ひーじゃープロレス日記

新日本プロレスを中心に、そこから学んだことなど、思いつくままに書いているプロレスブログです。主に内藤哲也やロスインゴベルナブレス・デ・ハポンのこと。時々バレットクラブや鈴木軍のこと。

両国・ディストラクションシリーズ 主要カード発表

ドームに向けての戦いが開戦!主役は誰だ?

シリーズ画像

(出典:新日本プロレス公式)

 

さる9月2日(月)に今後のビッグマッチの主要カードが発表されました。

皆様はどのような感想を持ちましたか??

 

僕はタイトル戦線とは関係ないのですが、

イービルに全然テーマがないな~と

まず思ってしまいました。

 

飯伏選手との権利書マッチも発表されず、

今回は前哨戦の他のメンバーのパートナーが主戦場となっています。

そこに若干寂しさを感じた次第です。

 

このまま中堅どころで終わってしまうのか、

まさに勝負所と言えるかもしれません。

 

僕は今回のG1のAブロックの本命にしていたくらい、

期待しています。

是非巻き返して欲しいと思っています。

(ちなみに魔法陣の扇風機が発売されました!)

 

ではここからは次期シリーズ以降のビッグマッチのことを書いていこうと思います。

主要カードは以下の通りです。

 

9.15 別府

ブリティッシュヘビー級選手権 棚橋 vs ザック

SPタッグマッチ GOD vs 石井、ヨシハシ

 

9.16 鹿児島

権利書マッチ 飯伏 vs KENTA

IWGPジュニアヘビータッグ選手権 

オスプレイ、ロビー vs 石森、ELP

 

9.22 神戸

IC選手権 内藤 vs ジェイ

SPシングルマッチ 信悟 vs 後藤

 

10.14 両国

IWGPヘビー級選手権 オカダ vs SANADA

IWGPUSヘビー級選手権 モクスリ― vs ジュース

IWGPジュニアヘビー級 オスプレイ vs ELP

 

 この記事でも少し予想しているのですが、半分くらい正解というところでしょうか?

(良かったら覗いてみてください⇩)

www.hi-jyapw.com

 

発表された中での、僕の最注目カードはなんといっても

IC選手権 内藤 vs ジェイ

 

これまでもしつこいくらい書いていますが、

この制御不能と絶対ヒールの戦いは、

 

あまり素直じゃない僕みたいなファンでも、

素直に楽しんでいます。

 

ここに来て巻き起こっている、2冠論争も含め

まずこのタイトルマッチの結果がどうなるかが重要です。

 

希望としては内藤選手に勝ってもらって、

まずはICを保持したまま、ドームへ向かって欲しいと思ってます。

 

また次期シリーズに関しては、ロス対バレットの全面抗争ではなく、

内藤、ジェイとの極地戦となりそうです。

(SANADA、信悟はケイオスとの戦いが中心。)

全面対抗はもう少しお預けということでしょうか?

 

次に注目はこのカード。

SPシングルマッチ 信悟 vs 後藤

 

タイトルマッチでもない、シングルマッチですが、

信悟の今後を占うにあたり、重要なカードかと思っています。

 

ここで信悟が勝てば、今後タイトル戦線(NEVER?)に

入っていくことになると思いますが、

 

負ければタイトル戦線に絡んでいくことは、

選手層も考えるとかなり難しくなるのではないでしょうか。

 

会社として、今後この信悟というピースを、

どのように考えているかがわかるかと思います。

 

一方、後藤選手ですがこちらも信悟と同様のことが言えるかと思います。

思えばG1前、修行と称しLA道場へ旅立ちました。

 

その後G1でジェイに勝利し、そのリベンジは果たしたのですが、

その後の結果は正直微妙な感じになっています。

 

IWGPヘビーに絡む、後藤選手を見たいファンも多いはずですが、

このままですと、修行の件も過去のものとなり、

またいつものポジションへ戻るかと思います。

 

もしかすると信悟より負けられないかもしれませんね。

 

おそらく勝利した方は、その後NEVERへ絡んでいくような気がします。

そしてドームまでのどこかのビッグマッチで、

KENTAと戦うことになるでしょう。

 

もし信悟がそこへ進んでいくならば、このNEVERのベルトをステップにし、

来年はさらなる高みへ進んでいって欲しいと思います。

そう、まさに龍の如く。

 

と、今回はここまでです。

次回もこの続きなどを書いていきたいと思いますので

よろしくお願いいたします。

 

そして本日より、やっとシリーズが開幕します!

皆さん、新日本プロレスワールドなどで観戦しましょう!

 


プロレスランキング