ひーじゃープロレスブログ

新日本プロレスを中心にプロレス界で起こったことなどを書いているプロレスブログです。

【AEW×NJPW】FORBIDDEN DOOR 速報! 1.5東京ドームで合同興行”WRESTLE DYNASTY”の開催が決定!

 

(出典:新日本プロレス公式)

現地時間6月30日、日本では本日の早朝7時半からゼロ・アワーが開始された、

AEWと新日本プロレスの合同興行、”FORBIDDEN DOOR"。

 

日本で言うところの第0試合となるゼロ・アワーから新日本プロレスでも

おなじみの選手たちが多数出場し、まだ現在も開催中の大会であるが、

大会のここまでを速報という形でお伝えしたいと思う。

 

現時点では第5試合のザック・セイバーJrとオレンジ・キャシディまでが

終わっているので、まずこの試合から振り返ってみたいが、

タイプの全く違うこの二人の戦いはうまく噛み合っていた印象だ。

結果的にはザックが勝利したが、個人的にはキャシディの戦いであったように感じた。

 

そしてその一つ前の第4試合ではAEW女子王座選手権として、

王者トニー・ストームと挑戦者白川未奈の一戦が行われた。

 

この二人の戦いはタイトルとともに、マライア・メイを取り合うという

複雑なストーリーであったが、この試合の結果丸く収まったという形になった。

(試合結果はトニー・ストームの勝利。)

 

今後もスターダムとAEWの関係が続くと考えれば、

彼女たちのストーリーにもこの先があるのかもしれない。

 

そして新日本プロレスファンであれば、第2試合は要注目だろう。

今年AEWに移籍し、現在はTHE ELITEでヒールとして大活躍している

オカダ・カズチカと新日本プロレス社長の棚橋弘至が遭遇する6人タッグが行われた。

 

結果としてはオカダが棚橋弘至から勝利したが、

今後また二人が巡り合うことがあるかを考えると、感慨深い一戦と言えるかもしれない。

 

そして戦いという観点で言えば、第3試合の鷹木信悟とブライアン・ダニエルソンの

一戦が素晴らしかったと感じた。

 

彼らの一戦は14年ぶりの戦いということだが、まさに今の二人が死力を尽くした

好勝負が展開された。

 

結果はブライアンが勝利したが、また二人の戦いを見たいと思ったのは

私だけではないだろう。

 

さて現時点での速報という形では以上となるが、

ゼロ・アワーに関してはYouTubeで視聴できるので、ぜひそちらで確認いただければと思う。

👇

www.youtube.com

 

また本編に関しては以下からPPVを購入し、ご覧いただければと思う。

👇

PPV購入はコチラ!

 

(追記)

1.5東京ドームで日本版禁断の扉、

”WRESTLE DYNASTY”開催が決定!

👇

https://www.njpw.co.jp/508402/

 

 

人気ブログランキングでフォロー

 

プロレスランキング
プロレスランキング

https://twitter.com/hiijyaa