ひーじゃープロレスブログ

新日本プロレスを中心に、そこから学んだことなど、思いつくままに書いているプロレスブログです。主に内藤哲也やロスインゴベルナブレス・デ・ハポンのこと。時々バレットクラブや鈴木軍のこと。

SANADA

【新日本プロレス】 G1クライマックス30 ここまでを振り返る

www.g1climax.jp 史上初の秋のG1クライマックス30が開幕し、早くも約10日が経過した。 現在各ブロックとも2戦ずつ終了したという状況である。 私ももちろん各大会をワールドを通して視聴しているのだが、 今大会はいつもにもまして好勝負が連発しているよう…

【新日本プロレス】 G1クライマックス30優勝者と各ブロック決定戦進出者を考える

(出典:新日本プロレス公式) G1特設サイトはこちら ↓ www.g1climax.jp ついに昨日より史上初の秋のG1クライマックス30が開幕した。 今年もきっと多くの感動を我々ファンに提供してくれることだろう。 また上記の特設サイトでは決勝カード予想や勝敗予想な…

【新日本プロレス】 G1クライマックス30 DAY15~18 注目カード ピックアップ

(出典:新日本プロレス公式) G1クライマックス30特集はこちら ↓ www.hi-jyapw.com www.hi-jyapw.com www.hi-jyapw.com www.hi-jyapw.com www.hi-jyapw.com さあ、1週間にわたり続けてきたこの企画も今回をもって最終回となる。 個人的にはなかなか楽しめた…

【新日本プロレス】 G1クライマックス30 DAY10~12 注目カード PICKUP

(出典:新日本プロレス公式) この企画も折り返しを過ぎ、第4弾となった。 それはつまりG1のリーグ戦も折り返しを過ぎたということだ。 いったい本番では各ブロックはどのような展開となっているだろうか。 本命と言われるレスラーが予想通り突っ走っている…

【新日本プロレス】G1クライマックス30 DAY7~9 注目カード PICKUP

(出典:新日本プロレス公式) 当記事でこのG1の注目カードの記事も3回目となった。 個人的なことを言うと、この期間中はテーマ、すなわち書くことが 明確に決まっているので、筆が進みやすいと感じている。 毎日更新の最大の敵はもちろんネタ切れというこ…

【新日本プロレス】G1クライマックス30 Bブロック 展望

(出典:新日本プロレス公式) 前回記事でのAブロックの展望に続き、 当記事ではBブロックについて書いていきたいと思う。 (前回記事はこちら) ↓ www.hi-jyapw.com 個人的な感想だがこのBブロックの方が楽しめる要素が多いかと感じている。 その理由と…

【新日本プロレス】KOPW2020 1回戦展望 (前編)

www.njpw.co.jp オカダカズチカが打ち出した新日本プロレスの新機軸、KOPW2020。 その1回戦が8.26後楽園ホールにて行われる。 改めてKOPW2020の概要を簡単に説明すると、 このタイトルはベルトが無く、年間単位でその座を争うこととなる。 またルールも対戦…

【新日本プロレス】ついに『G1 CLIMAX 30』の全日程が決定!

(出典:新日本プロレス公式) 8月8日後楽園ホールにて、ついに今年の G1クライマックスの全日程が発表された。 以下はそのスケジュールであるのでまずはご確認いただければと思う。 ■『G1 CLIMAX 30』大会スケジュール 9月19日(土)大阪・大阪府立体育会館…

【新日本プロレス】ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンについて今一度考えてみる

(出典:新日本プロレス公式) 関連記事はコチラ ↓ www.hi-jyapw.com 上記にあるように少し前にも、 ロスインゴについての記事をアップしたのだが、 現在の状況を受けて今一度、 この新日本最高の人気を誇るユニットについて考えてみたいと思う。 上述した前…

