ひーじゃープロレス日記

新日本プロレスを中心に、そこから学んだことなど、思いつくままに書いているプロレスブログです。

G1のこと

誰が出る? 誰が落ちる?

シリーズ画像

 

ドミニオンも終わり、G1の季節が近づいてきました!

また参加選手発表の日も間もなくですね。(6/16(日)後楽園)

 

A・Bブロック分けとあるので、おそらく参加選手は20名かもしれませんが、
現状の選手層の充実ぶりを考えると、少ないやろ!ということで、ここは勝手に

 

24名・4ブロック制

 

で考えて見たいと思います!!

 

(日程や実現度などは気にせず、楽しんでいただければ幸いです。)

 

まず4ブロックでの利点は、公式戦が5試合(6名、1ブロック)なので、参加のハードルが低いことです。ジェリコはどうかわかりませんが、モクスリ―とかの外国人選手にはもってこいの案かと思います。

次に選手の体力面です。公式戦が現行の9試合が5試合に減るので、かなり楽になると思われます。
昨今、ケガが多発している状況を鑑みますと、これもなかなかの案かなと思ってます。

 

デメリットはそうですね・・・
見ることができないカードが増えるということくらいでしょうか?


でもこれも考えようによっては、G1以降の秋のビッグマッチやドームでも組めるので、逆に良いことかもしれません。

 

まとめると、いいことしかない感じになりますね。(ぜひご検討を!)

 

 それではずらっと24名の選手を挙げていきたいと思います。

 

(ロスインゴ)

内藤・イービル・サナダ・信悟

 

(ケイオス)

オカダ・石井・矢野・殿・ヨシハシ 

*オスPはチャンピオンになったので見送り

 

(バレット)

ジェイ・ファレ・タマ

 

(本隊)

タナ・飯伏・コブ・ジューズ・真壁・フィンレー

 

(鈴木軍)

みのる・タイチ・ザック・アーチャー

 

(元WWE)

MOX・KENTA

めちゃめちゃ豪華になってます!! 

実はこれでも出れない選手は結構います。

 

そして今年なら、最後の武道館3連戦は、

初日:Aブロック代表 vs Bブロック代表

2日目:Cブロック代表 vs Dブロック代表

最終日:決勝

という感じになります。

 

毎年、両国の初日、2日目のメインはブロック代表決定戦のようなものですから、

より分かりやすくなっていいかと思います。

 

その中で僕が期待する決勝のカードは、内藤 VS イービルです。

おそらくですが、ロスインゴになってからは対戦していないカードですよね。

(訂正 3年前のG1以来でした。)

 

僕自身がロス推しということもありますが、純粋に見たくないですか?


多分内藤選手が一番対戦したい相手と思いますし、イービルも一番倒したい相手であると思います。

 

新弟子時代からの背景を含め、多くのファンが感慨深いカードかと思います。

 

もし実現すれば、イービル自身も現状から一気に脱却することが可能になりますよね。

 

と、書いてるうちに想像ではなく、本当にもっともっと見たくなってきました

 

2か月後 本当にこのカードが決勝であることを期待しています。

 

ランキングのご協力お願いします!