ひーじゃープロレス日記

プロレスのこと、そこから学んだことなど、思いつくままに書いてます。

優勝決定戦は全国でライブビューイング!

みんなで盛り上がれ!‼

 

 

昨日のニュースで、優勝決定戦のライブ・ビューイングが発表されました。

会場は以下のようになっています。

 

■会場
【東京都】
・丸の内ピカデリー     
・イオンシネマ むさし村山

【神奈川県】
・イオンシネマ 港北ニュータウン

【埼玉県】
・イオンシネマ 浦和美園   

【愛知県】
・TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ
・ユナイテッド・シネマ豊橋18

【大阪府】
・大阪ステーションシティシネマ
・イオンシネマ 茨木

【京都府】
・イオンシネマ 京都桂川

【兵庫県】
・神戸国際松竹

【岡山県】
・イオンシネマ 岡山

【福岡県】
・福岡中洲大洋映画劇場
※スクリーン会場時間は映画館によって異なります。

■チケット料金
3,500円(全席指定/税込) 
※3歳以上有料/3歳未満で座席が必要な場合は有料となります。

 

さて、新日本プロレスがこの企画を実施した目的は何なのでしょうか?

それを考えて見たいと思います。

 

まず売上はどれくらいか、ざっと試算すると

1会場=300席として

3500円×300席×12会場=1260万くらいでしょうか。

 

経費がほぼ映画館の使用料だけとすると、

結構いい商売かもしれませんね。

 

では、次はどういう顧客層を狙っているのでしょうか??

 

まずは試合会場が東京ですので、物理的に会場に来れない人ですね。

かつ、ワールドなどテレビなどで見れない人。

(当たり前ですが。)

自宅の近くで、試合のチケットより安い値段で見れますよ~的なことでしょうか。

そう考えると需要はありそうですね。

 

もう一つの目的としてはワールドへの誘導という意味もあるような気がします。

会社としてワールドなどの有料会員を伸ばすことは命題と思うのですが、

ここ最近はあまり伸びていないとも聞いたりします。

 

これを機に新日そのものや、ワールドなどを認知してもらい、

『990円でいろいろ見れますよ。めっちゃ得ですよ。』

と思ってもらうことも大きな目的ではないかなと思います。

それにはG1、また優勝決定戦は最高のコンテンツですからね。

 

先日の開幕戦では、渋谷の街頭で放送したりなどもありましたし、

今後もこのような仕掛けはどんどん増えるのではないでしょうか?

 

 では、今日はここまでです。

本日は福岡大会ですね。

僕の本命内藤選手の決定戦進出の可能性は、薄皮1枚くらいです・・。

今日でそれがなくならないように願います。。

 

ではよかったらポチッとしてやってください!

人気ブログランキングへ