【新日本プロレス】ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンは今後どうなるのかを考える

(出典:新日本プロレス公式) ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン。(以下ロスインゴ) 言わずと知れた新日本プロレスで最も人気を博しているユニットである。 そのロスインゴだが、今何やら周囲が騒がしい状況である。 その理由はご存知の通り、EVILの…

【新日本プロレス】NEW JAPAN CUP 2020 準決勝 所感

NJC特設サイトはコチラ ↓ www.njpw.co.jp 準決勝開始時点のトーナメント表はコチラ ↓ (出典:新日本プロレス公式) 準々決勝の記事はコチラ ↓ www.hi-jyapw.com NJC準決勝。 この準決勝は34年ぶりとなる生中継で放映された。 これを機に初めて今の新日本プ…

【新日本プロレス】NEW JAPAN CUP 2020 2回戦 2日目展望

NJC特設サイトはコチラ ↓ www.njpw.co.jp NJC2回戦 2日目のカードはコチラ ↓ www.njpw.co.jp 現在時点のトーナメント表はコチラ ↓ (出典:新日本プロレス公式) 今週水曜日7月1日より、NJCは再び動き出し、 いよいよトーナメントも佳境を迎えることとなる。…

【新日本プロレス】BUSHIが語る怒涛のL・I・Jヒストリー(前編)

www.njpw.co.jp 今回は先日公式スマホサイトにアップされたインタビュー、 『BUSHIが語る怒涛のL・I・Jヒストリー(前編)』について 書いていこうと思う。 ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンオリジナルメンバーであり、 ユニットの全てを知る男であるBUSH…

【新日本プロレス】 興行再開後はロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンを中心に進んでいくのか

現在コロナウイルス感染拡大の影響で、 興行が中断している新日本プロレス。 他団体はTVマッチを放映し、少しづつ稼働している段階だが、 新日本プロレスに関しては、いまだストップしたままだ。 しかし緊急事態宣言も解除されたことも考えると、 まもなく何…

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン 6人初取材に潜入 高橋ヒロムYouTubeチャンネルが見たすぎる

www.youtube.com (出典:高橋ヒロム公式YouTubeチャンネル) 高橋ヒロムのYouTubeチャンネルが開設し、最初の投稿から約2週間経過した。 現在のチャンネル登録数は3.4万人。 各動画の視聴回数は4万~11万回で推移している。 そんな中最近予告編という形であ…

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン 週刊プロレスで6人初のそろい踏み

(出典:週刊プロレス) www.njpw.co.jp まずは上記の週刊プロレスの記事をご覧いただきたい。 紙面上であるが、ロスインゴの6名全員が揃い踏みし、 対談を行ったというものである。 正直に言うとかなり以前は毎週週プロを購読していたのだが、 ここ最近はネ…

新日本プロレスのユニットを考える ~LOSINGOBERNABLES de JAPON編~

現在シリーズ中止が続いている新日本プロレス。 執筆時点ではいつ再開となるかは不明瞭である。 (*追記:4月18日までの大会中止が決定) その期間を利用しシリーズで、現在の新日本プロレスのユニット について書いてみようと思う。 これも自分なりのプロレ…

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンが上昇を続ける理由。vol.Ⅱ ~ターニングポイントとこれからのこと~

(出典:新日本プロレス公式) 前回記事でははインタビュー内でのこれまでの振り返りという部分を書いてみた。 今回はロスインゴのターニングポイント、 そしてこれからの事などを書いていこうと思う。 (前回記事はコチラ) www.hi-jyapw.com 目次 ターニン…

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンが上昇を続ける理由。 ~内藤哲也 週刊プロレスインタビュー~

(出典:新日本プロレス公式) 先週発売された週刊プロレス内で、内藤哲也がロスインゴ結成からの5年間を 振り返るインタビュー特集が掲載された。 結成当時のこと、ターニングポイント、そしてこれからのことなど 内容はかなり充実していたと感じた。 よっ…

