ひーじゃープロレス日記

新日本プロレスを中心に、そこから学んだことなど、思いつくままに書いているプロレスブログです。

G1出場枠争奪戦決定をどう読むか?

www.njpw.co.jp

 

まさかの逆転出場があるのか? 

本日のニュースで、ザック対ヨシハシによるブリティッシュヘビー級選手権に、

G1出場権が賭けられることが決定しました。

 

これって冷静に考えると、ザックだけめちゃくちゃ損ですね。

もし負ければ、ベルトとG1が一気に無くなります。

 

方やヨシハシは負けても、何も失いません。

うん、冷静に考えれば、考えるほどおかしいな???

 

そして会社が介入してきたことを考えると、

 

これはザックが普通に勝つことはなのではと思います。

 

でもヨシハシが普通に勝つことも考えにくい。

 

もしそうなったら、また炎上です。

 

悪いですが、活躍というか、目立ったのって今シリーズだけですからね。

 

となると、乱入からのノーコンテストとかで不透明決着となり、

ヨシハシ案のバトルロイヤル実施でしょうか。

 

そうなるとみのる、ザック、ヨシハシ、真壁などが参加しそうですね。

 

結果、どのような回収が待っているかは、今一つ読めませんが、

 

出場権譲渡に続く、新たな施策という事でしょうか。

 

アメリカの開幕戦で行われるなら、勝者は2試合となりますが、

 

販促の一環での苦肉の策とも言えますね。

 

 

www.hi-jyapw.com

 

この記事にも書きましたが、ヨシハシ主導で考えたこととは思えません。

 

つまり会社主導の元々のストーリーであるなら、実施されることは間違いないと考えられます。

 

今シリーズの最終戦が俄然注目になってきましたね。

 

この話はここまでございます。

最後までお付き合いありがとうございました。

 

良かったらご協力をお願いします!