ひーじゃープロレス日記

新日本プロレスを中心に、そこから学んだことなど、思いつくままに書いているプロレスブログです。主に内藤哲也やロスインゴベルナブレス・デ・ハポンのこと。時々バレットクラブや鈴木軍のこと。

ドミニオン(両国含む)に向けて その2

それでは前回の続きを書いていきたいと思います。

IWGPジュニア
スーパージュニアが終わるまでは、ドラリー選手でひとまず決定。
次の挑戦者はスーパージュニアの優勝者であることも決定的です。
ということで、スーパージュニアを予想してみましょう。

ブロック分けやカード編成、これまでの経緯を見ると、
Aブロックは信悟かSHO(ドラリーはチャンピオンのためないでしょう。イシモ・リーも3回目はないでしょう)。
Bブロックはデスぺかオスピー(ファンタズモはタッグに行きそうかと)
が有力かなと感じています。
で、決勝は大変難しいですが、信悟とデスぺでと予想しておきます。(生え抜き対決でSHOもありですね)

決勝はどちらが勝ってもドラリーとの好勝負、またヒロムとのストーリーは保証付きです。
(デスぺは言わずもがなですね。信悟とはLIJ同門対決!)

そしておそらくドミニオンで防衛戦があると思いますが、これはおそらく挑戦者が勝つでしょう。
で試合後、本当にそろそろヒロムが登場して、会場が大爆発してほしいですね!!

IWGPジュニアタッグ
現在は3Kですね。やっと防衛も許されしばらくは保持していそうな気がします。
挑戦者いない問題がこのベルトにはありますが、上にも書いたようにバレットクラブの二人、
イシモ・リーとファンタズモが挑戦しそうな気がします。
とりあえず別の挑戦者が必要なので、しばらくはロス、鈴木軍出番はないでしょう。
今後の盛り上がりは新たな挑戦者次第でしょうか??
ちなみに3Kは解散した方がいい派です。

USヘビー
あまり悪くは書きたくないですが、ジュース選手が好きになれません・・
よってあまり興味はないのですが、なんと会社はここでプロモを打ってきました。
(どんだけジュース好きやねん)
イギリスがらみの選手であることは間違いなさそうですが、ネットではいろいろな選手の名前が挙がっていますね。
その中でオッと思ったのはフィンレー選手説です。(ちなみに奥さんはフィンレー選手が大好きです。以前にも書いたようにデ〇専ですが)
フィンレーのヒールターン、かなり胸アツです!
むしろそうあって欲しいと思ってます。
そして勝って立場を逆転してほしいと願っています。

6人タッグ
興味がほぼないので、監督頑張ってください(笑)

では今後のスーパージュニアやその先のビッグマッチを期待して待ちたいと思います!!