History of LOSINGOBERNABLES de JAPON 2017~2020

前回はロスインゴ初期である2015~2016年のことを書いたので、 今回はその続編を書いていきたいと思う。 (前回記事はコチラ) www.hi-jyapw.com 2017年は今思うと、ロスインゴとしての絶頂期であったように感じる。 年頭からの高橋ヒロムのIWGPジュニアヘビ…

History of LOSINGOBERNABLES de JAPON 2015~2016

今回のTogetherプロジェクトの一環として、 先日ロスインゴ結成からの歴史を見ることが出来る その名も『Hisotory of LOSINNGOBERNABLES de JAPON』が 新日本プロレスワールドにて配信された。 ロスインゴファンなら必見の映像であることは間違いない。 結成…

新日本プロレス The New Beginning  2.9大阪城ホール大会

大阪城ホールのラストは歓喜かそれとも絶望か (出典:新日本プロレス公式) 今シリーズを通して行われた前哨戦もすべて終了し、 いよいよ決着の時を迎えることとなった。 今大会は二冠王座戦を筆頭とした4つのタイトルマッチとスペシャルマッチ などがあり…

LOS INGOBERNABLES de JAPONが支持される理由 ~新日本プロレス ユニット論~

結成5年目を迎えいまだ圧倒的支持を得ている理由 2020年にて結成5年目を迎えた、 ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン。(以下、ロスインゴ) いまだその人気は衰えることを知らない。 それどころか内藤哲也の2冠王座獲得や高橋ヒロムの復帰、 そしてそのヒ…

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンの復権

2018年以降の停滞は全て2020年のためにあったのか。 (出典:新日本プロレス公式) ここ最近の印象ではあるが、ロスインゴの勢いが戻ってきていると感じる。 もちろんその大きな要因は、リーダーである内藤哲也の2冠奪取、 そしてヒロムのIWGPジュニアヘビー…

豪華すぎるやん! 2.9新日本プロレス 大阪城ホール大会の続き

もう一つのDESTINO 【2月9日(日)大阪城ホールの全カード決定!】モクスリーvs鈴木がUS王座戦で激突! ヒロムvsリーのIWGPジュニア王座戦! SANADAvsジェイ、IWGPジュニアタッグも実現! | 新日本プロレスリング 前回の記事では2.9大阪城ホール大会のメイ…

WK14後の LOS INGOBERNABLES de JAPON

いまは無冠。そして逆転のロスインゴへ (出典:新日本プロレス公式) 後楽園3連戦でのロスインゴのそろい踏み、そして大合唱を期待していたファンは 多かったと思うが、それは行われることはなかった。 つまりヒロムの復帰戦を含め、ロスインゴはメインで 勝…

WTL 最終盤へ

3連覇か 現チャンピオンか まさかのスーパーマンか?? (出典:新日本プロレス公式) 今回も細かい星取表だが、出来るだけ引き延ばしてみた。(12/2時点) これでタイチも少しは見えるようになっただろうか。 そんな前置きはさておき、いよいよWTLも終盤と…

言葉を捨てた内藤哲也

大切なものを捨てた真意とは (出典:新日本プロレス公式) 依然ノーコメントを貫く内藤哲也。 そして昨日のスマホサイトの日記では 詳細は省くが、日記の連載からの撤退も示唆している。 つまり会場でも声は聞けず、ワールドでもコメントは聞けず、 そして…

SANADAの2冠と棚橋弘至のエール

エースと次世代エースが話したこと www.tokyo-sports.co.jp SANADAの考える2冠とは まずは上の記事をご覧いただきたい。 これは先日SANADAが思う2冠について話した記事である。 内容を端的にまとめると、 IWGPとICの2冠ではどちらかの魅力が薄まるのではない…

SANADAと武藤敬司の物語

SANADAの日本で一番好きな技 (新日本プロレス公式) 先日新日本プロレススマホサイトでSANADAの一問一答の企画があった。 詳細は以下をご覧いただきたい。 www.njpw.co.jp 少しだけ言うと、日本で一番好きな技は、『ラウンディング・ボディプレス』 そして…