ひーじゃープロレス日記

新日本プロレスを中心に、そこから学んだことなど、思いつくままに書いているプロレスブログです。主に内藤哲也やロスインゴベルナブレス・デ・ハポンのこと。時々バレットクラブや鈴木軍のこと。

山形大会

タイチ また来た

昨日の山形大会を振り返ってみたいと思います。

 

その前に一言。

ワールドの解説にタイチがまたやってきました。

よほど評判が良かったのでしょうね。

 

(出典:新日本プロレス公式)

 

TAKA ✖ VS SHO 〇

試合より、ミラノさんとタイチのワチャワチャしか入ってきませんでした・・

 

TAKA選手は今シリーズ、関節技を中心に試合を組み立ててますね。

旗揚げする新団体もそんなテイストでしょうから、そのプロモートもあるのでしょう。

団体名も JUST TAP OUT ですからね。

僕の中では宇宙人ケプラータですが・・(古!!)

 

(出典:新日本プロレス公式) 

 

信悟 〇 VS ノブさん ✖

二人に関しては、前団体のころから見ておりましたので、楽しみな一戦でした。


二人とも前団体ではトップ中のトップであったことは、最近のファンの皆様はもしかしたら知らないかもしれません。

 

金丸選手はジュニアの絶対王者と呼ばれておりましたし、信悟もトップヒールとして観客のヒートをかっていましたね。

 

信悟の今の立ち位置からは想像できないかもしれませんが、会場中から大ブーイングを受けていました。

その当時のファイトスタイルが出ることを若干期待したのですが、それはなかったですね。(当たり前か)

 

試合のポイントをいくつか。
・信悟のおきて破りのウィスキーミスト

・タイチの介入

・ノブさんの受け身(体をピンと伸ばして飛んでいくやつ、ラリアットで横にクルクルするやつ=奥さんの好物)

・信悟のマイク(龍のごとく駆け上がるって、ロスインゴ感ゼロ・・。ついでに入場曲もロス感ゼロ。奥さん曰くハポン担当らしいが)

 

結果は予想通りでしたが楽しめた試合でした。

今日の大会も楽しみにしています!!

 

ランキングのご協力お願いします!