ひーじゃープロレス日記

新日本プロレスを中心に、そこから学んだことなど、思いつくままに書いているプロレスブログです。主に内藤哲也やロスインゴベルナブレス・デ・ハポンのこと。時々バレットクラブや鈴木軍のこと。

100記事目となりました。

 今後ともよろしくお願いいたします!

 yosikazukun

これが1記事目です。⇩

www.hi-jyapw.com

見出しにもあるように、

今回の記事で100記事目となりました。

 

何気なく始めた当ブログですが、

おかげさまで多くの皆様に、

ご覧いただけているようで

大変うれしく思います。

 

今後も新日本プロレスを中心に、

自分なりの目線、視点で書いていきたいと思っておりますので、

引き続きご覧いただければ幸いです。

 

当面の目標としては、まだプロレスブログランキングで

10位以内に入ったことがないので、

そちらを目標にしたいと思います。

(今は大体12~15位くらいにいます。)

 

それには皆様のご協力が必要ですので、

よろしくお願いいたします。

 

 

 これまで何をたくさん書いてきたのかな~と思い、

カテゴリー(ブログの#的なヤツです。)を調べると、

 

やはり内藤選手のことを一番多く書いているようです。

次はロスインゴであったため、やはり自分が好きなことを

書いているんやな~という結果でした。

 

僕はよく内藤選手が言っている言葉や思い、考え方などを

仕事に転用することが多いのですが、

本当に使えるというか、ためになります。

 

特に『思っていることは口に出さないと伝わらない』

という言葉は、会社でもかなり浸透しましたので、

本当にいい言葉であると思います。

 

また内藤選手は、同じユニット内でも競いあう、

つまりぬるま湯につかる状態を嫌うのですが、

これも一般の会社でも使えます。

 

一般の会社でも、競争がない環境であると、

人はそのぬるま湯にどっぷりと浸かり、

自己研鑽することを忘れ、危機感も欠如していきます。

結果は言わずともわかるかと思います。

 

その点、内藤選手は常に今に満足せず

(これが重要かと思います。)

新しい目標やその標的を見つけ、

それについて邁進していると、僕からは見えています。

 

今の目標でいえば、2冠王者とドームツアーです。

その理由は20~30年後に内藤選手自身と

ロスインゴの名前を残したいという壮大なものです。

 

結局なぜプロレスファンは、こんなに内藤選手に惹かれるかというと、

(アンチの方は別ですが)

これまで見たことの無い景色を見れるのでは!というワクワク感が

伝わるからかと思います。

 

プロレスファンは結構、贅沢に出来ているので、

『これ、前もみたな~』ということを嫌悪する傾向にあると思います。

なので、常に新鮮なモノ(見たことがないモノ)

を提供する内藤選手が人気があるのは必然と言えるでしょう。

 

ということで、これからも内藤選手が、

どんな新しい景色を見せてくれるかを期待しています。

 

では今回も最後までありがとうございました。

良かったらポチッとお願いいたします!