ひーじゃープロレス日記

新日本プロレスを中心に、そこから学んだことなど、思いつくままに書いているプロレスブログです。主に内藤哲也やロスインゴベルナブレス・デ・ハポンのこと。時々バレットクラブや鈴木軍のこと。

G1クライマックス29 優勝決定戦(想像となりました。。)

決勝は制御不能のカリスマ vs 闇の王!のロスインゴ対決!

内藤 哲也EVIL

(出典:新日本プロレス公式)

 

この記事は書き上げた後、幻となりました・・・

よってフィクションとして、読んでくださいませ。

 

 

8月12日、G1クライマックス優勝決定戦。

現時点ではもちろん確定していませんが、

僕の予想は上にある通り、

 

内藤哲也 vs イービル

 

今年はもうこのカードしかないでしょう!

 

ではなぜこのカードあるかというところを書いていきたいと思います。

まずは内藤選手です。

 

たしか今年のドームであったかと思いますが、

ICとIWGPの2冠を狙うとコメントしました。

 

ここからは推測ですが、何の現実味もないのに、

トップが史上初の偉業を口にすることはないと思います。

 

つまりこれは1年かけて回収するフラグと読むことが

普通かなと思います。

したがってこのG1は必ず優勝しなければいけないということになります。

 

最近の内藤選手の表情を見ると、結構楽しそうなんで、

それを見てもそうなるんちゃうかな~と思ってます。

内藤選手は心の中が顔に出るタイプと感じてますので。

 

ではもう一方のイービル。

 

なんでイービルやねん。と思っている人も多くいるでしょう。

僕自身もそこまで自信があるわけではありません。

 

ではなぜか?というと、Aブロックを消去法で考えてみましょう。

 

まずはオカダ選手ですが、一言でいうとチャンピオンだからです。

もちろん実力から考えれば、オカダ選手なんですが、

それではドームまでの前哨戦などがなくなり困ってしまいます。

(権利書マッチなども)

よってオカダ選手は残念ながらないはずです。

 

次は飯伏選手ですが、2年連続で決勝まで進出させるのか?

というところと、相手が内藤選手であると仮定すると、

この上半期にやり過ぎましたので、真っ先に対戦相手候補から

除外されるのではと推測されます。

よって飯伏選手もなしで。

 

残るはKENTAと棚橋選手です。

KENTA選手は初参戦という部分ももちろんありますが、

ファンからの反応も見る限りは、

新日本サイドが求めていたところと違う気がします。

 

今となってはですが、ファンの反応と試合内容が良ければ、

もしかしてのストーリー展開もあったのかな~と思います。

 

そして最後に棚橋選手ですが、

これはもう去年がすべてであったという他ないですね。

 

映画主演やケニーからのベルト奪還など、

新日本のエース、アイコンとしての役割は十分に果たしたと思うので、

今年はもうないはずです。

 

以上の理由と今の点数状況を見ると、

もうイービルしかない!ということになります。

 

そして決勝戦ですが、両者とも大歓声と大きな期待を受けて

入場します。

 

前日に内藤選手の進出が決まれば、そこにイービル登場という

構図もあるでしょう。

期待感はもうMAXです。

 

試合は攻めるイービル、そして受ける内藤

という流れで進んでいくと思います。

 

そして最後は信悟戦同様、受けに受けた内藤選手が

逆転のディスティーノで勝利すると予想します。

 

試合後、倒れている二人のもとに、他のロスインゴのメンバーが集まってきます。

そしてそこには、とうとうあの男の姿も見えます。(ダリル、ナオル付き)

 

そう彼の復帰宣言の舞台にはこれ以上ない場面です。

内藤選手とともに復帰宣言し、会場を大爆発させてくれるはずです。

 

最後はもちろん、この言葉でこの夏を締めくくってくれるでしょう。

『イービル、BUSHI、SANADA、ヒロム、鷹木、イ、ナイトー。

ノス・オトロス!。ロス・インゴベルナブレ~~~~~~~ス・

デ・ハポン!!!』

 

と、ここまで書いてイービルの決勝進出がなかったら、

マジで凹みます・・・。

 

ではではよかったらポチッとしてやってください!

人気ブログランキングへ