ひーじゃープロレス日記

新日本プロレスを中心に、そこから学んだことなど、思いつくままに書いているプロレスブログです。

カリスマか? switchbladeか? それとも狂犬か? ~混迷のBブロックの行方~

四つ巴の大混戦!!

 

(出典:新日本プロレス公式)

 

前回はAブロックの進出者のことを書いてみたので、

今回はBブロックについて書いてみたいと思います。

(Aブロックの記事はこちら⇩)

www.hi-jyapw.com

 

最終戦を残し、Bブロックは以下の4選手が並んでいます。

・内藤哲也

・ジェイ・ホワイト

・ジョン・モクスリ―

・後藤洋央紀

 

後藤選手以外の3選手は、皆さんも予想の範疇であったかと思いますが、

後藤選手は正直最終戦まで可能性を残すとは思いませんでした。

これも、LA DOJO 効果でしょうか??

 

そして、その4名の最終戦のカードはこちら。

・モクスリ― vs ジュース

・後藤 vs 信悟

・内藤 vs ジェイ

 

これまでの直接対決結果はこちら。

・モクスリ―=内藤〇、ジェイ✖、後藤✖

・後藤=内藤✖、ジェイ〇、モクスリ―〇

・内藤=モクスリ―✖、後藤〇

・ジェイ=モクスリ―〇、後藤✖

 

内藤、ジェイの直接対決がまだ残っておりますが、

どうなれば、誰が勝ち上がるか

これを見てもよくわかりません。。。

 

他のサイト様の情報などを見ると、パターンによっては

新たに進出者決定戦の可能性もあるとのことです。

それはそれで見てみたい気がします。

(方法は決まってないようですが、巴戦とか3wayとかでしょうか?)

 

で結局誰やねん?という話ですが、

やはり内藤選手が一番濃厚なのではないでしょうか?

 

理由としては次の2020年のドーム大会は、

土曜日ということもあって、早くから満員にすると

宣言していた記憶があります。

 

それだけではなく、ドームが2連戦となり、

さらにビッグプロジェクトになりました。

 

つまり失敗が許されないというわけですが、

そうなるとさすがに、思い切った手を打つのは、

リスキーです。

 

したがってドームのメインに立つのは、

やはり限られたレスラーとなるわけです。

 

そう考えると、ジェイはもう1年あればさらに格もあがるでしょうから、

その次のドーム(2021年)の主役にはなる可能性は高いでしょう。

しかし次回となると少し時期尚早な感が否めません。

 

モクスリ―は基本AEWの選手ですし、

継続参戦すら確約されているわけではないでしょう。

 

後藤選手は。。ちょっと想像はできません。

 

そうやっていろいろ考えると、最後は内藤選手しかないやろ、

となりそうな気がします。

 

前回の記事にも書いたように、Aブロックの勝ち上がり次第で、

前日にはほんのりわかるかもしれません。

 そんなことを考えている、G1の中休みでありました。

 

いろいろ書いていますが、これも僕の想像でしかありません。

そしてきっとファンの皆さまの数だけ思い描くストーリーがあるはずです。

 

そんな楽しみ方が出来る、プロレスというジャンル、

また新日本プロレスは素晴らしいモノであると思います!!

 

一体この武道館3連戦が終わればどんなことになっているのでしょう??

答えは焦らずに待っておきましょう。

まさに・・・・・

 

ではではよかったらポチッとしてやってください!

人気ブログランキングへ