ひーじゃープロレス日記

新日本プロレスを中心に、そこから学んだことなど、思いつくままに書いているプロレスブログです。主に内藤哲也やロスインゴベルナブレス・デ・ハポンのこと。時々バレットクラブや鈴木軍のこと。

福岡2連戦について考えてみた(2日目)

それでは本日は2日目の予想です!

 

石井 智宏石井 智宏

(出典:新日本プロレス公式)

 

まずはスペシャルシングルマッチ

石井さんVSイービル

バチバチの前哨戦を繰り広げてきた二人の決着戦です。

タイプ的に似ているので、好勝負は間違いないでしょうが、本当のテーマは何でしょうか?

 

イービルは対新日本との戦いだと言ってますね。

これは自分はこのままでは真の意味でのトップになれないということだと思います。

 

確かにこれまで、イービルのようなタイプがトップに推されたことはないと記憶しています。

その流れを試合内容を通じて、お客様の支持を集めることにより変えてやるということなのでしょうか

 

会社の方針、つまり営業戦略を変えるということですから実際は難しいことです。

(推奨商品を変えるということ)

これは実社会でもよくあることですが、結果を出すことで見返して欲しいですね。

(推している商品ではなく、別の商品の方が支持を集めている状況)

僕的にはそういう選手は応援したくなります。

 

よってイービルの勝ち!!

 

オカダ・カズチカオカダ・カズチカ

(出典:新日本プロレス公式)

 

続いてIWGPヘビー級選手権試合 

オカダ・カズチカ VS SANADA

この戦いのテーマは継続か変革かという、今後の新日本の方針が見えるところにあるかと考えています。

 

少しさかのぼると、僕はMSGではジェイ君が勝つのかなと少し思っていましたが、

(普通に考えればオカダ選手に3連敗はさせないですが、防衛なしを続けるのもどうかと思ったので)

結果はご存知の通り、オカダ選手が勝ちチャンピオンに戻りました。

この時点でジェイ君自身の格上げが進んだので予定より早く動かしたのかなと。

そして結果的には去年の状態にリセットされました。

 

つまり明日の結果で新日本がドーム2連戦を見据え、そこまでどのような戦略でいくかが見えると思われます。

(どのような結果であれ、ドームのメインは内藤選手とオカダ選手でしょう。)

 

おそらく実際はオカダ選手が勝つと思いますが、あえてSANADA選手が勝ったらどうなるかで考えてみます。

単純にこれまでになかったカードが多く組まれるので、マンネリを感じている多くのファンには受け入れられるかと思います。

大阪城でのイビサナ対決(サナダ・ジェイもあるかな)でのタイトルマッチなど様々なカードが考えられるので新鮮味は十分ありますね。

そこでサナダ選手の格上げしてから、どこかで内藤選手が獲るような流れを予想してます。そしてG1は久しぶりにオカダ選手の優勝で秋口からは進むと思います。

 

やはりこうやって妄想しながら考えるのは、めちゃくちゃ楽しいです。

どうなるかは明日まで・・・トランキーロですね!