ひーじゃープロレス日記

新日本プロレスを中心に、そこから学んだことなど、思いつくままに書いているプロレスブログです。

鹿児島大会 結果考察

貫いたヒールとしての戦い。KENTAという絶対ヒール誕生!

 

 

 

 CHAOS vs BULLET CLUB

 

YOHがタマに勝利するという、

予想外の結果に。

 

バクステのコメントでも、

次のIWGPタッグに

挑戦すると発言しています。

 

どうやら新日本は、

次のチャレンジャーに、

なんと3Kを選択したようです。

 

おそらく近日中に

発表されるのではないでしょうか?

 

このパターンは

信悟がジュニアでの戦いで、

 

圧倒的な力を見せ、

無差別(ヘビー)へ進んだことを

 

オマージュしていると思いますが、

少々僕は疑問に感じてしまいます。

(3Kファンの方、スミマセン)

 

信悟はBOSJで圧倒的な強さを見せ、

誰もが『そりゃ、ヘビーに行くよね。』と納得感があったと思います。

 

しかし3Kは少し状況が

異なるように感じます。

 

Jrタッグトーナメントは

連覇しているとはいえ、

 圧倒的な力を見せているかと言われれば、?マークがつくと思います。

 

その中でのこの推しですので、

唐突感が否めないと

強く思った次第です。

 

新鮮味は確かにありますが、

勝負論としてどうなの?と思います。

 

これで3Kが獲れば、

まさに新しい風が吹きますけどね。

 

IWGP王座挑戦権利証マッチ

 

開始前の襲撃から、試合が終わるまで、

終始KENTA選手が

 

試合をリードした試合と

言えるような気がします。

 

また権利証のアタッシュケースの破壊。

その後のマイクでの煽り。

 

そしてGODの乱入も含め、

パッケージとして非常に良かったのでは

と個人的には感じています。

 

俺はヒールとして生きる。

だからもっと嫌ってくれという覚悟が

 

終始垣間見えていて、

楽しかったと感じました。

 

結果試合は敗れてしまいましたが、

自身の道筋を見つけることが

出来たことは、

 

KENTA選手にとっては、

ターニングポイントとなる

試合ではなかったでしょうか。

 

心なしか、解説の棚橋選手が、ブーイングを浴びている

KENTA選手の姿を見て、

 

嬉しそうに話していたことは

気のせいでしょうか・・・。

 

エースもどこかホッとしたのかも

しれませんね。

 

闇の王 EVIL登場!

 

そして試合後、花道の奥に人影が!

そうです、闇の王EVILが

挑戦を表明するために登場しました。

 

これは皆様予想していたかと

思いますが、今一つ会場が

 

盛り上がっていないように、

映像を通しては感じてしまいました。

 

またEVILがマイクで、

飯伏選手に言葉を

投げかけたのですが、

 

その後の締めのマイクを

するためなのか、

 

そのEVILの発言に応えることは

ありませんでした。

 

少しでもEVILがリングにいる間に、

言葉のやり取りがあれば、

会場の雰囲気も

 

変わったかと思うのですが、

花道を戻るEVILが

少し寂しそうでた・・・。

 

この戦いはどこで

組まれることになるでしょうか?
両国か、それとも別の場所か。

 

厳しい戦いとなるはずですが、

僕はEVILを応援したいと思います。

 

最後に飯伏選手は地元鹿児島で、

2冠王となって戻ってくると

宣言しました。

 

これで2冠王を狙う全員が、

リング上で宣言したことになります。

 

内藤選手ではないですが、

『さあ、新日本プロレスさん。

2冠戦、やりますか?

それともやりませんか?』

 

の答えをノートランキーロで

出して欲しいですね。

 

最後に上村選手。

LA DOJOリーダーからの勝利、

おめでとうございます!!

 

と今回はここまでです。

 

次のビッグマッチは

神戸ワールドですね。

 

内藤ージェイの制御不能な

戦いまであと4日・・。

楽しみで仕方ありません!

 

ではではよかったら

ポチッとしてやってください!

 

ツイッターはコチラ

ひーじゃー (@hiijyaa) | Twitter

 


人気ブログランキング