ひーじゃープロレス日記

新日本プロレスを中心に、そこから学んだことなど、思いつくままに書いているプロレスブログです。

~夏の覇者の適任者は?~ G1のここまでのこととこれからのこと 

本命が突き進むAブロックと波乱が続くBブロックと。星取表

上の星取表が現在の各ブロックの結果です。

 

昨年までの流れでいくと、

G1覇者はドームのメインがほぼ約束されるわけですので、

やはり優勝者は限られた選手となるわけですが、

さらに今回は例年と違い、ドームが2連戦です。

 

そのそのドーム2連戦に繋がりがあるのか、また別のテイストで行うのかは、

現時点では不明ですが、単純にドーム級のメインが二つ必要ということになります。

ですので、今年の優勝者はいつも以上に役割や責任は重大ではないでしょうか?

 

会社からみても社運を懸けたプロジェクトなわけですから、

伏兵的な選手を選択することはないと思います。

よって必然的に優勝者は限られてくるというわけです。

 

これって冷静に考えると、大プロジェクトを任せる社員の選抜を

興行にしているわけですから、スゴイことですね。

 

権利書が出来たのは2012年だったので、外部資本になってからですね。

プロレス村の中だけのままでは、このようにはならなかったと思うと、

興味深いところです。

 

話は戻りますが、ここ最近だと世論的に優勝者が何となく予想できるのですが、

(おととしの内藤選手や去年の棚橋選手然り)

今年は何やらあまり見えてきていません。

 

雰囲気としては二冠王者をぶち上げ、その先を見せてくれそうな提示を

している内藤選手が最有力かと思いますが、ここまでを終えて、

急浮上した選手が一人・・・。

 

その選手とは『ジェイ・ホワイト』です。

 

ジェイはここまで3連敗なので、なぜ?と思うかもしれませんが、

実はここから6連勝すると、きっちり差し切るのです。

 

簡単に説明すると、最終戦を終えて3名が3敗で 並ぶはずです。

それはモクスリ―、内藤、ジェイの3選手ですが、

問題は負けた相手(直接対決含む)です。

 

ここまで終わったものも含め、負ける相手の予想はこうです。

 

モクスリ―:内藤、ジェイ、ジュース

 

内藤:矢野、タイチ、ジェイ

 

ジェイ:後藤、石井、矢野

 

この通りになると、3名の直接対決で誰に負けていないジェイが

決勝進出となります。

 

内藤選手の優勝を推している僕を含む、ファンの皆さまにとっては、

かなり嫌な感じですが、そんな空気がプンプンします。

 

でも冷静に考えるとジェイもまだベルトを獲られてから、

リマッチもしてませんし、会社からのプッシュ、今の勢いや格を考えても、

ドームのメインにはふさわしいとも言えます。

 

でもやっぱり内藤選手に優勝して欲しいというのが、大衆の意見と思いますので、

どんな落としどころを見つけるかは難しいですね。

 

そして最終的にはドームのメインがこんな感じになればと考えてます。

初日

IWGPヘビー級 オカダージェイor内藤

(内藤選手の場合は、ダブルタイトルマッチ)

(外れた方はケニーとのシングル?)

 

二日目:

IWGPヘビー・インターコンチダブルタイトルマッチ

ジェイー内藤

(どちらがチャンピオンかはわかりませんが)

 

これであれば、納得感もありお客様も多く呼ぶことが出来るのではと思います!

 

ということで今回はここまでです。

優勝者は内藤選手かジェイになりそうですが、これは僕の予想にすぎません。

皆様もいろいろ予想をして、このG1の空き期間を楽しんではいかがでしょうか??

 

よかったらポチッとしてやってください!

人気ブログランキングへ