ひーじゃープロレスブログ

新日本プロレスを中心にプロレス界で起こったことなどを書いているプロレスブログです。

【新日本プロレス】清宮海斗と海野翔太が電撃合体した12.21後楽園ホール大会は超満員札止め!

(出典:新日本プロレス公式)

 

新日本プロレスの2023年の興行も残すところ、

後楽園ホール大会の2連戦のみとなっていたが、その初戦が昨日開催された。

 

12,10のWTL最終戦以来の大会となったが、

平日にも関わらず超満員札止めの1,457人が会場に訪れた。

 

昨日のNOAHの後楽園ホール大会が688人の動員であっただけに、

これが新日本プロレスの底力ということだろうか。

 

そして昨日のNOAH後楽園ホール大会といえば、

セミファイナルの試合後のH.O.Tが登場し、清宮、大岩を蹂躙した。

 

その際にEVILが清宮海斗に対し、6vs6の全面対抗戦へのカード変更を要求したが、

その展開に大きな動きがあった。

 

昨日H.O.Tに急襲を受けた清宮海斗がこの日の大会に登場し、

この日の試合後H.O.Tに襲われていた海野翔太を救出したのだ。

 

この2人は先日の12.10WTL最終戦でも共闘の動きを見せていたが、

今日の展開で完全にその流れが生まれたと言っていいだろう。

 

その証拠に2人は試合後のコメントでこのような発言を行っている。

👇

海野「いつでもどこでも構わない。今すぐでもいいよ。この後でもいいよ。成田とやらせろ、この野郎、オイ。テメーだけはゼッテーに許さねえ。ふざけやがって。テメーが選んだ道、全部が間違ってたって後悔させてやるよ。今すぐ、成田とやらせろ、この野郎。清宮さんはEVIL狙ってるんですか?

 (※清宮が頷くと)ちょうどいいじゃないですか。ノア、1月2日、有明大会、呼んでくださいよ。思ってることも一緒だし、目指してるものも一緒なんだよ。アイツらのことをぶっ殺して、ぶっ倒して、そういう意思は一緒なんだよ。組んだっていいだろ? 1月2日、ノアの有明大会、返事待ってます。

清宮「海野選手、それだったら俺も1月4日、東京ドーム、乗り込みに行かせてください」

 

この2人のコメントを見ても分かる通り、H.O.Tと海野、清宮軍の抗争は団体をまたぎ、

1.2NOAH有明アリーナ大会、1.4新日本プロレス東京ドーム大会

へと続いていく事になることは間違いないだろう。

 

そこでもし決着がつかない場合は、さらに続く可能性もあるが、

はたして海野翔太、清宮海斗という若きベビーフェイスの2人は、

H.O.Tという悪を駆逐することができるだろうか。

 

まずは本日の後楽園ホール大会、そして1.2有明アリーナ大会で

どのような動きを見せるのかに注目しておきたいと思う。

 

 

 

人気ブログランキングでフォロー

 

プロレスランキング
プロレスランキング

twitter.com