ひーじゃープロレス日記

新日本プロレスを中心に、そこから学んだことなど、思いつくままに書いているプロレスブログです。主に内藤哲也やロスインゴベルナブレス・デ・ハポンのこと。時々バレットクラブや鈴木軍のこと。

ユニットについて考えた その2

タイチはいつ一歩踏み出すのか? 

 

昨日、こんな記事を書きましたのでその続きです。

 ⇩

www.hi-jyapw.com

 

本日はまず、バレットクラブのことです。

 

気づいたら、人数がめちゃめちゃ多くなってます!

(ヘビー)ジェイ・ファレ・タマ・タンガ・チェーズ・裕二郎・ヒクレオ
(ジュニア)石森君・ファンタズモ・ロビー・邪道・外道

なんと12人もいます。
(漏れてたらすみません)

 

バランス的にもこれはバラさないといけないですね。
今でも、ジェイ君とトンガ勢は何となく距離感が微妙かと感じてます。

 

なので、トンガ勢で一つのユニットを作っちゃいましょう。
バレットクラブ・トンガ軍(仮)としておきます。

 

メンバーはファレ・タマ・タンガ・ヒクレオ・・、ジュニアがいないですね。
これはファレ道場から、ジュニアを連れてくるしかないか。

ヒクレオ・ファレ道場生の伸びしろ期待のユニットということで。

 

あとは関連性はゼロですが殿を組み込みましょうか?

(ここしか行くところがない・・・ 衣装は和風からトンガ風に。もちろん入場曲も)


で、残るはジェイ軍(仮)ですね。
ジェイ・チェーズ・裕二郎・石森君・ファンタズモ・ロビー・邪外


なんかバランスがいいですね。

とくにジェイ・チェーズ組なんか僕的に熱いです。

何なら裕二郎にジュニアに戻ってもらって、石森君とジュニアタッグ挑戦を見てみたいです!

 

邪外の二人は今のままでいいか・・(竹刀とメリケンサック)

 

最後は鈴木軍です。

注目はタイチがどうするのか(どうしたいのか)の1点です。

 

正直、新日所属選手がメンバーの一部しかいないので、主要ベルトを保持することは難しいです。(会社としては仕方ない判断ですが)

おそらく、みのるももうシングルの主要ベルトを巻くことはないかと思います。

 

最近は試合順も前半になることが多いですし、メインストーリーからは外れています。

(ライガー選手との抗争はありますが)

おそらくですが、みのる VS  ライガーのシングルマッチまでは動きはないかと踏んでいます。

 

それは、両国で組まれるのか、ドミニオンで組まれるのかは判りませんが、そこで

何かが起こるのではと考えています。

 

みのるを追放した後は、タイチには今までにないヒール軍を作っていってほしいですね。
メンバーはそのまま移動するなら、玄人好みの選手がたくさんいますからね。
新たにDOUKI選手も加わればさらに面白いですね。

 

問題はヘビー級がいないですね。

ここはキャラ変した(飯塚さん風に)ヨシハシさんと顔が怖い石井さんでお願いします!

 

 ランキングのご協力お願いします!