ひーじゃープロレスブログ

新日本プロレスを中心に、そこから学んだことなど、思いつくままに書いているプロレスブログです。主に内藤哲也やロスインゴベルナブレス・デ・ハポンのこと。時々バレットクラブや鈴木軍のこと。

SANADA

【新日本プロレス】NEW JAPAN CUP 2020 準決勝 所感

NJC特設サイトはコチラ ↓ www.njpw.co.jp 準決勝開始時点のトーナメント表はコチラ ↓ (出典:新日本プロレス公式) 準々決勝の記事はコチラ ↓ www.hi-jyapw.com NJC準決勝。 この準決勝は34年ぶりとなる生中継で放映された。 これを機に初めて今の新日本プ…

【新日本プロレス】NEW JAPAN CUP 2020 2回戦 2日目展望

NJC特設サイトはコチラ ↓ www.njpw.co.jp NJC2回戦 2日目のカードはコチラ ↓ www.njpw.co.jp 現在時点のトーナメント表はコチラ ↓ (出典:新日本プロレス公式) 今週水曜日7月1日より、NJCは再び動き出し、 いよいよトーナメントも佳境を迎えることとなる。…

【新日本プロレス】BUSHIが語る怒涛のL・I・Jヒストリー(前編)

www.njpw.co.jp 今回は先日公式スマホサイトにアップされたインタビュー、 『BUSHIが語る怒涛のL・I・Jヒストリー(前編)』について 書いていこうと思う。 ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンオリジナルメンバーであり、 ユニットの全てを知る男であるBUSH…

【新日本プロレス】 興行再開後はロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンを中心に進んでいくのか

現在コロナウイルス感染拡大の影響で、 興行が中断している新日本プロレス。 他団体はTVマッチを放映し、少しづつ稼働している段階だが、 新日本プロレスに関しては、いまだストップしたままだ。 しかし緊急事態宣言も解除されたことも考えると、 まもなく何…

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン 6人初取材に潜入 高橋ヒロムYouTubeチャンネルが見たすぎる

www.youtube.com (出典:高橋ヒロム公式YouTubeチャンネル) 高橋ヒロムのYouTubeチャンネルが開設し、最初の投稿から約2週間経過した。 現在のチャンネル登録数は3.4万人。 各動画の視聴回数は4万~11万回で推移している。 そんな中最近予告編という形であ…

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン 週刊プロレスで6人初のそろい踏み

(出典:週刊プロレス) www.njpw.co.jp まずは上記の週刊プロレスの記事をご覧いただきたい。 紙面上であるが、ロスインゴの6名全員が揃い踏みし、 対談を行ったというものである。 正直に言うとかなり以前は毎週週プロを購読していたのだが、 ここ最近はネ…

新日本プロレスのユニットを考える ~LOSINGOBERNABLES de JAPON編~

現在シリーズ中止が続いている新日本プロレス。 執筆時点ではいつ再開となるかは不明瞭である。 (*追記:4月18日までの大会中止が決定) その期間を利用しシリーズで、現在の新日本プロレスのユニット について書いてみようと思う。 これも自分なりのプロレ…

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンが上昇を続ける理由。vol.Ⅱ ~ターニングポイントとこれからのこと~

(出典:新日本プロレス公式) 前回記事でははインタビュー内でのこれまでの振り返りという部分を書いてみた。 今回はロスインゴのターニングポイント、 そしてこれからの事などを書いていこうと思う。 (前回記事はコチラ) www.hi-jyapw.com 目次 ターニン…

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンが上昇を続ける理由。 ~内藤哲也 週刊プロレスインタビュー~

(出典:新日本プロレス公式) 先週発売された週刊プロレス内で、内藤哲也がロスインゴ結成からの5年間を 振り返るインタビュー特集が掲載された。 結成当時のこと、ターニングポイント、そしてこれからのことなど 内容はかなり充実していたと感じた。 よっ…

History of LOSINGOBERNABLES de JAPON 2017~2020

前回はロスインゴ初期である2015~2016年のことを書いたので、 今回はその続編を書いていきたいと思う。 (前回記事はコチラ) www.hi-jyapw.com 2017年は今思うと、ロスインゴとしての絶頂期であったように感じる。 年頭からの高橋ヒロムのIWGPジュニアヘビ…

History of LOSINGOBERNABLES de JAPON 2015~2016

今回のTogetherプロジェクトの一環として、 先日ロスインゴ結成からの歴史を見ることが出来る その名も『Hisotory of LOSINNGOBERNABLES de JAPON』が 新日本プロレスワールドにて配信された。 ロスインゴファンなら必見の映像であることは間違いない。 結成…

新日本プロレス The New Beginning  2.9大阪城ホール大会

大阪城ホールのラストは歓喜かそれとも絶望か (出典:新日本プロレス公式) 今シリーズを通して行われた前哨戦もすべて終了し、 いよいよ決着の時を迎えることとなった。 今大会は二冠王座戦を筆頭とした4つのタイトルマッチとスペシャルマッチ などがあり…

LOS INGOBERNABLES de JAPONが支持される理由 ~新日本プロレス ユニット論~

結成5年目を迎えいまだ圧倒的支持を得ている理由 2020年にて結成5年目を迎えた、 ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン。(以下、ロスインゴ) いまだその人気は衰えることを知らない。 それどころか内藤哲也の2冠王座獲得や高橋ヒロムの復帰、 そしてそのヒ…

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンの復権

2018年以降の停滞は全て2020年のためにあったのか。 (出典:新日本プロレス公式) ここ最近の印象ではあるが、ロスインゴの勢いが戻ってきていると感じる。 もちろんその大きな要因は、リーダーである内藤哲也の2冠奪取、 そしてヒロムのIWGPジュニアヘビー…

