ひーじゃープロレス日記

新日本プロレスを中心に、そこから学んだことなど、思いつくままに書いているプロレスブログです。

両国決戦まであと1日!

楽しみすぎる秋のビッグマッチ

ã·ãªã¼ãºç»å

(出典:新日本プロレス公式)

 

とうとう今後の展開を占う、

両国大会が明日に開催されます。

 

各方面でも盛り上がっているように

ダブルドームに向けてのうねりが

ここで始まることになるでしょう。

 

第一試合からそれぞれにテーマがあり、

見どころの多い大会に

なることは間違いないはずです。

 

では各試合の見所などを今回は

書いていこうかと思います。

(両国大会のカードへの

リンクはコチラ↓)

KING OF PRO-WRESTLING – 東京・両国国技館 2019/10/14 | 新日本プロレスリング

 

ならず者ルチャドール 復活

今大会で長期欠場となっていました、

デスペラードが復活となります。

 

次期シリーズ、Jrタッグリーグも

金丸選手とのタッグで


出場が決まっており

こちらも楽しみなところです。

 

ジュニアタッグきっての名コンビが

このリーグ戦もかき回してくれる

ことになるはずです。

 

対戦相手には、3K、監督もいるので、

デスぺここにあり、というところを

見せて欲しいと思います。

 

エース 20周年

ドームへの道が

現状見えていない棚橋弘至。


現在はエース自身が

迷子という状況と言えるでしょう。

 

そしてこの試合の組み合わせでは正直、

先につなげることは難しいと思います。

 

となると試合前後に、

何か布石となることが

起きるのかもしれません。

 

6月のドミニオンで生まれた

因縁がここで回収されるのか。

世界的なレジェンドが登場するのか。

 

テレビ放送も始まったAEWとの関係が

懸念される部分もありますが、

 

モクスリーも参戦している今大会に

ジェリコが登場する可能性は高いのでは

と思っています。

 

今のタイトル戦線に

エースが割り込むことは、


正直難しいものが

あるような気がしますし、


またベビーということもあり

動きにくさもあります。

 

しかしエースはエースですので、

ドームでノーテーマというわけには

いかないでしょう。

 

ここからドームにふさわしいカードの

流れが出来るのではないかと思います。

 

 

内藤哲也とタイチ

www.hi-jyapw.com

 

この上の記事にも書いていますが、

二人は何かを企んでいるはずです。

 

内藤哲也は2冠を手繰り寄せる方法を、

そしてタイチはそれに便乗する方法を。

 

有言実行な二人ですので、

この両国で必ず何かを

見せてくれるはずです。

 

はたして標的は誰なのか?

 

そしてどのベルトにちょっかいを

手を出そうと言うのか?

 

そして二人は共闘という

立場になるのか?

 

もしそうなれば、

制御不能なカリスマと愛を忘れた聖帝

との間にはどんなケミストリーが

起きるのか?

 

楽しみが尽きないところです。

 

ICとNEVERの前哨戦?

バレットクラブとケイオスの一戦。

 

普通にみれば、

インターコンチとNEVERの

前哨戦と言えそうです。

 

NEVERに関しては、

このまますんなり


石井さんとの再戦となりそうですが、

ICはそうとはいかないでしょう。

 

上に書いた厄介な二人が、

ジェイ、後藤洋央紀に向かい

何かを仕掛けてくるはずです。

 

内藤哲也推しの僕としましては、

この展開は完全に既成事実と

なっています。

 

ここで動かんかったら、

ドームの2冠は

さすがに間に合わへんくらい

の感じです。

 

これで何もなかったら

さすがにへこむな~と

思っています・・・。

 

と、ここまで前半

の4試合の事を書いてみました。


タイトルマッチ目白押しの後半戦は

次回に書こうと思います。

 

読者のみなさま、

台風を吹き飛ばす勢いで、

プロレスを応援していきましょう!

 

では最後までありがとうございました。

良かったらこちらポチっとお願いいたします!

 

 
人気ブログランキング


人気ブログランキング