ひーじゃープロレス日記

新日本プロレスを中心に、そこから学んだことなど、思いつくままに書いているブログです。

信悟に決定!!

龍のごとく駆け上がったザ・ドラゴン

鷹木 信悟

(出典:新日本プロレス公式)

 

鷹木信悟が無敗のまま、Aブロックを勝ちあがった。

まさに有言実行というやつだ。

 

10月にロスインゴ・ベルナブレス・デ・ハポンに加入後、ピンフォールもタップアウト負けもない。

正直つらい役どころでもあると思う。

 

でもその責務を信悟は真摯に取り組んでいることが伝わってきます。

デビュー時から見ている僕にとっては、感慨深いものがあります。

 

これから新日本でどのような展開が、信悟には待っているのか非常に楽しみです。

直近ではこのまま優勝すれば、もちろんドラゴン・リーとのタイトルマッチが組まれるでしょう。

 

仮に獲得したらその後はどうなっていくのか?
ジュニアのベルトを持ったまま、他のベルトを狙いに行くのか?

(IC?、ネバー?。ICなら内藤戦、ネバーならタイチ、石井戦どちらでも見たい)

はたまたベルトを通行手形にしてG1に出場するのか?
(ヘビー級の選手との対戦は、見たいカードがたくさんありますね。)

 

夏までだけでもこのような楽しみが想像できます。

では秋以降、ドームまではどんな展開が考えられるでしょうか?

 

ヒロム次第ではありますが、ドームでは二人のタイトルマッチが見たい!

 下記事参照⇩

www.hi-jyapw.com

 

ドームまでにタイトルマッチをするとしたら、2~3回くらいでしょうか?

対戦相手は

SHO(BOSJを超える試合を期待!)

石森君(闘龍門対決・今日のリベンジをかけて)
ファンタズモ(苦手そうなタイプ。直線的な信悟がどうなるか楽しみ)

あたりが見たいですね。

 

またネバーとの2冠ならあり得るかも?

(タイプ的にも完全にネバータイプですね。)

これならいろんなカードが考えられますね。

 

上の二人(タイチ・石井さん)以外に

殿(数珠対決・和風対決!)

コブ(パワーで勝てるのか見てみたい)

イービル(かみ合いそうな気がする。イービルの意地もみたい)

などが思い浮かびました。

 

殿の記事はこちらのブログを見ました。⇩

fun2tabi.com

 

こう考えると、多くの想像を掻き立てる選手ですね。

それはきっと素晴らしい選手であるという事でしょう!

 

ではまずは両国での優勝を楽しみにして待ちたいと思います。

 

ランキング、ポチッとしてくれると嬉しいです!