豪華すぎるやん! 2.9新日本プロレス 大阪城ホール大会の続き

もう一つのDESTINO 【2月9日(日)大阪城ホールの全カード決定!】モクスリーvs鈴木がUS王座戦で激突! ヒロムvsリーのIWGPジュニア王座戦! SANADAvsジェイ、IWGPジュニアタッグも実現! | 新日本プロレスリング 前回の記事では2.9大阪城ホール大会のメイ…

WK14後の LOS INGOBERNABLES de JAPON

いまは無冠。そして逆転のロスインゴへ (出典:新日本プロレス公式) 後楽園3連戦でのロスインゴのそろい踏み、そして大合唱を期待していたファンは 多かったと思うが、それは行われることはなかった。 つまりヒロムの復帰戦を含め、ロスインゴはメインで 勝…

WTL 最終盤へ

3連覇か 現チャンピオンか まさかのスーパーマンか?? (出典:新日本プロレス公式) 今回も細かい星取表だが、出来るだけ引き延ばしてみた。(12/2時点) これでタイチも少しは見えるようになっただろうか。 そんな前置きはさておき、いよいよWTLも終盤と…

言葉を捨てた内藤哲也

大切なものを捨てた真意とは (出典:新日本プロレス公式) 依然ノーコメントを貫く内藤哲也。 そして昨日のスマホサイトの日記では 詳細は省くが、日記の連載からの撤退も示唆している。 つまり会場でも声は聞けず、ワールドでもコメントは聞けず、 そして…

SANADAの2冠と棚橋弘至のエール

エースと次世代エースが話したこと www.tokyo-sports.co.jp SANADAの考える2冠とは まずは上の記事をご覧いただきたい。 これは先日SANADAが思う2冠について話した記事である。 内容を端的にまとめると、 IWGPとICの2冠ではどちらかの魅力が薄まるのではない…

SANADAと武藤敬司の物語

SANADAの日本で一番好きな技 (新日本プロレス公式) 先日新日本プロレススマホサイトでSANADAの一問一答の企画があった。 詳細は以下をご覧いただきたい。 www.njpw.co.jp 少しだけ言うと、日本で一番好きな技は、『ラウンディング・ボディプレス』 そして…

10.14両国大会 結果考察 その2 

時代は動かず。打ち砕かれたEVILの夢とSANADAの涙 (出典:新日本プロレス公式) 前回の記事で、 セミ前までを振り返りました。 今回は残りのセミ、メインについて 書いていこうと思います。 (前回の記事はコチラ↓) www.hi-jyapw.com 結論から言うと、 権…

本日 両国大会!

今日、それぞれの運命の針が進む (出典:新日本プロレス公式) とうとう本日は、秋のビッグマッチ 両国大会が開催されます。 G1、ディストラクションシリーズと続いた、様々な因縁が決着を迎えることになるでしょう。 前回は前半戦のことを書きましたので…

10.7 後楽園大会 観戦記(NJPW WORLDにて)

今宵も、すべては~~~~~EVILだ! (出典:新日本プロレス公式) 両国前、最後の大会である 後楽園大会が行われました。 この後楽園大会で何が起きたのか? 今回はそのあたりを 書いていこうと思います。 秋の両国決戦へ向け、待ったなし! SANADAへの宣…

10.7 後楽園ホール大会 

後楽園ホールで何かが起こるのか? (出典:新日本プロレス公式) さて本日は後楽園ホール大会が 開催されます。 両国までの最後の大会となるので、 何かが起こるのではと 期待してしまいます。 サプライズが起こるのか? それとも何も起こらないのか? など…

新日本プロレスの天才型と努力型のレスラーは?

努力で天才を超えることが出来るのか (出典:新日本プロレス公式) どんな世界でも、 天才と呼ばれる人がいます。 俗にいうセンスがある人 というヤツですね。 センスという言葉を、辞典で調べると、 こんな意味が出てきました。 物事の感じや味わいを、 微…

EVILとSANADAの日記が始まる理由

スマホサイトで二人の日記が始まります! (出典:新日本プロレス公式) 【スマホサイトで衝撃の新連載!】10月4日(金)よりSANADA選手、10月11日(金)よりEVIL選手の“日記連載”がスタート! | 新日本プロレスリング コチラのリンクにもあるように、 今週…

LOS INGOBERNABLES de JAPON の今。 不安と期待の狭間

ドームに向けて、巻き返しなるか? ディストラクションシリーズを終え、 窮地に陥った感のある、 LOS INGOBERNABLES de JAPON。 特にヘビー級の二人、 内藤哲也と鷹木信悟は テーマなき戦いを 強いられている現状です。 両国大会も アンダーカードである現状…

10.14 両国 ~時代は動くのか、それとも・・・~

SANADA・EVIL、勝負の秋 (出典:新日本プロレス公式) 少し気が早いですが、 1か月後に開催される、 KING OF PRO☆WRESTLING 両国大会について、 書いてみようと思います。 現在決まっているカードは以下。 IWGPヘビー級選手権 (チャンピオン)オカダカズチ…

LOS INGOBERNABLES de JAPON 最高の未来

メンバーが輝く最高の未来とは? 新日本プロレスが誇る、人気ユニット ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン 現在は内藤哲也がインターコンチのベルトを 保持していますが、 その他のメンバーは、ベルトもなく、 決して良いポジションをキープしているとは …

カリスマとcold skullとking of darknessと

これからも見たい二人だけのタッグ (出典:新日本プロレスワールド) 先日のイギリス大会にて組まれた、 内藤哲也とSANADAの 二人だけのタッグ。 イギリス大会という事情もあり、 組まれたものと思いますが、 大変魅力的なタッグに映りました。 SANADAがロ…