ひーじゃープロレスブログ

新日本プロレスを中心に、そこから学んだことなど、思いつくままに書いているプロレスブログです。主に内藤哲也やロスインゴベルナブレス・デ・ハポンのこと。時々バレットクラブや鈴木軍のこと。

ビジネス

新日本プロレス 無観客試合実施 検討の方向へ

www.njpw.co.jp なお、新日本プロレスといたしましては、今後の状況と安全面を慎重に考慮しつつ、無観客試合の実施について検討を行ってまいります(感染拡大状況等を踏まえ、実施を見送らせて頂く場合もございます)。 (引用:新日本プロレス公式) 先日新…

新日本プロレス メイ社長 週刊プロレス緊急インタビューを読んで

(出典:新日本プロレス公式) 先週発売された週刊プロレス内で、新日本プロレス メイ社長の緊急インタビューが掲載された。 この想定外の状況の中で業界の盟主を率いている立場である メイ社長は今何を考えているのか。 今回の記事ではそちらについて書いて…

プロレス界・格闘技界は大丈夫なのか? 競争から共存へ

news.livedoor.com www.nikkansports.com news.livedoor.com まずは上の3つの記事をご覧いただきたい。 これはここ最近のプロレス界、格闘技界のニュースである。 ニュースといっても、グッドニュースではなく、 もろもろの団体での興行中止というバッドニュ…

東京オリンピック延期決定。それは新日本プロレスにも影響するのか

当記事が更新される日はちょうど両国大会が行われる予定であった日だ。 しかし皆さんご存知の通り、この春のビッグマッチも中止となってしまった。 そしてコロナウイルスの影響により、延期が決定した東京オリンピック。 執筆時点では、延期時期は未定である…

(速報)新日本プロレス 3.31両国大会・4.11相模原大会 開催中止決定

【お詫びとお知らせ】3月31日(火)両国大会、4月11日(土)相模原大会を開催中止とさせて頂きます https://t.co/4BRmXzuYeU#njpw #NJPWTogether pic.twitter.com/rxFS0Cw67U — 新日本プロレスリング株式会社 (@njpw1972) 2020年3月23日 昨日20時頃、ツイッ…

プロレス界 興行再開 ~新日本プロレスの決断は?~

www.tokyo-sports.co.jp 3月20日東京スポーツ紙上に上記の記事が掲載された。 現在も一部団体は興行を開催しているが、今後本格的に各団体が興行を 再開するという内容であった。 具体的にいうと、21日にはノア、23日には全日本、 24日にはスターダムが興行…

ついにWWEも無観客試合実施 新日本プロレスはどうする?

www.tokyo-sports.co.jp www.tokyo-sports.co.jp まずは上の記事をご覧いただきたい。 このニュースを見て知ったのだが、ついに世界最大の団体であるWWEも 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、無観客での大会を開催した。 しかも看板番組であるロウ、スマ…

プロスポーツ界の現状と経済的損失 

headlines.yahoo.co.jp 今回の記事は新日本プロレスのみならず、プロスポーツ界の現状などについて 書いてみたいと思う。 現在終わりの見えないコロナウイルスの影響は、 プロスポーツ界全体にも大きな影響を与えていると言えるだろう。 以下は少し前の記事…

新日本プロレス SAKURA GENESIS 両国大会は実施するのか?

(出典:新日本プロレス公式) 3月21日までの大会の中止が決まった新日本プロレス。 これで最後に大会を行った2月26日沖縄大会から、 1ヶ月以上試合がない状態が続くこととなる。 次の試合はこれで早くても3月31日両国大会からの開始ということだ。 ここまで…

新日本プロレス メイ社長 ~まだやることはある~

www.nikkansports.com (出典:日刊スポーツ) 先日、日刊スポーツ紙上にメイ社長のインタビューがアップされた。 今回はそちらについての記事を書いていこうと思う。 自らを“百戦錬磨”と称するメイ社長でさえ、今回の新型コロナウイルス対応に関しては「か…

新日本プロレス Togetherプロジェクト第2弾!

(出典:新日本プロレスワールド) 先日、新日本プロレスよりTogeterプロジェクトの 第2弾として上記に発表があった。 各人気選手のトークライブ配信と 未配信映像のアップが中心のようだ。 方向的にはバラエティ路線で楽しんでもらうこと。 そしてこれまで…

プロレス界の現状と行く末

現在日本中、いや世界中を震撼させている新型コロナウイルス。 その影響は日本経済全体に大きな影響を及ぼしている。 そしてそのような事態になれば、 真っ先に実施可否の対象となるのは、 娯楽産業、エンターテイメント業界と言えるだろう。 代表的な例と…

新日本プロレス 大会開催中止の影響はどうなるのか

今回は以下の発表がなければ、前回の続き(タイトルのこと)を 書く予定であったが、今回は急遽内容を変更させて頂いた。 (次回からは通常モードの予定。) 先日、新日本プロレスより以下のアナウンスが発表された。 それは新型コロナウイルスの影響により…

新日本プロレス 内藤哲也が語る危機感

先週金曜日、内藤哲也のスマホサイトでの日記が更新された。 まだ入会されていない方は是非登録しご覧いただければと思う。 (以下モバイルサイト) www.njpw.co.jp その中で内藤哲也が書いている言葉で印象に残ったのはこの言葉である。 新日本の選手はもっ…

