ひーじゃープロレス日記

新日本プロレスを中心に、そこから学んだことなど、思いつくままに書いているプロレスブログです。

BUSHI ~LIJのバランサーとして~

 En serio 

BUSHI
(出典:新日本プロレス公式)

 

内藤さんの記事を、書き始めたときは、

そう思っていなかったのですが、

 

LIJメンバーのことを、

最近は書いていましたので、

 

今日は最後のメンバー、

BUSHI選手のことを書こうと思います。

(以下にこれまでのLIJの記事を貼っておきます。)

 

www.hi-jyapw.com

www.hi-jyapw.com

www.hi-jyapw.com

www.hi-jyapw.com

www.hi-jyapw.com

 

これは完全にイメージですが、

BUSHI選手は、ユニットの中で、

会社で言うところの中間管理職を担っている気がします。

 

正直、選手としての活躍する機会は少なく、

同じジュニア勢の中でも、

ヒロムや信悟の陰に隠れがちではあります。

 

またユニット内ではどうしても負ける機会が多く、

損な役回りを与えられてしまっています。

 

しかしながら、ユニット内のかじ取りをしているのは

内藤選手のキャラを考えても

BUSHI選手なのではないでしょうか?

 

他の選手と内藤選手との橋渡しを

うまくやっているような気がします。(想像)

 

またこれは画面を通じて思うのですが、

内藤選手はBUSHI選手と

絡んでいるときが、一番楽しそうなんですよね。

 

これって多分、信頼や信用の証しかと思います。

ですから今後LIJにどんな変化があっても、

最後まで一緒にいるような気がします。

 

さて選手としては、今後はどうなるでしょうか?

 

IWGPジュニアヘビーのシングルを

もちろん狙っているはずですが、

ここは現実的に順番が回ってくる気がしません。

 

ヒロムが帰ってきてのジュニアタッグが

おそらく主戦場になるでしょう。

 

これは鈴木軍の金丸さんにも言えますが、

バイプレーヤーは、なかなか一人での

活躍の場は与えられないことが多いです。

 

どうしても会社では、主役になる人、

そして脇役の人と色分けされてしまいます。

特にエンタメの世界ではそれがより色濃くなるはずです。

 

ですのでプロとして、そこは全うするしかありません。

まさに漆黒の中間管理職ですね。

でもこういう役割の選手がいるからこそ、周りが輝くとも言えます。

 

そういうBUSHI選手や金丸選手の気持ちは、

世の、中間管理職の皆様はきっとご理解いただけるでしょう。

BUSHI選手にはそんな悲哀を感じております。

 

そんなBUSHI選手ですが、

上に書いたように役割は地味ですが、

コスチュームは毎回変更し、相当ド派手です。

 

それに対し、巷では出オチやろ!とも言われておりますが、

そこはBUSHI選手のアイデンティティーとして

今後も続けていってほしいです!

 

最後に『丸武商店』のから揚げ食べてみたいです!

En serio  マ・ジ・で

 

と、今日はここまでです。

最後までありがとうございました。

良かったらポチッとお願いいたします!