ひーじゃープロレス日記

新日本プロレスを中心に、そこから学んだことなど、思いつくままに書いているプロレスブログです。

本日発表の新日本プロレスニュースから考えられること

本当の関係は・・?

本日、新日本プロレスより以下のニュースがリリースされました。

衝撃!! 】なんと“謎の男”は、元WWEのディーン・アンブローズこと、ジョン・モクスリーだった! Twitterで6月5日(水)両国国技館へ参戦表明!

 

www.hi-jyapw.com

 昨日こんな記事をアップしたのですが、大いに外してます・・(フィンレー説です。)

今のWWEはあまり知らないのですが、メインストーリーで活躍していた選手であることは何となく知っております。
(どの程度のネームバリューかは把握しておりません。)

 

またジョン・モクスリ―は昨日のAEWに乱入という形で出場し、専属契約も発表しています。

 

つまりAEWの選手になったのに、新日本にも出るということですね。
これはいったいどういう事か、わかる範囲の事実から考えて見たいと思います。

 

本日リリースのニュースは以下の3点です。(作成時点)
①謎の男Xの正体

②両国のチケット関連

③メイ社長コラム

 

これから推測するとまずは①、②は関連づいていると思われます。

つまり両国のチケット販売のテコ入れとして予定より早く元WWEの大物であるXの正体をバラしたということです。

またこれにより海外でのワールド加入者の伸長も期待できます。
(こちらが本当の狙いかもしれませんね。過去記事参照)

 

www.hi-jyapw.com

つまりこのX発表の記事ひとつで、ライブチケット売上とワールド加入売上アップの両方を狙ったということでしょう。

 

それだけ、両国のチケット販売の進捗が悪いのかもしれませんね。

ド平日の水曜日の両国ですから、いくら新日本といえども大変であることは想像できます。

おそらく他団体では後楽園ホールでも?というところでしょうからね。

 

次はAEWとの関係ですね。

ファンの皆様は僕もふくめ、こちらの方が興味あるかもしれません。

わかりやすく言うと、引っ付くのか?離れるのか?どっちやねんということですよね。

 

おそらくケニーたちが離脱した時から、今までほとんどの人はしばらく交流はないやろうなと思っていたはずです。

 

その中でのこのニュースですから、結局どっちやねんとなりました。

ジェリコは特別枠と思っていたんですが、このモクスリ―もそうなんですかね。

 

または団体同士の交渉がまとまったという事なんでしょうか?
そうなるとケニーの再登場とかもありえますが・・・

 

これは妄想ですが、AEWがROHと実は手打ちし、その延長で新日本とも友好関係を築いたと仮定すれば、アメリカにおいてもかなり大きな影響力が出てくるのではないでしょうか。

 

つまり、

①AEWは新団体を軌道に乗せたい

②ROHは現状の縮小フェーズから脱却したい

③新日本はアメリカの基盤を大きくしたい

という三方の利害関係が一致すればない話ではないような気がしてきました。

 

この妄想の答えはもちろん・・・ トランキーロですね。

 

 ランキングのご協力お願いします!