ひーじゃープロレスブログ

新日本プロレスを中心に、そこから学んだことなど、思いつくままに書いているプロレスブログです。主に内藤哲也やロスインゴベルナブレス・デ・ハポンのこと。時々バレットクラブや鈴木軍のこと。

EVIL

【新日本プロレス】7.12DOMINIONについての考察(後編)

(出典:新日本プロレス公式) ドミニオンに関する前回記事はコチラ ↓ www.hi-jyapw.com それでは今回は前回記事に引き続き、 ドミニオンについての考察を書いていきたいと思う。 今回のテーマはおそらくメインとセミにマッチマイクされるであろう、 2冠王座…

【新日本プロレス】NEW JAPAN CUP 2020 準決勝 所感

NJC特設サイトはコチラ ↓ www.njpw.co.jp 準決勝開始時点のトーナメント表はコチラ ↓ (出典:新日本プロレス公式) 準々決勝の記事はコチラ ↓ www.hi-jyapw.com NJC準決勝。 この準決勝は34年ぶりとなる生中継で放映された。 これを機に初めて今の新日本プ…

【新日本プロレス】NEW JAPAN CUP 2020 2回戦 2日目  所感

NJC特設サイトはコチラ ↓ www.njpw.co.jp 今大会開始前のトーナメント表はコチラ ↓ (出典:新日本プロレス公式) 今回の記事がアップ予定の時は、すでに決勝進出者が確定しているが、 当ブログでは今回より、2回戦2日目、準々決勝、 そして準決勝と順を追…

【新日本プロレス】NEW JAPAN CUP 2020 2回戦 2日目展望

NJC特設サイトはコチラ ↓ www.njpw.co.jp NJC2回戦 2日目のカードはコチラ ↓ www.njpw.co.jp 現在時点のトーナメント表はコチラ ↓ (出典:新日本プロレス公式) 今週水曜日7月1日より、NJCは再び動き出し、 いよいよトーナメントも佳境を迎えることとなる。…

【新日本プロレス】NEW JAPAN CUP 2020 1回戦 最終日

NJC特設サイトはコチラ ↓ www.njpw.co.jp NJC最終日開始時点のトーナメント表はコチラ ↓ (出典:新日本プロレス公式) 6月23日、NJC1回戦の最終日が行われた。 これをもってNJC2020のベスト16が決定したことになる。 ここまでの勝ち上がりを見ての感想は、…

【新日本プロレス】BUSHIが語る怒涛のL・I・Jヒストリー(前編)

www.njpw.co.jp 今回は先日公式スマホサイトにアップされたインタビュー、 『BUSHIが語る怒涛のL・I・Jヒストリー(前編)』について 書いていこうと思う。 ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンオリジナルメンバーであり、 ユニットの全てを知る男であるBUSH…

【新日本プロレス】 興行再開後はロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンを中心に進んでいくのか

現在コロナウイルス感染拡大の影響で、 興行が中断している新日本プロレス。 他団体はTVマッチを放映し、少しづつ稼働している段階だが、 新日本プロレスに関しては、いまだストップしたままだ。 しかし緊急事態宣言も解除されたことも考えると、 まもなく何…

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン 6人初取材に潜入 高橋ヒロムYouTubeチャンネルが見たすぎる

www.youtube.com (出典:高橋ヒロム公式YouTubeチャンネル) 高橋ヒロムのYouTubeチャンネルが開設し、最初の投稿から約2週間経過した。 現在のチャンネル登録数は3.4万人。 各動画の視聴回数は4万~11万回で推移している。 そんな中最近予告編という形であ…

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン 週刊プロレスで6人初のそろい踏み

(出典:週刊プロレス) www.njpw.co.jp まずは上記の週刊プロレスの記事をご覧いただきたい。 紙面上であるが、ロスインゴの6名全員が揃い踏みし、 対談を行ったというものである。 正直に言うとかなり以前は毎週週プロを購読していたのだが、 ここ最近はネ…

