ひーじゃープロレス日記

新日本プロレスを中心に、そこから学んだことなど、思いつくままに書いているプロレスブログです。

G1 当落線上

ハードルが上がった

 

 

www.hi-jyapw.com

 

先日こんな記事を書いたのですが、今日は当落線上の選手について考えて見たいと思います。

 

まず確定選手は、こんな感じでしょうか?(開幕戦のダラスの出場メンバー)

 

ロス:内藤、イービル、サナダ

ケイオス:オカダ、石井

バレット:ジェイ

鈴木軍:ランス

本隊:飯伏、棚橋、コブ、ジュース  

 

これで11名となっています。

僕は24名を推しているのですが、大会数を見てみるとかなり厳しいですよね。
(最終戦を入れて19大会なので)

 

なので一旦20名で考えて見ようかなと思います。


となると、あと9名しか出れません!

これはかなり狭き門ですよね。

 

では独断で書いていきます!

 

まず元WWE組の二人が挙げられます。

ご存知の通りモクスリ―とKENTAです。

 

これは経緯などを考えますと、確実に出場することになるはずです。


誰と当たっても、新鮮なカードであるので商業的に考えても間違いないと思います。

(あと7名)

 

次はそうですね・・・。信悟はかなり有力ではないかと思っています。


新日に来てから約8か月くらいですが、存在感はすでに半端ない感じになっています。

 

ファン目線でいっても、大多数のファンがヘビー級でどれだけやれんねん!と楽しみにしているはずです。

(もちろん僕もそうです。)

よって信悟も確定にします!

(あと6名)

 

続いて思い浮かぶのは、やっぱりみのるでしょうか?

プロレス王がG1に出ないことは、やはり考えにくいですしね。

 

また海外での人気も高いので、その方面でも会社は期待しているかもしれません。


一時期よりは存在感は薄くなりつつありますが、まだまだ頑張って欲しいところです。

(あと5名)

 

ここからの選出は完全に好みに偏っていきます!

 

次はタイチ!今年は絶対に出る資格があるでしょう。


ネバーのベルトは、直近で落としてしまいましたが、ここ1年の活躍は皆様ご存知の通りかと思います。


これで落ちたらもはや出るときがありません・・

(あと4名)

 

そして鈴木軍つながりでザック。

 もはや説明不要ですね。


昨年も点数的にはブロックの首位にいましたので、文句のつけようがありません。


またサブミッションという個性で、他の選手と差別化できているので、確実に選出されるでしょう。

(あと3名)

 

残りが少なくなってきましたね。

ユニットバランスを考えると、バレットが今のところジェイ君一人ですので、ここから選出しましょう。

 

まずはファレですね。デカい枠がランスしかいないので必要かと思います。


強くて、デカくて、悪いという、わかりやすさがいりますからね。

(あと2名)

 

残り2名はもうわかりません・・・

多分候補は、殿、ヨシハシ、オスp、タマ、真壁であると思います。

 

まず殿はもはや何回目かわからない修行中です。

(今回の滝行はまだのよう。ちなみに趣味が修行だそうです。)

そして謎の欠場を続けています。

 

よってフラグとしてはかなり有力ですが、

殿のことですから、何も変わらず普通に登場するかもしれません。

 

ヒールターンを予想している方も多いと思いますが、その期待を裏切ってこそ・・ですので。

まあ暫定で入れておきましょう。

(あと1名)

 

残り4名からラスト1名を選ぶとすれば、普通に考えればオスpですが、


今、チャンピオンであるがため、逆に出ないような気がしますね。


G1よりスーパーJカップに出るのかな。

 

となれば、最後はやっぱり謎の寵愛を受けるヨシハシさんなのかもしれません。


キズナロードで、ザックとのタイトルマッチも組まれてますしね。

 

もはやどんなことを起こしても(ストーリーを変えざるを得ないミスをしても)、

会社内では推される存在なのかもしれませんね。

 

本当の出場選手は16日に発表されるそうですので、今回の予想がどれだけ当たっているか楽しみにしておきます!

 

宜しければランキングのご協力お願いします! 

 ⇩

 https://blog.with2.net/link/?2003171