ひーじゃープロレスブログ

新日本プロレスを中心に、そこから学んだことなど、思いつくままに書いているプロレスブログです。主に内藤哲也やロスインゴベルナブレス・デ・ハポンのこと。時々バレットクラブや鈴木軍のこと。

スターダム

新日本プロレスとスターダムの融合

youtu.be0 wwr-stardom.com www.tokyo-sports.co.jp 先日、オンライン会見という形でスターダムより公式の発表があった。 その内容としては5月の全大会の中止と5月末の無観客試合の開催、 そして生配信から派生した諸々の企画などである。 上に関連のサイト…

スターダムとDDT

wwr-stardom.com www.youtube.com www.ddtpro.com www.youtube.com STAYHOME。これは昨今のキーワードである。 そんな中最近これまで見ていなかった団体の映像をよく見るようになった。 それはスターダムとDDTの二つの団体である。 上に両団体の有料動画サー…

いまできるプロレスファンの過ごし方とは

コロナウイルス感染拡大の影響により、ほぼ活動が止まっているプロレス界。 また緊急事態宣言により、不要不急の外出も制限されている状態である。 このようなかつて経験したことのない状況の中、 プロレスファンの皆さんはどのように過ごされているのだろう…

行う勇気と中止する勇気と ~新日本プロレス~

www.tokyo-sports.co.jp 先日無観客試合を行ったスターダムの感想を木谷オーナーが語ったが、 その中で現状のこと、今後のことについて少し話していた。 (上記事参照) 新日本プロレス、そしてスターダムのオーナーである木谷氏は、 何を語ったのか、今回は…

スターダム 無観客試合 ~account of a game~

3月8日 スターダムの無観客試合が後楽園ホールで実施された。 ユーチューブにて無料配信されているので、是非ご覧いただければと思う。 (3.8後楽園大会の映像はこちら) www.youtube.com 見る前は無観客試合ということもあり、若干懐疑的であったのだが、 …

無観客試合の是非 ~プロレス界に問われること~

今回の新型コロナウイルスの影響などについての 記事をこれまでもいくつか書いてきたが、 今回も引き続きその関連事項にについて書いていきたいと思う。 今回のテーマは『無観客試合』である。 まずはすでに無観客試合を決めた、各団体の記事などをご覧いた…

プロレスラーとしての引き際 ~新日本プロレス・ドラゴンゲート・スターダム~

目次 プロレスラーとしての引き際 若くしての引退 引退後の人生 プロレスラーとしての引き際 プロレスラーとしての引き際。 それは選手としての引退を意味するということだ。 プロレスラーは他のプロスポーツより 圧倒的に寿命は長いと言われているが、 ど…

スターダム 後楽園9周年記念日大会で自己最高動員達成

団体史上最高の動員記録達成! 今回の結果はブシロード効果なのか www.daily.co.jp まずは上の記事をご覧いただきたい。 昨年新日本プロレスと同じグループ会社となった、女子プロレス団体スターダムの 9周年記念日大会が後楽園で開催され、過去最高の動員を…

スターダム 東京ドーム参戦

ビッグサプライズ! www.tokyo-sports.co.jp さて、このニュースを聞いた時、皆様はどのように感じただろうか? おそらく当ブログをご覧いただいている皆様は新日本ファンの方が多いかと思うが、 肯定派、否定派、中立派という風に別れるだろうと思う。 共通…

新日本とスターダムのこれから

アメリカ大会で試運転 www.njpw.co.jp www.njpw.co.jp 上の記事にもあるように、先日アメリカにて、 『Lion`s Break Project 2』が2日間開催された。 今大会はWTL中であったので、ジュニアの選手が中心であったが、 試合とは別に今後に向けターニングポイン…

目標は新日本プロレス越え スターダム新体制記者会見

動き出す新戦略 prtimes.jp 11月28日、新日本プロレスと同様にブシロード傘下となったスターダムの 新体制記者会見が実施された。 詳しくは上の記事をご覧いただきたい。 一般のビジネスシーンでもよくあるが、親会社が変更となったので、 今後の方針等を発…

木谷オーナーの野望 

男女NO.1のプロレス団体を手に入れたブシロード 約1か月前に、女子プロ団体NO1と言われるスターダムを買収したブシロード。 ご存知の通りプロレス団体NO1である、新日本プロレスの親会社でもある。 その実質的オーナーはブシロードの木谷高明取締役であるこ…