新日本プロレス 高橋ヒロムが妄想した自主興行のカードとは? スマホサイト日記より

今週の高橋ヒロム選手の最新日記は「ずっと大好きだ!」豪華カードが目白押し!メインはヒロムvs○○……!?筆者が妄想した自主興行『高橋ヒロム&佐藤健太デビュー10周年記念大会〜この場所で生まれた〜』の詳細とは?☆新日本プロレスのスマホサイトで掲載中!⇒ht…

新日本プロレスのユニットを考える ~LOSINGOBERNABLES de JAPON編~

現在シリーズ中止が続いている新日本プロレス。 執筆時点ではいつ再開となるかは不明瞭である。 (*追記:4月18日までの大会中止が決定) その期間を利用しシリーズで、現在の新日本プロレスのユニット について書いてみようと思う。 これも自分なりのプロレ…

新日本プロレス EVIL Togetherプロジェクトに闇の王降臨 

(出典:新日本プロレス公式) Coming soon...#NJPWTogether pic.twitter.com/1araUkdfIf — EVIL (@151012EVIL) 2020年3月17日 皆さん、上のEVILのツイッターをご覧になっただろうか? 闇の王がどうやらTogetherプロジェクトに降臨するようである。 これはEVI…

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンが上昇を続ける理由。vol.Ⅱ ~ターニングポイントとこれからのこと~

(出典:新日本プロレス公式) 前回記事でははインタビュー内でのこれまでの振り返りという部分を書いてみた。 今回はロスインゴのターニングポイント、 そしてこれからの事などを書いていこうと思う。 (前回記事はコチラ) www.hi-jyapw.com 目次 ターニン…

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンが上昇を続ける理由。 ~内藤哲也 週刊プロレスインタビュー~

(出典:新日本プロレス公式) 先週発売された週刊プロレス内で、内藤哲也がロスインゴ結成からの5年間を 振り返るインタビュー特集が掲載された。 結成当時のこと、ターニングポイント、そしてこれからのことなど 内容はかなり充実していたと感じた。 よっ…

新日本プロレス NEVER2冠王者 鷹木信悟の対戦したい相手

www.njpw.co.jp www.njpw.co.jp www.tokyo-sports.co.jp (出典:新日本プロレス公式) 目次 対戦したい相手① 飯伏幸太 対戦したい相手② EVIL 対戦したい相手③ ウィル・オスプレイ まずは上記の記事をご覧いただきたい。 スマホサイト内での一問一答、そして…

History of LOSINGOBERNABLES de JAPON 2017~2020

前回はロスインゴ初期である2015~2016年のことを書いたので、 今回はその続編を書いていきたいと思う。 (前回記事はコチラ) www.hi-jyapw.com 2017年は今思うと、ロスインゴとしての絶頂期であったように感じる。 年頭からの高橋ヒロムのIWGPジュニアヘビ…

History of LOSINGOBERNABLES de JAPON 2015~2016

今回のTogetherプロジェクトの一環として、 先日ロスインゴ結成からの歴史を見ることが出来る その名も『Hisotory of LOSINNGOBERNABLES de JAPON』が 新日本プロレスワールドにて配信された。 ロスインゴファンなら必見の映像であることは間違いない。 結成…

新日本プロレス 各タイトルの次期挑戦者は誰だ ~2冠王座・IWGPタッグ~

目次 各タイトルの次期挑戦者は誰だ IWGPヘビー級&IC(2冠王座) IWGPタッグ王座 各タイトルの次期挑戦者は誰だ 前シリーズも終了し今後新日本プロレスは、 旗揚げ記念日大会、NJCと進んでいくこととなる。 そしてその中でいよいよ春の両国決戦へ向け、 各…

新日本プロレス NJC出場選手発表

目次 NJC出場選手発表 オカダ・カズチカ対ジェイ・ホワイト 棚橋対タイチ、飯伏対ザック 鷹木信悟対ウィル・オスプレイ EVIL対小島聡 最後に NJC出場選手発表 昨日、NJCの参加選手ならびにその組み合わせが発表された。 高橋ヒロムの出場を個人的には期待し…

