ひーじゃープロレスブログ

新日本プロレスを中心に、そこから学んだことなど、思いつくままに書いているプロレスブログです。主に内藤哲也やロスインゴベルナブレス・デ・ハポンのこと。時々バレットクラブや鈴木軍のこと。

【新日本プロレス】ジェイ・ホワイトがインパクトにサプライズ登場! ついに新旧BC対決が始まるのか?

f:id:yosikazukun:20210719092608p:plain

(出典:新日本プロレス公式)

 

先日プロレスファンの間で一気に拡散したこのニュース、

すでに皆さんはご存じのことだろうと思う。

 

 

そのニュースとはインパクトレスリングのPPV大会メイン終了後に

あのジェイ・ホワイトがサプライズで登場したという衝撃的なニュースである。

 

 

またその時リング上にいたのは、タイトルマッチを終えたケニー・オメガと

カール・アンダーソン&ドグ・ギャローズのGoodBrothersだ。

 

 

この場にいたメンバーを見てもわかる通り、彼らに共通するワードは一つしかない。

そうそれは”バレットクラブ”というキーワードである。

ファンとすれば否が応でも期待は高まるというものだろう。

 

 

東京ドーム大会というビッグマッチを控えているにもかかわらず

長期間シリーズ参戦がなかったジェイに対し、

不安を感じていた方も多くいたかと思うが、

 

 

ジェイにはこの大役が控えていたとすれば、

春以降参戦していなかったことも合点いくところである。

 

 

では今回ついに表面化した新旧BC対決はいったいどのような展開となり、

いつ、どの団体で行われるのだろうか?

 

 

まず今回インパクトレスリングでこのアクションが起きたことを考えると

決着戦もインパクトで行われる可能性が最も高いだろうか。

そうなると10月に行われるPPV大会が有力となりそうだ。

 

 

上のツイッターを見てもらえればわかるが、このPVにはライオンマークが登場し、

新日本プロレスの選手が登場することを匂わせている。

 

 

そう考えるとこの10月のPPVでケニーとジェイのシングルマッチが

行われても何ら不思議ではないだろう。

 

 

しかし私のような日本から応援しているファンとしては、

ぜひこの二人の対決は日本国内で見てみたいと思っているのが本音だろう。

 

 

そうなればこの新旧BCリーダー同士による

夢の対決に相応しいのはどの舞台になるだろうか?

 

 

現在のポジションのこの二人の対決となれば、

それは完全にドーム案件ということになるだろう。

つまり超のつくビッグマッチで行われるべき戦いであるということだ。

 

 

であればおのずとその場所は限られてくることとなる。

早ければ9月に行われる西武ドーム2連戦か、

もしくは1月に行われるであろう東京ドーム2連戦のどちらかとなる。

 

 

個人的な考えとしてはもし実現するのならば、

10月のインパクトのPPVを経て、

1月の東京ドームで決着戦と言う流れではないかと思う。

 

 

国内では鎖国政策が続く新日本プロレスであるが、

久々の外敵の襲来、またあのケニーが帰ってくるとなれば

大きな話題となることは間違いないはずだ。

 

 

またそこにオリジナルメンバーであるカール・アンダーソンと

タマ・トンガ、つまりGoodBrothers対GoDと対決も加われば

よりこの抗争は白熱することとなるだろう。

 

 

そう考えると、今回のジェイのインパクト登場に端を発した

このドラマが一体どこに行き着くのか、興味はつきないところである。

 

 

”バレットクラブ”という名のもとに集まった男たちが織り成す

今後の展開から目を離してはいけないということだ。

 

 

 


プロレスランキング

 

 

twitter.com