新日本プロレス社長 ハロルド・ジョージ・メイ氏 密着映像『ザ・ヒューマン』を見て

目次 プロ経営者 ハロルド・ジョージ・メイ ファンの前での優しさと経営者としての厳しさ リスクをとらないところに成長はない プロ経営者 ハロルド・ジョージ・メイ www.njpw.co.jp BSではすでに放送されていた新日本プロレスのメイ社長の密着映像だが、 再…

REALとFANTASY ~新日本プロレスファンとして~

プロレスとは何か?そしてプロレスファンとは何か? 最近何かと騒がしいプロレスファン問題。 今回の記事はそれについて書こうと思うが、当然ながらそれは個人的な見解である。 よって不快に感じるところがあるかもしれないことを先に記しておきたいと思う…

新日本プロレス 見えてきた2020年のこれから

目次 2020年のスケジュールが発表! G1開幕戦は大阪府立体育館2連戦! プロレスの殿堂MSGへの再上陸が決定! 7年ぶりの北海道ツアー決定! 金曜夜8時にプロレスが帰ってくる! 2020年のスケジュールが発表! 先日最終戦を終えたニュービギニングシリーズ。 …

プロレス界大再編時代 新日本プロレス1強は続くのか

DDT・ノア連合は新日本プロレスの対抗勢力となりえるのか 先日、日本マット界にとって大きなニュースがアップされた。 それはノアがサイバーエージェントに買収されたというニュースである。 すでにDDTを傘下に収めている、サイバーエージェントにとっては …

新日本プロレス 2020年夏のスケジュールと2021年WK15について考えてみる

この記事を書いているのは1月末であるが、現段階で新日本プロレスの スケジュールは5月初旬のレスリングどんたくまでが発表されている状況だ。 (新日本プロレス公式サイト参照) また開始日は発表されていないが、G1クライマックス30は10月に最終戦を迎え…

スターダム 後楽園9周年記念日大会で自己最高動員達成

団体史上最高の動員記録達成! 今回の結果はブシロード効果なのか www.daily.co.jp まずは上の記事をご覧いただきたい。 昨年新日本プロレスと同じグループ会社となった、女子プロレス団体スターダムの 9周年記念日大会が後楽園で開催され、過去最高の動員を…

新日本プロレスの絶対王者 オカダカズチカがオールスター戦を提唱した。

2020年夏 プロレス界に何かが起こるのか headlines.yahoo.co.jp まずは上の記事をご覧いただきたい。 先日、2019年度プロレス大賞授賞式が行われたのだが、 その席上でMVPを受賞したオカダカズチカがある提案をぶちあげた。 それは『団体の垣根を超えたオ…

7万人が駆け付けた東京ドーム ~新日本プロレス WK14~

目標だった超満員には届かなかった。 (出典:新日本プロレス公式) 1.4 40008人 1.5 30063人 これは今年の東京ドーム、WK14の観客数である。 今回会社としての目標は、43000人×2日間の86000人を集客することであっただろう。 そのために特に年末に関しては…

WK14 超満員の東京ドームの景色が見たい。

プロレスの楽しさは世間に届いているか? www.wrestlekingdom.jp (出典:新日本プロレス公式) さて間もなく今年も終わり、2020年が始まる。 年が明ければあっという間にWK14が行われる。 ご存知の通り、今年のドームは史上初の2連戦だ。 そして新日本プ…

スターダム 東京ドーム参戦

ビッグサプライズ! www.tokyo-sports.co.jp さて、このニュースを聞いた時、皆様はどのように感じただろうか? おそらく当ブログをご覧いただいている皆様は新日本ファンの方が多いかと思うが、 肯定派、否定派、中立派という風に別れるだろうと思う。 共通…

新日本プロレスの2020年

発表済みの国内のシリーズは変わらず www.njpw.co.jp 今年もあと10日ばかりとなった。となればもうすぐ東京ドーム大会ということである。 2020年のはじまりはドームの2連戦、 そしてNew year dashも大田区体育館にバージョンアップしている。 そしてそれが終…

新日本とスターダムのこれから

アメリカ大会で試運転 www.njpw.co.jp www.njpw.co.jp 上の記事にもあるように、先日アメリカにて、 『Lion`s Break Project 2』が2日間開催された。 今大会はWTL中であったので、ジュニアの選手が中心であったが、 試合とは別に今後に向けターニングポイン…

オカダカズチカ ドームへ向けてのプロモーション活動

チャンピオンとしての責務 headlines.yahoo.co.jp 先日、東京スポーツ紙上にてオカダカズチカのニュースが発表された。 すでにご覧になった方も多いと思うが、今一度記載しておく。 内容はというと、日本テレビ系列の朝の情報番組『スッキリ』の1コーナーの…

目標は新日本プロレス越え スターダム新体制記者会見

動き出す新戦略 prtimes.jp 11月28日、新日本プロレスと同様にブシロード傘下となったスターダムの 新体制記者会見が実施された。 詳しくは上の記事をご覧いただきたい。 一般のビジネスシーンでもよくあるが、親会社が変更となったので、 今後の方針等を発…

WK14 当日地上波放送決定

テレビ朝日が方針を変えた理由とは? hochi.news まずは上の記事をご覧いただきたい。 WK14 ダブルドームの地上波放送が決定したというニュースである。 (26時より90分間) またBS朝日では両日とも生放送とのことだ。 記事によると1か月前の定例会見では、…

WK14 ダブルドーム超満員に必要なこと

世間に届け! プロレスって面白い (出典:新日本プロレス公式) WK14 1.4、1.5東京ドーム大会まで、残り1か月半。 そして今回は史上初の東京ドーム2連戦である。 新日本プロレスにとって次のフェーズに向けた大勝負であることは間違いないだろう。 何を持っ…