新日本プロレス NEW JAPAN ROAD 2.21後楽園大会

目次 NEW JAPAN ROAD 2月21日 後楽園大会 メインイベント IWGPタッグ選手権 セミファイナル NEVER無差別級6人タッグ選手権 NEW JAPAN ROAD 新日本プロレスが後楽園ホールで大会を行うこと。 それはすでに日常の光景であるが、調べてみると今年初めから2月末…

LOS INGOBERNABLES de JAPONが支持される理由 ~新日本プロレス ユニット論~

結成5年目を迎えいまだ圧倒的支持を得ている理由 2020年にて結成5年目を迎えた、 ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン。(以下、ロスインゴ) いまだその人気は衰えることを知らない。 それどころか内藤哲也の2冠王座獲得や高橋ヒロムの復帰、 そしてそのヒ…

これからの新日本プロレスのタイトル戦線を考える ~NEVER・USヘビー~

ゴツゴツした男たちの戦い 前回の記事では2冠王座のこれからについて書いてみた。 こちらもご覧いただければ幸いだ。 (前回記事はコチラ) www.hi-jyapw.com では今回は2冠王座以外のシングルタイトルである、 NEVERとUSヘビーについて書いていこうと思う。…

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンの復権

2018年以降の停滞は全て2020年のためにあったのか。 (出典:新日本プロレス公式) ここ最近の印象ではあるが、ロスインゴの勢いが戻ってきていると感じる。 もちろんその大きな要因は、リーダーである内藤哲也の2冠奪取、 そしてヒロムのIWGPジュニアヘビー…

WK14後の LOS INGOBERNABLES de JAPON

いまは無冠。そして逆転のロスインゴへ (出典:新日本プロレス公式) 後楽園3連戦でのロスインゴのそろい踏み、そして大合唱を期待していたファンは 多かったと思うが、それは行われることはなかった。 つまりヒロムの復帰戦を含め、ロスインゴはメインで 勝…

これでこそ内藤哲也だ。

制御不能なカリスマとして (出典:新日本プロレス公式) 昨日、スマホサイトで内藤哲也の日記が更新された。 まだ見ていないという方は、ぜひ見ていただきたいと思う。 (リンク先はコチラ) モバイルサイト | 新日本プロレスリング 前回の日記で書く意義…

WTL 最終盤へ

3連覇か 現チャンピオンか まさかのスーパーマンか?? (出典:新日本プロレス公式) 今回も細かい星取表だが、出来るだけ引き延ばしてみた。(12/2時点) これでタイチも少しは見えるようになっただろうか。 そんな前置きはさておき、いよいよWTLも終盤と…

言葉を捨てた内藤哲也

大切なものを捨てた真意とは (出典:新日本プロレス公式) 依然ノーコメントを貫く内藤哲也。 そして昨日のスマホサイトの日記では 詳細は省くが、日記の連載からの撤退も示唆している。 つまり会場でも声は聞けず、ワールドでもコメントは聞けず、 そして…

10.14両国大会 結果考察 その2 

時代は動かず。打ち砕かれたEVILの夢とSANADAの涙 (出典:新日本プロレス公式) 前回の記事で、 セミ前までを振り返りました。 今回は残りのセミ、メインについて 書いていこうと思います。 (前回の記事はコチラ↓) www.hi-jyapw.com 結論から言うと、 権…

本日 両国大会!

今日、それぞれの運命の針が進む (出典:新日本プロレス公式) とうとう本日は、秋のビッグマッチ 両国大会が開催されます。 G1、ディストラクションシリーズと続いた、様々な因縁が決着を迎えることになるでしょう。 前回は前半戦のことを書きましたので…

10.7 後楽園大会 観戦記(NJPW WORLDにて)

今宵も、すべては~~~~~EVILだ! (出典:新日本プロレス公式) 両国前、最後の大会である 後楽園大会が行われました。 この後楽園大会で何が起きたのか? 今回はそのあたりを 書いていこうと思います。 秋の両国決戦へ向け、待ったなし! SANADAへの宣…