続くこの戦いに勝利し、 LI…

【新日本プロレス】SANADAは再びタイトル戦線に浮上できるのか?

(出典:新日本プロレス公式) 4.26広島大会でUEに加入したアーロン・ヘナーレとの 一騎打ちが決定しているSANADA。 しかし4.4両国、そして先日の4.18後楽園大会と連続して そのヘナーレにフォール負けを喫している。 2月には当時飯伏幸太が戴冠していた2冠…

【新日本プロレス】IWGPダブルタイトルマッチは神の防衛か それともシンプリストの初戴冠か 

(出典:新日本プロレス公式) 本日2.11広島大会で行われるIWGP2冠王座をかけたタイトルマッチ。 自らを神と名乗り、AEWとの対抗戦をぶち上げた飯伏幸太と 自らをシンプリストと名乗り、タイトルだけを求めるSANADAとの ある意味両極端なスタンスの二人によ…

【新日本プロレス】シンプリスト・SANADAが語る今の想いとは?

(出典:新日本プロレス公式) news.yahoo.co.jp 先日、上に添付したSANADAについてのニュースを見つけたので、 今回の記事ではそちらについて書いていきたいと思う。 このニュースの中でSANADAは2冠統一のことなどを含め、 今の自分の想いを語っている。 そ…

【新日本プロレス】飯伏幸太とSANADAによるIWGP2冠戦はファンの心に響いているのか?

(出典:新日本プロレス公式) 今シリーズ最終戦広島大会にて行われる、飯伏幸太とSANADAによるIWGP2冠戦。 飯伏幸太にとっては初防衛戦、そしてSANADAにとっては 初戴冠を狙うタイトルマッチとなる。 今シリーズは各ビッグマッチで数多くのタイトルマッチ…

【新日本プロレス】IWGP2冠戦とNEVER無差別級についての考察

(出典:新日本プロレス公式) ついに始まった新春最初のシリーズTHE NEW BEGINNING。 その中でヘビー級(無差別級)のシングルのタイトルマッチとして 二つの戦いが行われる。それはIWGP2冠戦とNEVER無差別級の二つである。 そこで今回の記事ではその二つの…

【新日本プロレス】2021年 個人的に見たいカードを考えてみた。

(出典:新日本プロレス公式) 以前の記事では年始にあたり、 今年の飛躍に期待する選手についての記事を書いてみたが、 当記事では2021年、個人的に見てみたいカードについて書いてみたいと思う。 (関連記事はこちら) www.hi-jyapw.com あくまで私が個人…

【新日本プロレス】WK15で挑戦表明したSANADAには期待しかない

(出典:新日本プロレス公式) WK15 1.5東京ドーム大会。 連日のタイトルマッチに勝利した新王者飯伏幸太の前に、 スーツ姿のあの男が現れた。そうSANADAである。 このような挑戦表明が出来るのは、新日本プロレスの中でも、 このSANADAしかいないだろう。 …

【新日本プロレス】2021年の新日本プロレスの中心は誰になるのか?

(出典:新日本プロレス公式) ついに未曽有の年となった2020年も終わり2021年がスタートした。 そこで今回の記事では今年新日本プロレスの中心となるレスラーは いったい誰になるのかというテーマについて書いてみたいと思う。 新日本プロレスの中心を象徴…

【新日本プロレス】2021年 さらなる飛躍が期待される選手たち

(出典:新日本プロレス公式) 2021年、最初の記事となる今回の記事では、 個人的に今年さらなる飛躍が期待される選手について書いていこうと思う。 この飛躍という意味は個人によりまちまちかと思うが、 今回私が取り上げる選手は、今のポジションに甘んじ…

【新日本プロレス】 SANADAからTKGへの愛の告白 ~冷静と情熱のあいだ~

(出典:新日本プロレス公式) 11.19後楽園大会のメインで、 現王者であるタイチ・ザック組を破った LIJの鷹木信悟とSANADA。 チームのコメント担当、鷹木信悟曰く このタッグは冷静(SANADA)と情熱(鷹木信悟)のあいだを 絶妙につくタッグであるとのこ…

