ひーじゃープロレス日記

新日本プロレスを中心に、そこから学んだことなど、思いつくままに書いているプロレスブログです。

両国のカードから考えたドミニオンへの布石

 

やっと出そろった。ジェリコとヒロムのカードはなし。

 

www.njpw.co.jp

 

6月4日の昼になってやっと、明日のカードが出そろいました~。

(後半三試合は既に発表済みでした。) 

 

両国に関してはこんな記事も書いてます⇩

 

 

www.hi-jyapw.com

 

 発表されたカードは、おおむね皆さんも予想に近かったのではないでしょうか?

それでは発表のカードを見て思ったことを書いてみます。

 

ドミニオ絡みでいえば、まずジェリコのカードがありません。
これまでもぶっつけ本番でしたので、あまり驚くことではないですね。

 

ということはオカダが出るカードの前後で登場する可能性が高いですね。
対戦相手がヴィラン・エンタープライぜスとなっていますが、スカルが言っている4人目の男なんでしょうか?

と少し考えましたが、いろいろな関係性を考えるとそれはなさそうです。

万が一そうであれば、スカルもAEWに行くのかもしれませんね。

(契約時期など、細かいことはよくわかっていません。)

ここはどのように登場するかを楽しむところでしょう。

 

次ですが殿のカードがありません。
ツイッターでは修行中のようですが、これは少し匂いますね。

ジェイのことを盛んに発言しているので、タナとの試合に絡んでくるのでしょうか?

 

ケイオス裏切りフラグの回収がここであるのかもしれません。

そしてまさかのバレットクラブ入りなのか。

 

殿だけに和レット倶楽部とでも名乗って欲しいです!

ひそかに注目しておきたいと思います。

 

3つ目は3K+監督とバレットのjr勢の戦いです。

これはおそらく、ドミニオンでタッグのタイトルマッチを行うためのカードかと思います。

 

よってELPが3Kのどちらかに勝って、タイトル挑戦への流れとなるでしょうか。

パートナーはとりあえずロビーで。

 

長くなってますが、もう少し書きたいと思います。

鈴木軍絡みの試合では、おそらくみのるとライガー、そしてヨシハシさんとザックの布石が打たれる気がします。

(ザックとヨシハシさんが前のシリーズでわちゃわちゃしてた記憶があります。)

 

ということは、これもドミニオンで2組ともシングルが組まれることになるのでしょう。

なぜこれほどまでにヨシハシさんが推されるのかは??です。

 

最後はロスインゴ。

内藤選手がどれくらい以前のように制御不能になれるか。

人気が出すぎて難しい面もありますが、その部分を見てみたいです。

 

ファンのマンネリ感との勝負にも勝ってほしいと思います。

ヒロムの登場はここではないと予想しておきます。

 

ざっと遅れて発表された5試合のことを書いてみました。
こう見ると後半3試合以外にも見どころはたくさんありそうです!

 

ランキングのご協力お願いします!