ひーじゃープロレス日記

新日本プロレスを中心に、そこから学んだことなど、思いつくままに書いているプロレスブログです。

レインメーカーか? ゴールデンスターか? ~Aブロックの行方~

最終的には本命同士の決着に。

 (出典:新日本プロレス公式)

 

G1 Aブロック公式戦、残るは武道館のみとなりました。

序盤は波乱もありましたが、最終的にはやはりこの二人の決戦です。

 

勝ち上がりの条件を念のため書いておくと、

オカダ:引き分け以上

飯伏:勝利となります。

 

ではどちらが勝ち上がったら、今後面白い展開になりそうか

考えていきたいと思います。

 

オカダカズチカの場合

 

オカダ選手が勝ちあがるとしたら、飯伏選手には勝つか、

引き分けかということになります。

 

そうなるとG1でオカダ選手に勝ったのが、

SANADAだけになるので、その価値が一層際立つことになります。

よって場所はわかりませんが、SANADAの今年2回目の挑戦が

行われる公算が高くなりそうです。

 

またもし飯伏戦が引き分けとなると、決着がついてないということで、

ドームまでの間に決着戦として、タイトルマッチが組まれるかもしれません。

 

そうなれば、飯伏選手の地元、鹿児島で組みたいはずですが、

期間が1か月くらいしか間が空かないので、微妙かもしれません。

となると引き分けはないんかな~。

 

そうやって考えると、優勝かどうかは別として、

オカダ選手が勝ちあがっても、先につなげることは可能となりそうです。

 

またオカダ選手が口にする3冠というワードは、

(IWGPヘビー保持、NJC優勝、G1優勝)

もしかしたら、内藤選手が言う2冠王者というワードに対する

ものではないかと考えられます。

 

したがって、もしオカダ選手が勝ち上がりとなると、

ここで内藤戦という切り札カードを

切ってくる可能性が高まりそうです。

 

その決定戦で内藤選手がオカダ選手に勝つと、

現チャンピオンに勝って、権利書を獲得するという

2冠王者を狙うにはこれ以上ないステップが踏めるストーリーが可能になります。

 

ということで、もしオカダ選手が勝ち上がりとなれば、

上のような展開になればうれしいです。

 

飯伏幸太の場合

 

飯伏選手が勝ち上がりとなるということは、

その時点でオカダ選手に勝っているということですので、

IWGPヘビーへの挑戦権は、優勝に関わらず獲得できるということになるでしょう。

 

しかしこの記事にも書きましたが、(こちらです⇩)

www.hi-jyapw.com

 

SANADA、そしてジェリコも絡んでくる可能性があるので、

どこで挑戦できるかは不明瞭なところです。

ただ上にも書いたように挑戦するなら、鹿児島かもしれません。

(もしくは鹿児島で正式な挑戦表明かも。)

 

さて飯伏選手が勝ち上がった場合の、優勝決定戦の対戦相手ですが、

誰になりそうでしょうか??

 

一番ないなと思うのが、内藤選手かもしれません。

もしここでこのカードを出してくるなら、

上半期にあの試合間隔で対戦しないはずです。

 

そう考えると、10日に飯伏選手の勝ち上がりが決まれば、

内藤ファンは悲しい思いをする可能性が高まっちゃいます。

これはその次の日、微妙な気持ちで観戦することになりそうです。

 

では誰になりそうか??

そうなると、やはりジェイという公算が高くなります。

 

この二人のマッチアップはおそらく初めてということで、

新鮮味もありますし、

 

攻め手と受け手のキャラも、はっきり分かれているので、

試合もスイングするような気がします。

 

でもこれは僕の勝手なイメージ、考えなのですが、

この二人のどちらが勝っても、

なんかドームのメインのイメージが湧きません。

 

そう考えると、このカードはないんかな~と思いますが。。

かといって、まさかの後藤選手もないでしょうし。

 

まとめると飯伏選手が勝ち上がるとなると、決定戦の対戦相手が

難しいと言えるので、オカダ選手より可能性は低いかもしれないですね。

 

と、今回はここまでです。

では明日どちらが勝ち上がるのか楽しみに待ちたいと思います!

 

よかったらポチッとしてやってください!

人気ブログランキングへ