ひーじゃープロレス日記

プロレスのこと、そこから学んだことなど、思いつくままに書いてます。

KENTAの選択 それは柴田勝頼との決別だった

衝撃のバレットクラブ入り!!

 

(出典:新日本プロレス公式)

 

昨日、G1クライマックスの最終戦が行われ、

飯伏選手の優勝で、その幕を閉じました。

 

自分的にはそれよりも、上の写真にもあります、

KENTAのバレットクラブ入りの方がワクワクしましたので、

そちらをまず想像を交え、書きたいと思います。

 

今回の件で一番印象に残ったことは、

KENTA選手が、新日本に来てから一番いい顔をしていたように

見えたことです。

 

この流れが新日本に来た時に決まっていたのか、

またG1の戦いを通じたファンの反応を見て決まったのかは、

わかりませんが、この展開を見てワクワクしました。

やはりサプライズというのは、ファンを刺激する重要な要素ですね。

 

KENTAの今後という意味では、

ヒール転向は予想された展開であったかもしれませんが、

 

バレット入りは予想していなかったので、

『その展開があったか!』と思わされました。

それが今回の件でワクワクした理由あると思います。

 

では今後のKENTA選手は、どのように進んでいくのでしょうか??

 

まずはG1で飯伏選手が優勝しましたので、例年通りであれば

権利書を得ることになるはずです。

 

そして今回のG1でKENTA選手は飯伏選手に勝っていますので、

おそらく、その権利書をめぐり抗争が始まるはずです。

 

バレットクラブにとっても、リーダーであるジェイの敵討ちという側面も

あるので、新メンバーを盛り立てるため一致団結することになるでしょう。

 

バレットの一致団結とは、乱入や介入、また襲撃もあるため、

対戦相手には厄介なことになるでしょう。

ファンにとっては秋以降、一つ楽しみが増えました。

 

そして今回、一連の流れでやられたのは現在欠場中の柴田選手です。

これを一体どう読むのか・・。

 

情報によると、柴田選手の復帰は大変難しいようですが、

今回はこれまでになく、自身の技を出したり、

また相手の技を受けたりしていました。

 

これは復帰のフラグなのか、そうではないのかは、

現時点ではわかりません。

また柴田選手自身にもわからないかもしれません。

 

もし復帰となると、それはこの抗争の最終決着として

KENTA戦になるのか。

そうなれば、柴田ファンをはじめ、多くのファンの方が喜ばれるはずです。

 

またそこでヒールとしての戦いを見せることが出来れば、

KENTAもより一層ヒールとして箔が付くかと思います。

 

こちらは想像の域を出ていませんので、

今後の展開を楽しみにしておきましょう。

 

あとはみのるがオカダ選手に勝つなどのサプライズも

あったのですが、それはまた書きたいと思います。

 

では今回はここまでです。

選手の皆様は少しの間かと思いますが、

英気を養って、またすごい試合を見せて欲しいと思います。

 

最後に選手の皆様、素晴らしい戦いを見せていただき、

ありがとうございました!!

 

ではではよかったらポチッとしてやってください!

人気ブログランキングへ