ひーじゃープロレス日記

新日本プロレスを中心に、そこから学んだことなど、思いつくままに書いているプロレスブログです。主に内藤哲也やロスインゴベルナブレス・デ・ハポンのこと。時々バレットクラブや鈴木軍のこと。

11.3大阪 POWER STRUGGLE

 やはりドームの主役はこの男たちとなるのか?

シリーズ画像

(出典:新日本プロレス公式)

 

次のビッグマッチ、大阪大会まで

あと10日ばかりとなりました。


今シリーズの主役、

ジュニアタッグシリーズ

の決勝戦もありますが、


他の試合も好カードが

目白押しとなっています。

 

(対戦カードはコチラ↓)

POWER STRUGGLE ~SUPER Jr. TAG LEAGUE 2019~ – 大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪) 2019/11/3 | 新日本プロレスリング

 

ジェイー後藤の

インターコンチタイトルマッチ。


KENTAー石井のNEVERタイトルマッチ。


そして、次期インターコンチの挑戦者を決めると言われている

内藤ータイチの

スペシャルシングルマッチ。


またジュニアタッグリーグ優勝決定戦。

 などが現在発表されています。

 

今回はドームへとつながる

大阪大会のことを、

書いていこうと思います。

 

はたしてこの大会後、インターコンチそしてNEVER戦線は

どのように変化しているのでしょうか?

 

饒舌なタイチと沈黙の内藤哲也

ある意味他のタイトルマッチより

注目を集めているかも知れない、

この二人のスペシャルシングルマッチ。

 

今シリーズは、ひたすら状況を

説明し盛り上げるタイチと


沈黙を貫く内藤哲也という

図式になっています。

 (そのあたりの事はコチラです↓)

www.hi-jyapw.com

 

タイチの誘導により、

この試合はドームで行われるであろう、


インターコンチの次期挑戦者決定戦

という位置付けになっています。

 

無冠に転落した内藤哲也にとっては、

飯伏幸太の2冠発言に続き、


またまた他力ですが、そのチャンスが

到来したという事になりました。

 

ドームまでに行われる、

最後のビッグマッチですから、


万が一ここで敗れるようなことが

あると、2冠王はおろか、ドームのカードさえ怪しくなってしまいそうです。

 

ここ数年、大一番で敗れてしまう事の

多い内藤哲也ですが、


ここだけは絶対に

負けられない一戦と言えるでしょう。


まさにノートランキーロです。

内藤さん!

 

逆説的にいうと、

勝てば2冠王への視界が、うっすらから

かなり広がることは間違いありません。

 

もうロスインゴファンを

やきもきさせるのは

これっきりでお願いいたします。

 

KENTAとトモ 決着戦

こちらも激しい前哨戦を

繰り広げている両者。


リング上のみならず、リング外でも

注目を集めている一戦です。

(KENTAのことはコチラ↓)

www.hi-jyapw.com

 

ひとことで言うと、

イギリス大会のリマッチとなりますが、


KENTAは自分でも、『しょぼかった』と前回の対戦を振り返っています。

 

ヒールという立ち位置で、

自分の試合をしょぼいとは


なかなか言えませんが、

現在はそれが許されるポジション

になっています。

 

また上の記事にも書いていますが、

ここの所のコメントが


かなり秀逸ですので、是非皆さん

ワールドなどで見て下さい。

KENTAのことが好きになると思いますよ。

 

そんなKENTAですが、

上のシリーズの写真にも

登場しているように、


扱いはトップの一角という

位置付けかと思います。

 

よってここはリマッチですが、

石井選手、いやトモを


返り討ちにするのでは

ないかと思っています。

 

そうなれば、次の挑戦者は

(NEVERはドームまで

もう1回あるかもしれません)

 

誰かという事ですが、こちらもフラグが立ちはじめている、


鈴木みのる、鷹木信悟のどちらか

ではないでしょうか?


もしかすると、ドームと合わせ二人共と対戦するかもしれませんね。

 

次世代の主役 ジェイ・ホワイト

最後はインターコンチの

タイトルマッチです。


G1以前から始まった、後藤洋央紀との

因縁もここで決着となるでしょう。

 

大多数の人が

そう思っているでしょうが、


ここはその通り、ジェイが防衛する

ということになるでしょう。

 

新日本プロレスの

次世代の主役であるジェイが、


ドームの主要カードに絡まないことは、ちょっと想像できませんので。

 

後藤選手はLA修行も含め、かなり長い間今回はフューチャーされたと


思いますので一旦休憩

という事になるでしょうか。

(ファンの皆様すみません・・・)

 

この一戦はこれも皆様の想像通り、

試合後どんな展開が待っているか

かなり興味があるところです。

 

ここから先は皆様もいろいろ想像し

楽しめるところではないでしょうか?

 

僕には、あの男がユラユラ、ゆっくり

登場し、大嫌いなリマッチ権を

主張している姿が目に浮かんでいます。

 

皆様にはどんな姿が見えていますか?

 

では今回はここまでとなります。

最後までありがとうございました。

 

良かったらどちらか

ポチっとしてやってください。

 


人気ブログランキング
人気ブログランキング