ひーじゃープロレス日記

新日本プロレスを中心に、そこから学んだことなど、思いつくままに書いているプロレスブログです。

それでも内藤哲也が勝ち上がる ~Aブロックは飯伏幸太!~

カリスマに吹く逆風

 昨日のAブロック公式戦の結果により、

Aブロックの決定戦進出者は飯伏幸太選手に決まりました!

 

そうなると、この記事にも書いたように、

内藤選手にとっては、かなりの逆風かと思います・・・。

(そんなことを書いてる記事はこちら⇩)

www.hi-jyapw.com

 

ですが、ここは想像を駆使し、内藤選手がなぜ勝ち上がれるかを

書いていこうと思います!!

 

昨日、前哨戦があったわけですが、二人が今の立ち位置になってからは、

見た記憶がないので、ほぼ初対戦であったような気がしています。

 

試合での表情等を見ていると、内藤選手にはかなり余裕があったように見えました。

片やジェイはいつもの余裕がないように見えた次第です。

 

二人とも、いつもは対戦相手をイラつかせることが得意ですが、

今回は内藤選手の方が優位に立っているように感じました。

 

内藤選手にとっては、ジェイがヤングライオンであった時の記憶が、

まだ色濃く残っているのかもしれません。

 

またジェイはすでに、凱旋帰国後、

オカダ、ケニー、棚橋など、トップどころには

すでに勝利しています。

 

ここで一気に内藤選手まで勝ってしまうと、

逆にこの先が難しくなりそうな気がします。

 

トップと抗争する場合は、いったん負けてからの方が

ストーリーが作りやすいと思います。

 

とここまで、内藤選手が勝ち上がるべき理由を

書いてきましたが、事実としてAブロックの代表は飯伏選手です。

これは変わらない事実です。

 

予想で皆さんがジェイの勝ち上がりを推す理由の多くは、

ここで内藤選手が勝ち上がったら、

さすがに飯伏戦やり過ぎやろ、というところにあると思います。

 

たしかに一連のICの流れで散々やりましたし、

飯伏選手本人からも、打ち止め宣言のような発言もあります。

 

その観点から見ると、まちがいなくその通りです。

またジェイ対飯伏戦は初対決という新鮮味もあり、

期待感も高いカードであることは認めるところです。

 

で・す・が・それでも内藤選手には、このG1勝つべき理由がたくさんあります。

・言い続けている2冠王者になること。

・それを達成し、後世にも名前を残すこと。

・ロスインゴでドームツアーを行うこと。

 

そして、

・まだ達成していないドームのメインで勝利すること。

 

これらを達成するためには、やはりこのG1で勝つ必要があります。

そして今の速い流れですすんでいく、新日本において、

内藤選手に残された時間は、実はもうあまりないように思います。

 

このG1で棚橋選手が負け越したように、いつか内藤選手にも

同じようなことが起こりえます。

 

言い換えると、今回のG1が最後チャンスのような気がしています。

ですので、誰が何と言おうと今回のG1優勝は

内藤選手であって欲しいということが僕の結論です!

 

と今回も最後までありがとうございました。

Bブロックの結果も、数時間後には判明します。

 

結末は僕の思い通りになるのか、ならないのかは

まさに・・・・・・。

 

ではではよかったらポチッとしてやってください!

人気ブログランキングへ