【新日本プロレス】 SANADAは内藤哲也にWK15で挑戦表明するべきである

(出典:新日本プロレス公式) 上の写真は11.7大阪大会の二冠戦に白すぎる姿で 内藤哲也を救出したSANADAである。 この2冠戦はご存じのように多数の乱入劇があったが、 なぜロスインゴサイドはSANADAだけであったのか。 この大阪大会ではSANADAは試合がなか…

【新日本プロレス】 SANADAという圧倒的ポテンシャルを持つ男の未来

(出典:新日本プロレス公式) 今シリーズ連戦連勝を重ね絶好調のSANADA。 同門の内藤哲也も今はタイトルマッチの相手である EVILよりも気になる存在であるようだ。 特大のポテンシャルを持ち、ファンからはもちろんのこと、 同じレスラーからも大きな期待…

【新日本プロレス】 G1クライマックス30 Bブロック公式戦最終日 両国国技館2日目

(出典:新日本プロレス公式) www.njpw.co.jp www.hi-jyapw.com オスプレイの裏切り、そしてO-カーンの乱入を筆頭に 波乱含みとなったAブロック最終戦。 その衝撃も冷めやらぬまま、Bブロック最終戦が実施された。 このBブロック最終戦は前日のような …

【新日本プロレス】G1クライマックス30 どうなるBブロック ~10.14横浜大会を終えて~

(出典:新日本プロレス公式) www.g1climax.jp www.hi-jyapw.com いよいよ残すは両国3連戦のみとなったG1クライマックス30。 前回の記事ではAブロックの 決定戦進出などについて書いてみたので、 今回の記事ではそれに引き続きBブロックの 決定戦進出条件や…

【新日本プロレス】 G1クライマックス30 10.11 愛知大会 Bブロック

(出典:新日本プロレス公式) www.g1climax.jp www.hi-jyapw.com 目次 Bブロックの展開まとめ 今年3度目の運命の対決はEVILに軍配 これもプロレス 次戦 横浜大会について Bブロックの展開まとめ この愛知大会でBブロックも終盤戦に突入したわけだが、…

【新日本プロレス】 G1クライマックス30 10.6 広島大会初日 Bブロック

(出典:新日本プロレス公式) www.g1climax.jp (関連記事はこちら) www.hi-jyapw.com まずはG1からは少し離れるが先日の広島大会初日に 発表されたビッグニュースについて書いておこう。 なんとワールドタッグリーグと、(以下WTL) 本来の日程では中止と…

【新日本プロレス】G1 CLIMAX 30 10.1 長岡大会 Bブロック

(出典:新日本プロレス公式) 関連記事はこちら ↓ www.hi-jyapw.com www.hi-jyapw.com G1特設サイトはこちら ↓ www.g1climax.jp 10.1長岡にてG1クライマックス30 Bブロック公式戦の第4戦が行われた。 この大会ではメインでロスインゴの、そしてセミではBCの…

【新日本プロレス】G1 CLIMAX 30 9.29 後楽園ホール大会初日 Bブロック

(出典:新日本プロレス公式) 関連記事はこちら ↓ www.hi-jyapw.com G1特設サイトはこちら ↓ www.g1climax.jp 今回の記事では、先日9.29後楽園ホールで行われた G1クライマックス30 Bブロック公式戦について書いていきたいと思う。 それでは本題に入る前に…

【新日本プロレス】 二つの同門対決 ~G1クライマックス30 10.1アオーレ長岡~

(出典:新日本プロレス公式) 今回の記事では、10.1アオーレ長岡で行われる、 G1クライマックス30.Bブロック公式戦の 二つの同門対決について書いていきたいと思う。 リーグ戦の最終戦にEVIL対SANADA、そして内藤哲也対KENTAが 組まれていることを考えると…