ひーじゃープロレス日記

新日本プロレスを中心に、そこから学んだことなど、思いつくままに書いているプロレスブログです。

なぜ内藤哲也に人は惹きつけられるのか?

カリスマたる所以

内藤 哲也

(出典:新日本プロレス公式)

 

カリスマを辞書で調べると、こんな意味が出てきました。

 

『人々の心を引きつけるような

強い魅力。また、それをもつ人。』

 

まさに内藤選手のことを

言っているような気がします。

 

では、なぜ人は彼に

惹きつけられるのか?
その部分を考えていきたいと思います。

代弁者として

コチラはロスインゴを

立ち上げてからの話に

なるかと思いますが、

 

誰が相手でも言いたいことを言う

スタンスを続けています。

 

内藤選手のブレイクのきっかけは、

それまで誰もが思っていたが

 

言えなかったことを、

言ったことにあると思います。

 

その相手がオーナーであれ、

当時のトップレスラーであれ、

構わずに発言しました。

 

具体的に言うと、

木谷オーナーに対しての

『俺に2億円プロジェクトトはいらない』

 

そして当時のトップ、

中邑真輔がWWEに移籍の際、

 

『会社にとって、

そんなにWWEに行くのが

めでたいことか』

などが挙げられます。

 

これまでタブーとされていたことを、

平然と公言していったわけです。

 

そしてこれはプロレスファンの心に

強烈に刺さることになります。

 

人は誰しも、思っていても、

言えないことがあるはずです。

 

それを内藤選手が

代弁しているわけですから、

 

ファンの心に届かないはずは

ありません。

 

そしてファンは自分の代弁者として、

内藤選手を見るようになり、

惹きつけられていったのでしょう。

 

まさに自分を投影するように、

夢を見なくなった内藤哲也に、

ファンは夢を見るようになったのです。

 

口に出して伝えることの大切さ

そして一躍、

制御不能なカリスマとなった

内藤選手ですが、

 

今も言い続けていることがあります。

そう、あの言葉です。

 

『口に出さなきゃ、

誰にも何も伝わらない』

 

数々の名言を残している、

内藤選手ですが、

 

僕が最も心に響いているのは

この言葉です。

 

その言葉を、

有言実行するように内藤選手は、

 

今現在も、

自分が思っていることを

発信し続けています。

 

そしてこれがまた多くの

ファンを惹きつけ、

 

内藤選手の一挙手一投足に

注目が集まることとなります。

 

今なら2冠王のことを、

毎日のように手を変え、品を変え、

発信しています。

 

次は会社に対して何を言うんだろう?
対戦相手に対して、

どんなことを仕掛けてくるんだろう?

 

などファンの想像をかきたてることを次々行っています。

 

それがまた多くのファンを呼び、

人気は高まり続けるという

好循環が生まれています。

 

今、日本全国でテーマ曲

『スターダスト』が流れると、

 

全国どこでも、

内藤コールが巻き起こります。

 

それは今日も何かを見せてくれるかも

という期待感からくるものでしょう。

 

これは、オカダでも棚橋でもない、

内藤選手しか起こりえない現象です。

 

それがまさにカリスマと

呼ばれる所以かもしれません。

 

間もなく神戸ワールド大会ですが、

ディストラクションシリーズ

締めくくる、

 

サプライズを見せてくれることを

期待せずにはいられません。

 

僕の気持ちはすでに

ノートランキーロです。

 

では、本日はここまでです。

よかったらポチッとお願いいたします!

 


人気ブログランキング