ひーじゃープロレス日記

新日本プロレスを中心に、そこから学んだことなど、思いつくままに書いているプロレスブログです。

内藤哲也 名古屋で2冠奪取を宣言

有言実行の男となるか?

(出典:新日本プロレス公式)

この行動の意図は?

 

連日、ジェイとの前哨戦を

各地で繰り広げている内藤哲也ですが、

 

愛知大会にて、お客様の前で高らかに

2冠奪取を宣言しました。

 

(そのニュースはコチラ⇩)

内藤が2冠獲りを高らかに宣言!「この史上初の偉業を俺が成し遂げてみせる」【9.11名古屋結果】 | 新日本プロレスリング

 

この行動の意図はお客様の前で

発言したことにより、

 

自分自身にプレッシャーを

かけるとともに、

 

新日本プロレスにも

プレッシャーをかける

ということでしょう。

 

このような行動を繰り返す結果、

ファンの中では、

2冠戦(ダブルタイトルマッチ)

が行われることが当然という

空気になるはずです。

 

会社にとっては、

もはや避けることができないことに

なっているような気がします。

 

これは普段のビジネスシーン

においても、よく使う方法であります。

 

壮大な目標を周りに

公言することにより、

自分の逃げ道を無くし、

 

やらなければならないように

自分を追い込むことと

今回の内藤選手の方法は

酷似しています。

 

こうなると、

もうやるしかないですから、

なんとか達成する方法を考え続け、

 

達成するには何をすればよいのかを

明確にする必要が出てきます。

 

それがもし一人で

出来そうもないとわかれば、

協力者が必要となります。

 

そんなことを今回の行動を見て、

僕自身も改めて

気づかされた次第であります。

 

おそらく内藤選手の中では、

2冠獲得までの道筋が

ハッキリと見えていることでしょう。

 

空気感の熟成

今回の行動だけではないですが、

内藤選手はやはり

 

上にも書いた空気感の熟成が

ホントに上手いと思います。

 

もちろん圧倒的なファンの

支持があるからこそですが、

 

それを上手に利用し、自分の目的、

目標を達成しようとしている印象です。

 

つまり自分がこう動けば、

お客様はこう思うであろう、

 

また自分がこういうことを言えば、

お客様はこう感じるであろう

 

ということが

わかっているのだと思います。

 

これはもちろんのことですが、

誰にでも出来ることではありません。

 

他のレスラーでは

きっとこうはならないでしょう。

 

つまり、内容もさることながら、

誰が言うのか、

誰がするのかということです。

 

内藤選手だからこそ、説得力があり、

共感が生まれるということでしょう。

 

こちらも普段に転用すると、

あの人の言うことは重要やし、

必要なことやから

聞いておこうと思われるか、

 

または、別に聞いても

大したこと言わへんし、

聞き流しとこうと思われているかの

違いです。

 

どちらがいいかは

言うまでもありませんね。

 

まとめ

まとめると、

内藤選手は新日本プロレスの中で、

最も発言、行動がファンの心に響く

レスラーあると言えるでしょう。

 

しかし数年前は、

日本中のファンから大ブーイングを

浴びていた存在でありました。

 

ファンからの不支持という

結果を変えるには、どうすればよいか?

 

ということを、当時の内藤選手はきっと考え抜いたと思います。

 

そして行動や発言を変えた結果、

現在のポジションを掴んだのです。

 

誰にでも出来そうで、

誰にでも出来ないこと。

 

それを現在も続けている内藤選手を

今後も応援していきたいと思います。

 

では本日はここまでです。

よかったらポチッとお願いいたします!

 


人気ブログランキング